第51回 共同通信杯(GIII) 回顧

共同通信杯の結果です。

レース結果、動画などはうまく取れなかったため、主催元の情報と照合してください。

ラップは、
タイム
ハロンタイム 12.6 - 11.6 - 11.8 - 12.3 - 12.3 - 12.2 - 11.6 - 11.4 - 11.7
上り 4F 46.9 - 3F 34.7
上り3ハロンの競馬、道中落ち着いたこともあり、一瞬の脚が求められる展開となった。

1着に、②スワーヴリチャード。同コースの重賞2着から、休み明け。
道中は、掛かり気味。ただ、最内枠が幸いし、うまく前を壁にしてなだめる。
直線では、内があかないと見たか、馬場の3分どころあたりまで外に出す。とにかくぎりぎりまで手綱を抑え、
残り200mから一気の仕掛け。1ハロンで0.4ちぎった一瞬の脚は見事なもの。
既に阪神とはいえ、内回り芝2000mの経験があるのも大きい。
少なくとも、今回の相手との勝負付けは済んだとみていいと思う。

2着に、⑧エトルディーニュ。徹底して好位の2、3番手を追走。
直線では、早めに先頭に立たないように苦慮しつつ、一度はラップが早くなったことで置かれそうになったが、
最後まで渋太く伸びて2着を確保。
他の馬が失速したことで結果的に連対したような格好で、上りを要して、かつ勝負根性を問う状況では
穴で一考あるかもしれない。
最後まで走るのをやめなかったのは評価できる。

3着に、④ムーヴザワールド。ルメール騎手からの乗り替わりで戸﨑騎手、きっちり3着。
道中は、スワーヴリチャードの外、少し前を進む。
直線に入って、内にいた馬なりのスワーヴリチャードに終ぞ先着できないじり脚。
今回の上がり34.7にしても、末脚勝負は分が悪いかもしれない。あるいは距離?
皐月賞でも東京優駿でも、何かしらの強調材料が見当たらない。
本賞金(こそっと誤変換を直す)を加算できなかったこともあるので、
もう春はあきらめて母父晩成のサドラーズウェルズの血にかけ、菊花賞を目指したほうがいいかもしれないと思った。

【次走注意】
なし

【結果】
ケン

第52回 デイリー杯クイーンカップ(GIII) 回顧

クイーンカップの結果です。
レース結果、動画などはうまく取れなかったため、主催元の情報と照合してください。

ラップは、
ハロンタイム 12.3 - 11.1 - 11.4 - 12.0 - 12.3 - 11.3 - 11.2 - 11.6
上り 4F 46.4 - 3F 34.1
上りの競馬にはなったが、それなりに走破時計も早く、決して単調な競馬ではなかった。

1着に、・⑮アドマイヤミヤビ。1番人気にこたえた。

縦長になった恩恵もあり、道中は大外枠に影響もなくロスなく進める。本番を意識したか、
比較的前目につける。
前が楽をしていると見たか、かなり早めに仕掛け、残り300mで仕掛け鞭。
フローレスマジックはあっさり交わしたが、内で食い下がっていたアエロリットには最後まで食い下がられた。
残り200mのラップはほぼこの馬のもので、11.6はやや物足りない。
長くいい脚を使う典型という印象で、いかにも優駿牝馬向け。
まだチューリップ賞や、他のトライアルもあり桜花賞の有力馬としては3,4番手といった印象。

2着に、⑪アエロリット。前走重賞1番人気2着の実績のわりに、5番人気と見くびられた。
道中は、好位の外目を追走。やはり前目を意識していた感じ。
直線では、じわじわと早めに先頭に立たないようしつつ、残り350mと勝ち馬より少し早めに仕掛ける。
一度は脚色が苦しくなったかに見えたが、外からアドマイヤミヤビが襲い掛かると差し替える根性を見せた。
ただ、重賞で連続2着と勝ちきれない印象がすっかり板についてしまった感じ。
今後は、紐で考慮する買い方になりそう。

3着に、◎⑥フローレスマジック
道中は、アドマイヤミヤビとほぼ同じ位置、中断よりやや前。これ以上なくスムーズに進める。
しかし、直線に入りしばらく前がふさがり続け、前が空いた時にはアドマイヤミヤビの行き脚がついていたため、
あっさり突き放され終了。
運がないとみるのか、鞍上の進路どりが不味かったとみるべきか。

この馬、未勝利しか勝っていない。ディープインパクト×ストームキャットといえば安定感はあるが
底力がない配合で有名。古馬G1勝利がないキズナをはじめとしている。
こちらに対しては、さらに辛らつに人気薄でない限り重賞であっても頭では評価しにくいと感じた。

もう1頭、◎で押した③ハナレイムーンは5着。
徹底してアドマイヤミヤビをマークするようなレースぶり。食洗で外に出して、同馬を目標にした追い方を
しているあたりもそれがうかがえる。ここは勝ち負けより試走目的だったように思える。
こちらはまだ2戦目、それを考えれば先はある。春は勝負に出ず、じっくりと秋に向けて
力をつけていくような調整を目指してほしいと思う。

目についた、面白そうな馬は、いない。

【次走注意】
不在



【結果】
1着-
2着-
3着◎
もちろん外れ。ちゃんと予想しても、2着馬は拾えたかどうか。

2014年重賞のざっくりとした回顧

まず、データ取りができないと何も書けないことに気づきました。
早くお仕事探さないと……。

【中山金杯】
勝ったのはオーシャンブルー。底力からを要する金鯱賞を勝ち、有馬記念2着の実績があります。
近走不振で人気を落としていたみたいですけれど、個人的に仕上げがうまい厩舎と思っていないので、
状態さえ良ければこの結果には納得です。

ただ、ラップを見るとハイペースだったようで、差し馬有利の展開が利したようにも思えます。
戦績からは、到底中山内回りが向いてるとは思えず、過剰人気としか思えないディサイファが
1番人気に推されるような低調な相手で、ハンデ57.5とは言えこの着差。

【京都金杯】
こちらは、京都マイルに珍しくハイペース。展開が利したというのがぴったりな感じです。
開幕週の京都で、追込み馬のワンツーというのは極めて珍しい。

しかも、イマイチつかみどころがない戦績のエキストラエンドですか。
難しいレースだったように思えます。

【シンザン記念】
極めて堅い決着。強い馬が、地力を見せた結果としか言えませんね……。

【フェアリーステークス】
決して速いペースでもなかったのに、差し馬のワンツーだったのが意外。
牝馬限定戦は分かりませんね。

【京成杯】
早いラップと遅いラップが交互になる、消耗戦となった結果、差し馬が上位を占めました。
明け3歳にとってはタフな条件だけに、展開予想の難しさを痛感します。
勝ったプレイアンドリアルは、デュランダル×ティンバーカントリーという何とも分かりにくい血統で、
どんな条件で強いのか今後も頭を悩まされそうです。

【日経新春杯】
堅い決着。ハンデ差が小さいこともあり、地力が結果に反映されたレースだったと思います。
上位2頭が大崩れしないということもあり、ワイド240円が印象的です。
逆を言えば、他に買える馬が見当たりません。

現状では、堅い、ほどほどというレースが続き、しかし比較的難解な結果のようです。
冬と夏は難しいものです。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

先週と先々週の重賞簡易回顧、後今週面白そうな馬

今回はTARGETが見れないため、スポーツ新聞を参考に。

◆プロキオンステークス
上位には来ると思っていたアドマイヤロイヤルが勝ちました。
6歳にして漸く本格化したということなのか、あるいは鞍上と手が合っているということか。

脚を余して負けるケースが多かったような気がするので、前付けできるようになったのは
いい傾向だと思います。

◆七夕賞
1番人気になるとは思わなかったマイネルラクリマが楽勝。
消耗戦になったこと、雨でやや緩かった馬場、騎手の好騎乗、全てがかみ合った感じ。

丁度3走前の再現のような格好になりました。
小回りで持久力を活かす競馬をさせれば強い馬、直線が長くなり速い脚が問われると遅れる馬、
こんな認識です。

◆函館記念
函館芝2000mは、逃げ切りが困難。昨年、そういう理由で逃げ馬を切った記憶があります。

トウケイヘイローは番手の競馬をするだろうと思ったら逃げ、しかもトップハンデで押し切ってしまった。
これは強いの一言。

2分を切ることが稀なコースで1.58.6という時計も極めて優秀です。
前走は逃げ馬有利のトラックバイアスが活きた、と思っていましたが、
今回のレースで地力は相当なものと認識しました。



なお、地方競馬は、ジャパンダートダービーを買いましたが、酷い負け方でした。
1、2着は当たっているのに、3着付けに地方馬しか拾っていない3連単。負けて当然。
ケイアイレオーネはどう考えてもおいしかったのですが、ここで拾えないのはもう無理なんでしょう。
傷口を広げないように、地方交流重賞は、今年は負けで諦めようと思います。



【今週の重賞コーナー】

◆函館2歳ステークス
日本一難しい重賞。
まともな予想はできないので、色々印象に残るバゴ×ステイゴールドのクリスマス(馬名)に
注目したいと思います。夏に、クリスマス先頭!という実況がただ聞きたいだけです、ええ。

予断ですが、先週のテレビで、マイネルエテルネルがこのレースを勝ったと言い放った方がいました。
昨年の出来事をもう忘れているとは、嫌なことでもあったんでしょうかね・・・・・・。

◆中京記念
ジャスタウェイが出てくれば確勝だったのではと思うほど質が低い相手構成。
実績馬は何かしら強調材料に欠け、なんとなく来そうだが、軸では拾いにくいという馬ばかり。

出走出来れば、途轍もなく長い1600万下生活を漸く脱した、ランリョウオーに注目しています。
何時も差し届かずの競馬を見せていた印象がある馬が、
前走は先行して押し切るという新たな側面を見せました。一皮むけた気がします。

まだ20分ぐらい時間があるみたいですが、疲れたのでこの辺で。

次にお会いするのは2か月以上先になると思いますが、スムースに始められるよう、
情報収集は欠かさないようにしたいです。それでは、またお会いしましょう!

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

【地方交流重賞】第17回北海道スプリントカップ(JpnⅢ) 回顧

詳しい結果については、レース結果をご参照下さい。

堅ってぇ・・・・・・。複勝3着まで元返し、3連複170円、ワイドも最高150円。
うん、ケンして正解でした。

セレスハントが、昨年は内に対し、今年は外から差して連覇達成。
重賞実績なら断トツトップ、地力の違いを見せつけた。

1着に、・①セレスハント。連覇達成。福永騎手は、地方交流重賞ならこれで2勝目。
道中は、中団7番手あたりを追走。内が詰まると見たか、残り800mで外目に出す。
直線では、ジリジリと伸び、前が止まった残り100mで一気に先頭に躍り出る。
前半34.2のハイラップ、展開が向いたのは確かだが、タイム差0.3付けての快勝。
8歳でもまだまだやれるとばかりに、地力を見せつけた。

2着に、・⑧マルカバッケン。正攻法の競馬で結果を出した。
道中は、好位4番手。ティアップワイルドをマークするようなレースぶり。
直線では、その馬を交わしたのは良かったが、1頭強いのがいたという格好。
重賞勝ち馬をねじ伏せはしたのだから、今後の交流重賞戦線でやれるという
目処は立ったのではないか。

3着に、・⑪ティアップワイルド。中1週なのに+2キロ、絞れない。
道中は、好位2番手。しかし、スタートは良かったのに二の脚で置かれ、必死に追って辛うじて2番手。
4コーナーで先頭に立ったサマーウインドを潰しに掛かるが逆に突き放され、マルカバッケンに
交わされると最後まで差し返せなかった。しかもゴール前でアウヤンテプイに頭差まで詰め寄られている。

この馬からワイドを買っていた人にとっては、極めて心臓に悪かったのではなかろうか。
とても重賞勝ち馬のレースぶりとは思えず、もっと高いパフォーマンスを発揮できる馬と思う。

なお、サマーウインドは、鞍上を見る限り逃げの手を打とうとしていたようだが、ハナを叩かれた。
一度は先頭に立ち後続を突き放したが、最後に粘りを欠く。
交わされた後の止まり方を見る限り、どうも地力というより、勝手に馬が走るのを止めているように見え、
前に行く競馬は止めた方が良いと思うのだが・・・・・・。



【結果】
未購入。
予想していたら買っていたワイド1-11はたった150円、しかもギリギリ、心臓に悪かっただろうな・・・・・・。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
361位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net