東京優駿の解析

過去10年の全着順データです。

2013年東京優駿_過去10年成績



■有利・不利な傾向
1.乗り替わりは極めて不利
これは特別展望でも触れました。なにしろ少なくとも27年連続で負けているわけですから、
よほどのことが無い限りは乗り替わりを頭には据えたくないですね。

◆同騎手 10- 6- 6- 94/116 8.6% 13.8% 19.0% 64 64
◆乗替り 0- 4- 4- 55/ 63 0.0% 6.3% 12.7% 0 74

◆同騎手 27- 19- 20-296/362 7.5% 12.7% 18.2% 51 79
◆乗替り 0- 8- 7-135/150 0.0% 5.3% 10.0% 0 52
※1986年以降



2.主要臨戦過程に大きな差が無い
皐月賞G1 7- 3- 6-61/77 9.1% 13.0% 20.8% 76 72
NHKマG1 2- 1- 1-23/27 7.4% 11.1% 14.8% 22 104
桜花賞G1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 1050 420
青葉賞G2 0- 4- 1-23/28 0.0% 14.3% 17.9% 0 58
京都新聞G2 0- 2- 1-18/21 0.0% 9.5% 14.3% 0 49
プリンシ 0- 0- 1-17/18 0.0% 0.0% 5.6% 0 34
兵庫CG2 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
端午S 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
毎日杯G3 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
ベンジャ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
すみれS 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

一見、皐月賞組が10年で7勝、圧倒的有利に見えるが、出走頭数に比して勝率10%を切っており、
昨年の時点ではNHKマイルカップ組は3勝だった。頭としても決して盤石な臨戦過程ではない。

桜花賞臨戦から優勝したウオッカは除くとしても、結局前走GⅠでないと勝つのは難しいということになる。
頭は基本、前走芝のGⅠ臨戦馬から。ただ、年々傾向が変化しており、
昨年は全く勝ててなかった青葉賞組がハナ差まで詰め寄った。

但し、相手については、複勝率で大きな差がつかない。近年多くの連対馬を出している青葉賞組、
稀に好走する京都新聞杯組と、中距離GⅡ臨戦馬が穴を開けるケースも。

2.33.7という凡そレースが成立するような馬場状態でなかった2009年の3着アントニオバローズ以外
全滅のプリンシパルステークスだけは、はっきり言って地力勝負になれば不要の臨戦過程。
同レースを千切った素質馬ルーラーシップも、4番人気に推されながら、
皐月賞など別路線組に後れを取る5着。



3.勝負になるのは、基本前走4着まで、特に前走1着が好成績
前走1着 6- 6- 3- 33/ 48 12.5% 25.0% 31.3% 34 76
前走2着 1- 0- 4- 33/ 38 2.6% 2.6% 13.2% 27 53
前走3着 2- 0- 0- 18/ 20 10.0% 10.0% 10.0% 202 40

前走4着 0- 1- 1- 10/ 12 0.0% 8.3% 16.7% 0 70
前走5着 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
前走6~9着 0- 1- 1- 19/ 21 0.0% 4.8% 9.5% 0 66
前走10着~ 1- 2- 1- 28/ 32 3.1% 9.4% 12.5% 24 106


総合で1着9回、2着7回、3着8回。迷ったら、前走5着以下は消して問題ない。
なぜ4着という半端な数値かというと、皐月賞4着馬にも優先出走権が与えられ、
ローズキングダムにアドマイヤオーラと、該当馬が2回巻き返している
から。

前走5着以下から巻き返した馬には、2つの共通点がある。
2008年スマイルジャック12番人気2着 皐月賞9着 スプリングステークス1着
2003年ザッツザプレンティ7番人気3着 皐月賞8着 ラジオたんぱ杯2歳ステークス1着
2011年ベルシャザール8番人気3着 皐月賞11着 スプリングステークス2着(1着オルフェーヴル)
2009年ロジユニヴァース2番人気1着 皐月賞14着 弥生賞など重賞3勝
2009年リーチザクラウン5番人気2着 皐月賞13着 きさらぎ賞1着
2007年アサクサキングス14番人気2着 (皐月賞7着)NHKマイルカップ11着 きさらぎ賞1着

前走がGⅠであること(皐月賞に出走したこと)、そして芝1800m以上の重賞1着があること。
ベルシャザールは2着だが、敗けた相手が皐月賞馬オルフェーヴル。実質勝ちと言える。
アサクサキングスはGⅠ連戦だが、皐月賞にも出走していた。

ただ、これらの馬が好走したのは、2003年、2009年、2011年道悪馬場で地力も何もなかった年と、
2007年、2008年スローの前残りになった格好。
天候や展開を味方に出来ない本格的な地力勝負であれば、例え実績があろうと、
前走ふるいにかけられた馬に巻き返しの機会はない
と思った方が良さそう。


上記を踏まえたうえで、データ推奨馬を挙げます。
【推奨馬】
・⑨エピファネイア 牡3 57キロ 福永騎手

・①キズナ 牡3 57キロ 武豊騎手
・⑦ヒラボクディープ 牡3 57キロ 蛯名騎手
・⑬マイネルホウオウ 牡3 57キロ 柴田大騎手

皐月賞4着以内で、乗り替わりが無いのはこの馬だけ。文句なし。

相手候補なら、主要臨戦過程を勝ち上がり、且つ乗り替わりが無い上記3頭。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
585位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
315位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net