スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日新聞杯の解析(コース解析)

本レースは、昨年から新装中京で施行され、実質2回目。
過去のレース結果からは、データ解析を行えないため、コース解析という形を取ります。
ファルコンステークスや高松宮記念も同様のやり口と致します。

古馬500万下以上を対象とした、25鞍を対象としています。
2013年中日新聞杯_新装中京芝2000m戦績

なお、25鞍のクラス内訳は、
500万下 18- 18- 18-215/269 6.7% 13.4% 20.1% 100 85
1000万下 3- 3- 3- 28/ 37 8.1% 16.2% 24.3% 35 74
1600万下 1- 1- 1- 8/ 11 9.1% 18.2% 27.3% 15 70
G3 2- 2- 2- 29/ 35 5.7% 11.4% 17.1% 80 68
G2 1- 1- 1- 9/ 12 8.3% 16.7% 25.0% 60 90
圧倒的に500万下が多いため、クラスが大きくなるほど参考にはしにくいです。



■有利な傾向
1.スロー想定の場合は逃げ馬に要注意、ペースに拘らず後方待機は大幅減点
平地・逃げ 8- 0- 1- 18/ 27 29.6% 29.6% 33.3% 558 148
平地・先行 4- 11- 8- 63/ 86 4.7% 17.4% 26.7% 22 115
平地・中団 10- 11- 12-118/151 6.6% 13.9% 21.9% 86 91
平地・後方 3- 3- 4- 89/ 99 3.0% 6.1% 10.1% 18 21

3F 1位 10- 5- 1- 15/ 31 32.3% 48.4% 51.6% 257 113
3F 2位 4- 5- 7- 9/ 25 16.0% 36.0% 64.0% 112 191
3F 3位 0- 6- 5- 16/ 27 0.0% 22.2% 40.7% 0 297
3F ~5位 6- 4- 5- 39/ 54 11.1% 18.5% 27.8% 184 98
3F 6位~ 5- 5- 7-208/225 2.2% 4.4% 7.6% 49 36

4角1番手 8- 0- 1- 16/ 25 32.0% 32.0% 36.0% 603 160
2番手以内 8- 4- 5- 46/ 63 12.7% 19.0% 27.0% 239 121
3番手以内 9- 8- 8- 66/ 91 9.9% 18.7% 27.5% 172 131
4番手以内 12- 11- 9- 82/114 10.5% 20.2% 28.1% 149 121
5番手以内 15- 16- 11-103/145 10.3% 21.4% 29.0% 155 115
7番手以内 20- 19- 16-136/191 10.5% 20.4% 28.8% 153 123
10番手以内 22- 24- 22-188/256 8.6% 18.0% 26.6% 116 109
10番手以下 3- 3- 5-118/129 2.3% 4.7% 8.5% 16 20

スローになりやすい下級条件を中心に使われているため、というのもありますが、うち一つは、
重賞ながら超スローになった愛知杯。スローペース確実な場合は、逃げ馬が圧倒的有利です。

理由は、コース形態上急坂までずっと下り坂が続くため、前半脚を溜めつつ、中盤も惰性で前に進み、
結果的に殆ど消耗せずに直線を迎えられるためでしょう。
そして、後続の馬は前が楽をしていて、差を詰めるために脚を使い、結果的に位置取りを
押し上げられないまま前と同じ脚色になってしまう。


つまり、スローペースと逃げ馬が分かっている状況では、抑えは必須ということ。

そして、前が脚を残したまま直線を迎えることが多いため、4コーナーで二桁番手ではほぼ届きません。
直線に加え急坂があるため、例えば中山では派手な追い込みが決まったりもしますが、
このコースは向こう正面の下り坂でついた勢いそのままになだれ込むことが多いため、
前との差があるとまず届きません。

また、マクリも前述のペースアップの理由から苦しい。初めから前の位置に付けられる馬を
中心に据えたい
ところです。



2.波乱要素が高い
1番人気 3- 5- 3- 14/ 25 12.0% 32.0% 44.0% 34 59
2番人気 3- 3- 5- 14/ 25 12.0% 24.0% 44.0% 62 80
3番人気 7- 2- 2- 14/ 25 28.0% 36.0% 44.0% 161 92
4番人気 3- 1- 6- 15/ 25 12.0% 16.0% 40.0% 102 99
5番人気 0- 1- 1- 23/ 25 0.0% 4.0% 8.0% 0 22
6番人気 4- 1- 2- 18/ 25 16.0% 20.0% 28.0% 167 92
7番人気 1- 3- 1- 20/ 25 4.0% 16.0% 20.0% 58 89
8番人気 1- 3- 1- 20/ 25 4.0% 16.0% 20.0% 294 123
9番人気 1- 3- 1- 20/ 25 4.0% 16.0% 20.0% 123 126
10番人気 1- 1- 1- 21/ 24 4.2% 8.3% 12.5% 100 78
11番人気 0- 1- 0- 21/ 22 0.0% 4.5% 4.5% 0 30
12番人気 0- 0- 1- 16/ 17 0.0% 0.0% 5.9% 0 135
13番人気 1- 0- 1- 13/ 15 6.7% 6.7% 13.3% 296 154
14番人気 0- 0- 0- 13/ 13 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0- 0- 0- 13/ 13 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0- 0- 0- 13/ 13 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
17番人気 0- 1- 0- 11/ 12 0.0% 8.3% 8.3% 0 260
18番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

3番人気が最多の7勝1番人気は勝ち切れません。
そして、10番人気までほぼ勝ち鞍があるという、予想の難解さを示すかのような結果です。

新装中京の全コースに言えますが、1年たったと言えまだ傾向が明確ではありません。
人気していれば疑い、人気が無ければ良し、とするぐらいの心構えで考えた方が良さそうです。

ちなみに、現時点で行われている3つの重賞も、波乱でした。
中日新聞杯 6-9-1人気
金鯱賞 6-8-4人気 1番人気6着
愛知杯 7-10-2人気 1番人気6着



3.癖のあるコースゆえ、騎手成績にもばらつきがある
川須栄彦 3- 1- 2-10/16 18.8% 25.0% 37.5% 186 151
伊藤工真 2- 1- 0- 4/ 7 28.6% 42.9% 42.9% 147 104
藤懸貴志 2- 0- 2- 4/ 8 25.0% 25.0% 50.0% 1222 282
小牧太 2- 0- 1- 3/ 6 33.3% 33.3% 50.0% 126 81
浜中俊 2- 0- 1- 5/ 8 25.0% 25.0% 37.5% 120 61
松田大作 2- 0- 1- 4/ 7 28.6% 28.6% 42.9% 770 244
武豊 1- 4- 0- 2/ 7 14.3% 71.4% 71.4% 148 154

中舘英二 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9% 118 154
松山弘平 1- 1- 1-11/14 7.1% 14.3% 21.4% 97 86
佐藤哲三 1- 1- 1- 0/ 3 33.3% 66.7% 100.0% 93 206
太宰啓介 1- 0- 2- 7/10 10.0% 10.0% 30.0% 63 65
柴山雄一 1- 0- 1- 8/10 10.0% 10.0% 20.0% 62 59
西村太一 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7% 1026 286
川田将雅 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7% 136 130
ルメール 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 365 130
和田竜二 0- 2- 2- 4/ 8 0.0% 25.0% 50.0% 0 177
古川吉洋 0- 2- 0- 5/ 7 0.0% 28.6% 28.6% 0 540
岩田康誠 0- 2- 0- 0/ 2 0.0% 100.0% 100.0% 0 145

上述した騎手は皆、このコースで2度以上馬券に絡んでいるか、重賞で結果を出しています。
特に、馬の行く気に任せ極端な位置取りを取ること自体は少ない武豊騎手の複勝率は優秀。
とにかく、後方一気はダメです。一か八かでそういう騎乗をする騎手は敬遠したほうが良いです。
逆にそういう時こそ前に行くタイプが穴を開けます。川須騎手の2勝は逃げ切り。



結論を言うと、
・ある程度前付出来る先行力があること、追込みタイプは極めて危険
・人気は一切考慮しないこと(むしろ人気薄は好ましい)
・騎乗実績のある騎手を信頼するのが無難であること

この3点を満たす馬から入った方が良いと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
664位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
343位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。