スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きさらぎ賞の予想

夕方から泊りがけで出かけるため、早目に更新します。回顧も遅くなりますので、御了承下さい。

きさらぎ賞の予想です。
2013年きさらぎ賞_基本
2013年きさらぎ賞_補正タイム
2013年きさらぎ賞_血統
2013年きさらぎ賞_着度数
※単勝オッズは、2/2(土) 14:00現在

今日は曇り、明日は晴れの予報
で施行されると思われます。

気温は冬にしては上々。凍結防止剤は使われないでしょうから、先週よりは軽い馬場になりそう。

2/1(金)正午時点の馬場情報です。
内・外回りの3~4コーナーから正面直線までの内側に部分的な傷みが出始めました。とのこと。
冬場だけに芝の痛みが早い、わずか1週でコース替わりの恩恵もなくなったようです。

コースデータはこちら。
データ傾向はこちら。

【想定時計】
1.48.0~1.49.5
昨年は1.47.0という勝ち時計でしたが、今年は相手関係、馬場、展開から時計を要する可能性が高い。
極端なスローペースになってしまうと、1分49秒台にまで落ちるかもしれない。

【展開予想】スローペース
2歳OP特別・重賞(35.3-36.5-35.7=1.47.5)
逃げ馬、しかも自主的に逃げたことがある馬すらいません。
スタートから駆け引きが始まる展開になりそうで、出し抜いて大逃げを打った馬が穴を開ける可能性も。

【データからの紐以上確定馬、消し馬】
該当なし



本命候補は、重賞展望で挙げたマズルファイヤーとインパラトール。
タマモベストプレイは、距離は問題ないと思うが、芝質も苦しいと見て切った。

中1週と休み明け、対照的なのは臨戦過程。勝負気配という点では、賞金で足りてない前者が上。
今の荒れた馬場が、ディープインパクトよりはホワイトマズル産駒に味方しそうという点も後押し。

相手については、危険視したバッドボーイを押し出す格好で拾った。それ以外に切れる馬がいたからだ。
普通に考えれば、中距離重賞で連戦好走している馬を切るのは無謀でしかない。


【予想】自信度:6(1~10の10段階、4以下なら馬券は購入しない)
・◎②マズルファイヤー
未勝利勝ちの内容が圧巻。4コーナー先頭から、直線は殆ど追わずに後続に0.7つける圧勝。
そこから中1週で重賞に挑むあたり、勝負気配は十分感じられる。
4戦全て末脚2位以内、うち3戦で最速上がりと、安定はしている。
このコースでノーザンダンサー系では唯一好成績のホワイトマズル産駒。
個人的に、大逃げを打ってほしい存在。実現すれば、連対なら堅いと思う。

・〇①バッドボーイ
なんといっても、骨っぽい相手が揃った東京スポーツ杯5着、ラジオNIKKEI杯2着が光る。
マンハッタンカフェ産駒も、このコースは成績が悪いわけではない。
唯一の関東所属騎手である勝浦騎手という理由で人気を落としそうで、これなら十分妙味はある。
強敵との対戦経験なら、圧倒的優位。

・〇④クラウンレガーロ
前走は、途中で引いたうえに直線で詰まって競馬になっていない。
地力を出し切れさえすれば、未だ3戦3連対、底は見せていない。
父グラスワンダーなので中距離までは問題なさそう。
逃げても差しても結果が出ているので、逃げ馬不在で展開が読めない、今回のようなケースでは
怖い存在。


・〇⑦アドマイヤドバイ
短距離向けの産駒が多いアドマイヤムーンにしては、距離が伸びてもいい競馬をしている。
母系に長距離で活躍したアドマイヤラピスがいる。
前走は、残り200mからじりじりと差を詰める競馬。脚の持続力と勝負根性を活かすタイプのようで、
上手く先行しつつ、早目に逃げ馬に絡むレースが出来れば
重賞未連対のリーディング。福永騎手には、そろそろ冒険心を持って騎乗してもらいたい。

・〇⑧インパラトール
ディープインパクト産駒その1。
同舞台の萩ステークスでは、インから最速上がりで差す感性溢れる競馬。
ただ、成績から使いつつ良くなっており、叩き良化型の可能性がある。休み明けが気になる。
2戦目では、テイエムイナズマとヘミングウェイに、それらより後方にいながら上がりで負けて
0.6も千切られている。安定感で勝負するタイプに思え、突き抜けるイメージまではない。

・〇⑨ラストインパクト
ディープインパクト産駒その2。
同産駒のメンバー3頭中、唯一芝2000mを勝っている。
キャリア2戦とも勝ち時計、相手関係、上がり全てが平凡。
しかし、エリカ賞から中7週と程よい間隔での臨戦、ここ目標といえるローテは好感。
京都芝の重賞はうまい、池添騎手も面白い。

なお、現時点では人気上位になりそうな馬がさっぱり分からない上、頭数も少ないので無印の短評を。

・③タマモベストプレイは、力の要る芝に不安が残る。
2連勝はいずれも軽い芝質。実質芝2000mあたりの持久力を要しそうな馬場だけに、
脚を溜めてもジリ脚で終わりそう。

・⑤アルムダプタは、中山程には荒れていない京都芝。京成杯でダート臨戦組が全滅したように、
芝未経験では当然苦しい。
ダートで交流重賞勝ちを果たしている馬だけに、ここは適鞍が無いための叩き台としか思えない。

・⑥リグヴェーダは、新馬戦の勝ちっぷりに強さを感じない。
2戦目で重賞にぶつけるあたり、期待はあるのだろうが、傍目からは不安しかない。
コース好相性のディープインパクト産駒であることを加えても、相手関係は決して楽ではない。
実績と人気がメンバーで唯一釣り合っておらず、妙味が全くない。



【馬券】
単勝、複勝 
枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単1頭軸⇒1,4,7,8,9
(単勝200円、複勝800円、他100円、計6000円)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
305位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。