スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都記念の解析

過去10年の全着順データです。

2013年京都記念_過去10年戦績



■有利な傾向
1.若い馬を信頼
4歳 6- 1- 1- 21/ 29 20.7% 24.1% 27.6% 142 61
5歳 3- 1- 3- 23/ 30 10.0% 13.3% 23.3% 83 70

6歳 1- 7- 4- 27/ 39 2.6% 20.5% 30.8% 14 67
7歳以上 0- 1- 2- 27/ 30 0.0% 3.3% 10.0% 0 114

3~ 5戦 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
6~10戦 3- 1- 0- 9/ 13 23.1% 30.8% 30.8% 55 38
11~15戦 3- 1- 2- 17/ 23 13.0% 17.4% 26.1% 147 92
16~20戦 4- 1- 2- 16/ 23 17.4% 21.7% 30.4% 133 75

21~30戦 0- 5- 4- 27/ 36 0.0% 13.9% 25.0% 0 54
31戦~ 0- 2- 2- 28/ 32 0.0% 6.3% 12.5% 0 113

このレースは、経験より若さ。キャリアを経ていない5歳より若い馬が勝つレースと言ってもいい。
唯一6歳で勝利したナリタセンチュリーは、当時ギリギリのキャリア20戦目。
6歳は、実績を積み、最も人気しやすい世代だが、買うなら連下まで。露骨に1着が少なく2着が多い。
1~5人気 1- 7- 3- 9/20 5.0% 40.0% 55.0% 28 115

ちなみに、4、5歳の人気上位成績。
1~5人気 5- 0- 1- 8/14 35.7% 35.7% 42.9% 92 54
1~5人気 3- 1- 1- 9/14 21.4% 28.6% 35.7% 179 62


ご覧の通り、人気上位に推される数と勝率の割合で、4、5歳が6歳を圧倒している。

ちなみに、7歳以下は、むしろ穴で注意。馬券に絡んだ3頭全て人気薄。二桁人気で2頭来ている。
1~5人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
6~10人 0- 1- 0-12/13 0.0% 7.7% 7.7% 0 33
10~人気 0- 0- 2-18/20 0.0% 0.0% 10.0% 0 150



2.ノーザンファーム生産馬が圧倒的優勢
ノーザンファーム 5- 1- 2-14/22 22.7% 27.3% 36.4% 76 95
社台ファーム 1- 1- 0- 9/11 9.1% 18.2% 18.2% 80 32
早田牧場新冠支場 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 28 243
長田ファーム 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 940 226
ノースヒルズマネジ 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 725 125
追分ファーム 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 90 55
トウショウ産業株式 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0% 0 94
辻牧場 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 250
谷岡牧場新和分場 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 160
大北牧場 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 170
新和牧場 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 110
三嶋牧場 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 200
高瀬牧場 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 430
アイオイファーム 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 260
橋本牧場 0- 0- 2- 0/ 2 0.0% 0.0% 100.0% 0 140
設楽牧場 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 165
土田扶美子 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 830
大塚牧場 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 600
社台コーポレーショ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 110
白老ファーム 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

2012年こそウインバリアシオン2番人気6着と敗退したが、その前の5年間連覇していた。



3.前走中央所属騎手騎乗でない、外国人騎手騎乗なら買い
外国 1- 2- 0- 10/ 13 7.7% 23.1% 23.1% 18 37

◆中→外 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

ややこしいが、要は前走も今回も外国人騎手なら1-2-0-1という好成績。
とたんに成績が上がる。



4.特定の臨戦過程に注意
有馬記念G1 3- 2- 4-10/19 15.8% 26.3% 47.4% 67 93
日経新春HG2 3- 0- 3-16/22 13.6% 13.6% 27.3% 161 90
香ヴァG1 2- 0- 0- 0/ 2 100.0% 100.0% 100.0% 815 180
京都金杯HG3 1- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0% 165 440
香港CG1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 400 140

中山金杯HG3 0- 2- 0- 4/ 6 0.0% 33.3% 33.3% 0 113
天皇賞秋G1 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 40
ダイヤモHG3 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 130
鳴尾記念G3 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 110
迎春S1600 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 340
京阪杯G3 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 170
ステイヤG2 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 160
アメリカG2 0- 0- 1-15/16 0.0% 0.0% 6.3% 0 84
佐賀記G3 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 1660
菊花賞G1 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
アイルラ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
松籟SH1600 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
白富士S 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

まず、有馬記念組。前走着順を問わず、それなりの成績。
この臨戦過程は出走19頭全て6番人気以内に推される人気ローテだが、とにかく成績が不安定。
ローテ自体はあまり気にしない方が良い。
1番人気 2- 1- 0- 1/ 4 50.0% 75.0% 75.0% 97 85
2番人気 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 27
3番人気 1- 0- 2- 3/ 6 16.7% 16.7% 50.0% 148 86
4番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
5番人気 0- 1- 1- 1/ 3 0.0% 33.3% 66.7% 0 266
6番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

次に、日経新春杯組。有馬記念と並んで3勝だが、近年は不振の一途をたどっている。
これは、年々日経新春杯のメンバーレベルが低くなっていることと関係しているかもしれない。
2011年 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 65
2010年 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
2009年 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
2008年 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
2007年 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

2006年 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 330
2005年 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 285 105
2004年 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0% 34 126
2003年 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 470 113

また、前走勝っている馬が連勝することもあるが、基本敗退からの巻き返しが多い。
前走1着 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 85 55
前走2着 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 43
前走3着 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
前走4着 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 110
前走5着 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
前走6~9着 2- 0- 0- 6/ 8 25.0% 25.0% 25.0% 423 111
前走10着~ 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 260

次に、香港GⅠ組。出走馬は極めて稀だが、未だ無敗。このパターンは迷わず買い。

次に、京都金杯組。一気の距離延長や、トラックバイアスがまるで異なるにもかかわらず好成績。
ただ、サンプルがわずか2頭の上、該当が重賞勝ち馬のアドマイヤオーラとヴィクトリー。
ご参考までのローテ。

最後に、アメリカジョッキークラブカップ組。成績だけ見ると最悪だが、人気上位の出走が少ない。
1~5人気 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
6~ 人気 0- 0- 1-12/13 0.0% 0.0% 7.7% 0 103
これもご参考まで。

結論は、以下の通り。
・日経新春杯は、近年不振のため、前走のレースレベルが低いなら嫌った方が良い
・香港GⅠ組は、迷わず買い



■不利な傾向
1.乗り替わりは不利
◆同騎手 6- 6- 7-38/57 10.5% 21.1% 33.3% 83 81
◆乗替り 4- 4- 3-60/71 5.6% 11.3% 15.5% 34 75

複勝率も回収率も低い。


2.ある程度間隔が開いていないと苦しい
連闘 0- 1- 1- 0/ 2 0.0% 50.0% 100.0% 0 960
2週 0- 0- 0- 12/ 12 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3週 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
4週 0- 0- 2- 17/ 19 0.0% 0.0% 10.5% 0 77

5~9週 8- 5- 7- 38/ 58 13.8% 22.4% 34.5% 114 99
10~半年 2- 4- 0- 16/ 22 9.1% 27.3% 27.3% 26 36
半年以上 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

連闘のうち1頭は前走取り消し明けなので、そう数えるかは疑問だが、
2003年トウカイパルサー13番人気3着が、佐賀記念からの連闘で来ている。穴で面白い。

中1週~中3週は、理由は分からないがあまりにも成績が悪い。
ただ、最高で2番人気まで、しかもその馬は3着(ヒルノダムール)なので、あまり気にしなくてもよさそう。
1番人気 0- 0- 0- 0/ 0
2番人気 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 130
1~5人気 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3% 0 18

馬券の中心は、中4週以降明けた馬か、短期休養明け。ほぼすべてがこの臨戦過程。

半年以上の休養明けは、わずか8頭の上、データ不振の6歳以上しかいない。
つまり、5歳以下の長期休養明けというのは今回が初パターン。


3.格に忠実、前走重賞臨戦組以外不要
1000万下 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
1600万下 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0% 0 34
OPEN特別 0- 0- 0- 14/ 14 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

G3 1- 5- 1- 18/ 25 4.0% 24.0% 28.0% 13 84
G2 3- 1- 4- 36/ 44 6.8% 9.1% 18.2% 80 79
G1 3- 3- 4- 20/ 30 10.0% 20.0% 33.3% 42 63

唯一の例外トウショウナイトは、条件戦3連勝で臨んでいる。それ以外は全滅。
よほどの勢いがないと、格の壁に跳ね返される。
なお、勝ち鞍の数が合わないのは、香港GⅠ組の3戦3勝が含まれていないため。
つまり、実質こうなる。前走GⅠ組が優勢。
G1 6- 3- 4- 20/ 33


上記を踏まえたうえで、推奨馬と危険馬を挙げる。
【推奨馬】
・カポーティスター・・・4歳馬、ノーザンファーム生産馬、日経新春杯1着

⇒有利な傾向が2点以上あるのはこの馬だけ、あとは人気との相談

【危険馬】
・ジャミール・・・7歳以上、キャリア26戦、高齢馬の長期休養明け、前走OPENクラス

⇒重賞連対3度の実績馬だが、ここでは極めて苦しい立ち位置
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
847位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
453位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。