スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫策(字:伯符)(生没175-200年)

早逝の名将。黄巾党の鎮圧、董卓との戦いで活躍した孫権の長子です。

余談ですが、字にある「伯」は1番目という意味。孫堅の字である仲謀の「仲」は2番目です。
司馬の8達と言われた司馬懿の字、仲達は、次子であるという意味です。

「伯仲」を拮抗という意味でつかわれることもありますが、実はこのように兄弟という意味もあります。

若い頃から父孫堅の元で従軍しますが、劉表との戦いで孫権が戦死すると、
袁術のもとに身を寄せることになります。

動いたのは194年。孫堅から預かっていた玉璽を質に、父の宿将である程普、黄蓋、韓当、
少ない兵を元に挙兵
します。その際、江東の2張と呼ばれた張昭、張紘を陣営に迎え、
海賊の出身だった蒋欽、周泰などの武将を得るなど人材の補強にも努めます。

そして、自身の義兄弟であった周瑜との再会を果たします。

豊富な人材を得た孫策軍は勢いに乗り、
江東を支配していた劉繇、許貢、王朗を立て続けに破り、一大勢力を築くに至ります。

その後、袁術の皇帝僭称による討伐、領内での反乱分子の鎮圧、賢才の招聘と自領固めを行い、
さらに勢力を強めていきます。

しかし、200年、曹操と袁紹の合戦に乗じて、許昌へ進軍する途中、許貢の残党による襲撃を受け
負傷。その傷が元で、齢26という若さで世を去ってしまいます。

演義と正史ではそれほど扱いは異なりませんが、演義では道士による呪いで死んだとされています。
また、江東の小覇王という異名を付けられています。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

官渡の合戦

西暦200年、北方をほぼ掌握した袁紹と、皇帝を擁し中原を支配した曹操の天下分け目の一戦です。

三国志における大勢力の合戦という意味では、これが最初
極めて重要な位置づけにあります。
(それにも拘らず漫画・横山三国志では劉備が登場しないためか見事にぶった切られています)
※小説・吉川三国志ではちゃんと取り上げられています

兵力の袁紹、武将の曹操。この合戦を制したのは曹操軍です。

官渡の合戦の前には、白馬(黄河を挟んだ曹操領側の軍事拠点)の合戦がありました。
袁紹軍は、兵こそ優れているも将の諍いが絶えず、連携を取らないままに戦ったため、
先鋒の顔良を関羽に、文醜を荀攸の計略(演義では関羽ですが創作)で討ち取られます。

しかし、兵力差や地の利などを考慮し、曹操軍は官渡まで後退。袁紹は黄河の渡河を果たし、進軍。
官渡では、袁紹の攻城兵器を使用した熾烈な攻撃に苦慮し、曹操軍には内通者が現れるほど
苦戦しますが、許昌にいた荀彧の励ましにより曹操軍は忍耐強く戦います。

戦局が動いたのは、袁紹軍の許攸の投降
。守備が手薄なのを知っていたため、
烏巣(官渡の北東にある糧秣庫)への襲撃を進言します。誘引の計を疑った軍師もいましたが、
切れ者賈詡はこの策を支持。少数での奇襲を行います。

これが見事に成功。守将を討たれ大混乱となった陣営では、名だたる将軍の投降(張郃・高覧)も
あり、完全に曹操軍に叩きのめされます。この敗戦で、袁紹は河北への退却を余儀なくされます。

袁紹は、将を用いる才に欠けていました。この敗戦後も、将たちの諍いは絶えず、
領地では反乱が相次ぎ、結局袁紹は202年病没。
その後は3人の息子による醜い領土争い、それに乗じて曹操軍は少しづつ河北進行を果たしていきます。

大戦の勝敗を決するのは兵の多寡だけではないという、そういう合戦だったように思えます。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

張遼(字:文遠)(生没169-222年)

若いころから武将として活躍した人物です。

主君を丁原、董卓、呂布、曹操とかえていますが、実質長く仕えたのは曹操です。
頭角を現したのは北方の大勢力袁紹との合戦から。官渡の合戦では、袁紹軍の名将顔良を破り、
その後も戦功を重ねていきます。(この辺は長くなるので省略します)

赤壁では前線にはいなかったため、ほとんど登場しません。

この人物が脚光を浴びるのは、曹操領において孫権との国境の要にある合肥の守り。
孫権は、赤壁の合戦時に単独で合肥を攻めたと言われており、許昌に至るまでの要所と言えます。

名将揃いの孫権軍。10万の兵で攻めた孫権を、奇襲で以てわずか800の兵で破ったのは
紛れもなく張遼の活躍によるところが大きく、その働きに孫権軍は士気消沈。
結局合肥を破ることはできませんでした。

これ以降は特に大きな戦功もなく、222年に病死。齢54。

この人物は、三国演義と三国志(正史)でかなり扱いが異なっており、前者では曹操軍の一部将程度
といった感じ。
演義は反曹操の印象が強く、実際曹操軍で活躍した人物はあまり詳しく書かれていなかったり、
正史とは異なる描写をされています。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

赤壁の合戦

三国志(正史)に語られる天下分け目の合戦は数多くありますが、
最も有名なのはこの「赤壁の戦い」ではないでしょうか。
2008年には本合戦を主題とした映画「レッドクリフ」が放映されたほどです。

208年、北方を制した曹操が次に標的と定めたのは荊州。しかし、荊州側はあっさり降伏したため、
次の標的を孫権と定めます。
曹操は早い段階で孫権との決戦を想定し、水軍の鍛錬を行っていたと言われています。
しかし、慣れない南方の水や、疫病に悩まされ、軍の士気は下がる一方だったようです。

孫権側では、今や大勢力となった曹操軍と戦うべきか、降伏すべきかで意見が割れていました。
それを叱咤激励したのは軍事の最高指揮官、周瑜とその友魯粛。
曹操軍の弱点、自軍の利点を明晰に説き、孫権に開戦を決心させました。

そして孫権軍は、開戦が決まると素早く動きます。陸戦になったら、今度は陸戦の経験に乏しい
自軍が不利と踏んだのでしょう。
敵が船団の準備を整え攻め込んでくる前に、大規模な火攻めを以て大勝利を収めます。

三国演義では、劉備陣営の活躍も細やかに描かれていますが、正史では不明瞭で、
孫権とともに合戦に参加した、程度のことしかわかりません。
横山光輝著の漫画「三国志」では、官渡の合戦はあっさり飛ばされているのに対し、
この赤壁の合戦にはかなり話数を用いています。

この合戦による損失は大きく、曹操はその後大きく勢力を伸ばすことはできませんでした。
孫権軍も、勝利こそ収めたものの、その後は曹操の頑強な守備により、なかなか版図の拡大を図れず、
結果的に劉備が漁夫の利を得た格好になりました。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
234位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。