青葉賞の解析

過去10年の全着順データです。

2013年テレビ東京杯青葉賞_過去10年戦績



■有利・不利な傾向
1.中4週~9週がベスト、強行軍や休み明けは不利
連闘 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
2週 0- 0- 0- 18/ 18 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

3週 1- 0- 1- 29/ 31 3.2% 3.2% 6.5% 7 13
4週 0- 2- 3- 26/ 31 0.0% 6.5% 16.1% 0 110
5~9週 9- 7- 6- 56/ 78 11.5% 20.5% 28.2% 49 84
10~半年 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0% 0 19

詳細は、特別展望でも述べたため、省略。

結論は、中4週以上、しっかり間隔を開けて臨む馬が中心。



2.弥生賞組、毎日杯組が抜群の安定感を誇る
毎日杯G3 4- 2- 3- 9/18 22.2% 33.3% 50.0% 87 83
弥生賞G2 3- 1- 1- 2/ 7 42.9% 57.1% 71.4% 277 155

山吹賞500* 1- 1- 1-13/16 6.3% 12.5% 18.8% 14 169
すみれS 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0% 45 125
若葉S 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5% 17 13
500万下* 0- 2- 2-28/32 0.0% 6.3% 12.5% 0 41
スプリンG2 0- 1- 0-12/13 0.0% 7.7% 7.7% 0 23
未勝利 0- 1- 0-10/11 0.0% 9.1% 9.1% 0 209
ゆりかも500* 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 190
ゆきやな500* 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 42
アザレア500* 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5% 0 40
フリージ500* 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0 28
山桜賞500* 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
皐月賞G1 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

特に注目なのが、複勝率70%という好成績の弥生賞組。7頭全て掲示板を外したことが無い。
また、このグループすべてに共通するのが、2点。
前走ある程度人気(最低8番人気)し、ある程度好成績(最悪タイム差0.8)であること。

8番人気以内且つタイム差0.8以内の、前走弥生賞組は少なくとも紐での抑えは必須だ。

取捨選択が難しいのが毎日杯組。2006年~2009年まで4連覇しているが、
近年は有力馬が出走してこないためか不振。

こちらは、間隔が詰まっているため、弥生賞より、より良い成績が求められる。
馬券に絡んだ9頭全てが当日5番人気以内、且つ前走2番人気以内または3着を満たしている。
また、それを満たしていても、2012年アドマイヤブルーや2003年スズカドリームなど、
人気を裏切ることがあり、弥生賞に比べると信頼度が低い。

なお、中1週の皐月賞組は、5頭しかいないが全滅。前走を叩き台として臨むような特殊なケース
でもない限り、手を出しにくい。



3.前走タイム差0.9までに健闘していること
勝1.0~1.9 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
勝0.6~0.9 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
勝0.3~0.5 1- 1- 2- 8/12 8.3% 16.7% 33.3% 19 50
勝0.1~0.2 3- 3- 1-34/41 7.3% 14.6% 17.1% 13 35
勝0.0 0- 2- 1-17/20 0.0% 10.0% 15.0% 0 179
負0.0 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 90
負0.1~0.2 2- 1- 1-14/18 11.1% 16.7% 22.2% 42 47
負0.3~0.5 3- 1- 3-17/24 12.5% 16.7% 29.2% 92 119
負0.6~0.9 1- 2- 1-21/25 4.0% 12.0% 16.0% 11 38
負1.0~1.9 0- 0- 0-19/19 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
負2.0~2.9 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
負3.0~3.9 0- 0- 0- 0/ 0
負4.0~ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0


大敗した馬の巻き返しは、過去10年1頭もいません。

5番人気以内で、2012年アドマイヤブルーと2003年マイジョーカーが、
前走毎日杯でタイム差1.1付けられて再度人気を裏切っています。
重賞クラスでも、タイム差を付けられた馬の巻き返しはまずないと考えて良さそう。



上記を踏まえたうえで、データ推奨馬を挙げます。
【推奨馬】
ダービーフィズ 牡3 56キロ クリスチャン・デムーロ騎手

メンバー唯一の弥生賞臨戦。毎日杯臨戦馬はいないため、重賞臨戦かつ間隔が開かないのはこの馬だけ。
断然の推奨馬です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
585位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
315位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net