スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイーンカップの解析

過去10年の全着順データです。
2003年は中山開催のため、2002年まで遡って東京開催10年分を対象とします。

2013年クイーンカップ_過去10年戦績

なお、これまでのやり方は機械的な作業が多分に含まれていたため精神が持ちません。
最初にやっていた頃の、顕著な傾向だけ載せるやり方に変更致します。



■有利な傾向
1.関西所属騎手が好成績
美浦 4- 8- 5-103/120 3.3% 10.0% 14.2% 22 46
栗東 5- 2- 3- 13/ 23 21.7% 30.4% 43.5% 72 128
地方 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3% 0 151
外国 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0% 32 41

複勝率が43%。勝負気配がないと遠征しないと言わんばかりの好成績。
特に、関西有力騎手がわざわざ遠征していれば注意だろう。


2.実績馬が背負う55キロは、地力さえあれば信頼して良い
53kg 1- 1- 1- 13/ 16 6.3% 12.5% 18.8% 31 81
54kg 7- 6- 9-112/134 5.2% 9.7% 16.4% 25 56
55kg 2- 3- 0- 4/ 9 22.2% 55.6% 55.6% 75 123
56kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

2011年ダンスファンタジア1番人気9着以外、5番人気以内なら連対を外していない。


3.外国人騎手から中央所属騎手への乗り替りに注意
外国 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0% 32 41
◆外→中 1- 2- 3- 4/10 10.0% 30.0% 60.0% 47 138

このレースは外国人騎手が不振。そして、その影響か外国人騎手からの乗り替わりで好成績。
2012年は、2、1番人気とはいえ、そのパターンでのワンツーだった。


4.特定の臨戦過程に注意
菜の花賞 3- 2- 0-13/18 16.7% 27.8% 27.8% 79 60
阪神ジュG1 1- 3- 2-13/19 5.3% 21.1% 31.6% 18 67
京成杯G3 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0% 145 205

フェアリG3 1- 0- 1-12/14 7.1% 7.1% 14.3% 15 20
紅梅S 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 46 28
菜の花賞500* 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 335 90
シンザンG3 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 310 140
エリカ賞500* 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 470 190

新馬 0- 1- 2- 8/11 0.0% 9.1% 27.3% 0 123
新馬・牝 0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0% 0 227
ひいらぎ500* 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 40
クリスマ 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 405
ジュニア 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 143
ベゴニア500* 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 125
若菜賞500* 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 297
京王杯2G2 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 530
未勝利・牝 0- 0- 0-10/10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
500万下* 0- 0- 0-10/10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0


まず、菜の花賞組。最多3勝を挙げている。ここは至って明快だ。
前走1番人気か、前走1着、このパターンしか連対できていない。

次に、阪神ジュベナイルフィリーズ組。複勝率は低いが、ここも明快。
5番人気以内に推された馬しか来ていない。言い換えれば、6番人気以下の地力不足は切っていい。
なお、上位人気に推されても勝率が低く、4頭が着外に敗れている。あまりいいローテではない
1~5人気 1- 3- 2- 4/10 10.0% 40.0% 60.0% 36 129
6~ 人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

続いて、牡馬混合の芝1600m以上かつ500万下以上クラス臨戦馬。4戦4連対。

京成杯組はわずか2頭だが、2005年ジョウノビクトリア6番人気2着、
2008年リトルアマポーラ2番人気1着と、連対を外してない。いずれも前走5、4着と敗退からの巻き返し。

シンザン記念も、2005年ライラプス1番人気1着が、前走5着から巻き返している。

エリカ賞は、2012年ヴィルシーナ2番人気1着が、前走1着の勢いそのままに勝っている。

この臨戦過程は、前走大きく負けてさえいなければ注意
、と見ていいと思う。

今度は、不振なローテ。
まず、フェアリーステークス組。芝1200mで行われていた頃を除いても1-0-1-8。
1~5人気 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 36 48
上位人気馬が4頭も敗退している。人気すればするほど危険。

馬券に絡んだのは、偶然にも同じ父ジャングルポケットの、
2010年アプリコットフィズ1番人気1着、同年テイラーバートン2番人気3着のみ。

次に、前走牝馬限定戦の未勝利上がり、平地戦の500万下組。いずれも全滅。
前者は、当然ながら最も格の低いレースからの臨戦、人気になった馬も一頭もいない。様子見が妥当。
後者は、2009年ミクロコスモスが1番人気で4着敗退。2走前に阪神ジュベナイルフィリーズを
3着している実績馬だったが、格落ちのレースを叩いたためだろうか。

さて、結論をまとめる。
・菜の花賞組は、前走1番人気または前走1着のみ、2着までを警戒
・阪神ジュベナイルフィリーズ組は、今回5番人気以内になりそうな地力のある馬以外用無し
・牡馬混合の芝1600m以上かつ500万下特別以上クラス臨戦馬は、前走健闘していれば警戒


■不利な傾向
1.中2週以内は全滅
連闘 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
2週 0- 0- 0- 14/ 14 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3週 0- 0- 0- 16/ 16 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

4週 4- 4- 2- 29/ 39 10.3% 20.5% 25.6% 71 106
5~9週 6- 4- 4- 39/ 53 11.3% 18.9% 26.4% 35 60
10~半年 0- 2- 4- 31/ 37 0.0% 5.4% 16.2% 0 72

ただ、出走馬が最高4番人気と地力のある馬の出走自体少ない。
苦戦するローテと断ずるには材料に欠ける。ご参考まで。


2.前走未勝利上がりは全滅
新馬 0- 2- 3- 10/ 15 0.0% 13.3% 33.3% 0 151
未勝利 0- 0- 0- 20/ 20 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
500万下 2- 1- 2- 38/ 43 4.7% 7.0% 11.6% 42 49
OPEN特別 4- 3- 1- 31/ 39 10.3% 17.9% 20.5% 42 63
G3 3- 1- 1- 12/ 17 17.6% 23.5% 29.4% 48 49
G2 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 530
G1 1- 3- 2- 13/ 19 5.3% 21.1% 31.6% 18 67

但し、最高で4番人気という手薄な出走馬なので、地力やコース適性などで後押しできるなら、
そこまで嫌うデータではない。新馬上がりの成績は悪くない。ご参考まで。


3.前述の「有利な傾向」に該当しない、前走タイム差1.0以上で敗退している馬
勝2.0~ 0- 0- 0- 0/ 0
勝1.0~1.9 0- 0- 0- 0/ 0
勝0.6~0.9 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
勝0.3~0.5 1- 1- 0-14/16 6.3% 12.5% 12.5% 83 73
勝0.1~0.2 1- 1- 5-25/32 3.1% 6.3% 21.9% 10 61
勝0.0 1- 2- 0-13/16 6.3% 18.8% 18.8% 29 50
負0.0 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 73 40
負0.1~0.2 4- 1- 1-12/18 22.2% 27.8% 33.3% 82 87
負0.3~0.5 2- 4- 0-23/29 6.9% 20.7% 20.7% 28 47
負0.6~0.9 0- 0- 4-11/15 0.0% 0.0% 26.7% 0 175
負1.0~1.9 0- 1- 0-21/22 0.0% 4.5% 4.5% 0 16
負2.0~2.9 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0


牝馬らしく、前走大敗からの巻き返しは苦しい。唯一前走タイム差1.0から巻き返した
2006年アサヒライジングは、前走菜の花賞1番人気だった。
また、タイム差0.5以内に健闘していないと、連対すらない。前走健闘している馬から軸を探すのが無難。


上記を踏まえたうえで、推奨馬と危険馬を挙げる。
【推奨馬】
・イリュミナンス・・・福永騎手騎乗(関西所属)、外国人騎手からの乗り替わり
・コレクターアイテム・・・浜中騎手騎乗(関西所属)、上位人気想定の阪神ジュベナイルフィリーズ組

・トロワボヌール・・・牡馬混合の芝1600m以上かつ500万下特別以上クラス臨戦馬

⇒データの比重が大きかった、関西所属騎手と、牡馬混合戦臨戦組に注意


【危険馬】
・ブリリアントアスク・・・前走タイム差1.0以上で敗退している馬

⇒連闘→中2週の強行軍、過去3走全て二けた着順、コースも距離も実績なしと拾える余地なし
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
292位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。