スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コースデータ:東京芝1800m

JRA公式の東京コース情報です。

スタート地点が少し特殊で、2コーナーまでの150mを走り、向こう正面に合流するという形です。
そのためか、テンがあまり速くならず後傾ラップになりやすいです。
前半のロスが響くのか、多頭数の外枠は不利。
位置取りと上がりの速さの兼ね合いが求められます。前付けして速い上がりを繰り出せる馬が有利。

【クラス別水準ラップ(3F-2F-3F)と勝ち時計】
2歳OP特別・重賞(35.8-37.4-34.7=1.47.9)
3歳以上500万(36.1-36.9-34.9=1.47.9)
3歳以上1000万(36.2-36.5-34.7=1.47.4)
3歳以上準OP・OP特別(35.4-36.5-35.0=1.46.9)
3歳以上重賞(35.1-36.2-34.6=1.45.9)

本コースでは、
2月頃に、3歳限定別定の共同通信杯、
6月頃に、3歳以上別定のエプソムカップ、
10月頃に、3歳以上別定の毎日王冠、
10月頃に、3歳以上牝馬限定別定の府中牝馬ステークス、
11月頃に、2歳限定馬齢の東京スポーツ杯2歳ステークス、
以上、5つの重賞が開催されています。

2歳限定、3歳限定、牝馬限定戦、古馬混合戦と様々な種類の重賞が組まれています。

以下、本コースの特徴です。集計データは、過去5年のものです。
計250レース。

以下、着度数、勝率、連対率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率です。

1.騎手
50鞍以上騎乗している騎手の成績です。
福永祐一 14- 5- 3- 44/ 66 21.2% 28.8% 33.3% 85 63
武豊 10- 17- 3- 28/ 58 17.2% 46.6% 51.7% 84 110

内田博幸 20- 20- 19- 86/145 13.8% 27.6% 40.7% 50 69
北村宏司 22- 17- 14-112/165 13.3% 23.6% 32.1% 91 78
蛯名正義 23- 24- 16-110/173 13.3% 27.2% 36.4% 148 98
横山典弘 17- 10- 15- 87/129 13.2% 20.9% 32.6% 71 69
田中勝春 17- 11- 17-107/152 11.2% 18.4% 29.6% 249 130
岩田康誠 6- 7- 4- 44/ 61 9.8% 21.3% 27.9% 42 60
吉田豊 13- 13- 9-116/151 8.6% 17.2% 23.2% 72 68
三浦皇成 13- 12- 18-114/157 8.3% 15.9% 27.4% 86 98
後藤浩輝 9- 12- 16- 77/114 7.9% 18.4% 32.5% 57 97
戸崎圭太 4- 4- 5- 41/ 54 7.4% 14.8% 24.1% 47 65
吉田隼人 5- 1- 3- 62/ 71 7.0% 8.5% 12.7% 154 82
松岡正海 10- 16- 9-108/143 7.0% 18.2% 24.5% 72 58
柴田善臣 8- 8- 8-102/126 6.3% 12.7% 19.0% 89 63
石橋脩 5- 3- 10- 80/ 98 5.1% 8.2% 18.4% 40 75
勝浦正樹 4- 9- 2- 69/ 84 4.8% 15.5% 17.9% 31 37
田辺裕信 3- 4- 7- 55/ 69 4.3% 10.1% 20.3% 157 135
江田照男 3- 2- 4- 77/ 86 3.5% 5.8% 10.5% 25 34
柴田大知 1- 3- 3- 49/ 56 1.8% 7.1% 12.5% 338 124
武士沢友 1- 1- 4- 83/ 89 1.1% 2.2% 6.7% 10 47
柴山雄一 0- 6- 2- 65/ 73 0.0% 8.2% 11.0% 0 41

面白いことに、関東の上位より、関西の上位が好成績。積極的に行かない分、
終いを活かせる騎乗スタイルが合うのか、
勝率で福永騎手、複勝率で武豊騎手の成績が群を抜いています。

上記を除き、25鞍以上騎乗している騎手の成績です。
藤田伸二 7- 2- 6- 28/ 43 16.3% 20.9% 34.9% 93 80
池添謙一 2- 3- 2- 18/ 25 8.0% 20.0% 28.0% 89 84
伊藤工真 2- 1- 2- 39/ 44 4.5% 6.8% 11.4% 88 43
大野拓弥 1- 0- 3- 30/ 34 2.9% 2.9% 11.8% 29 66
丸田恭介 1- 0- 2- 32/ 35 2.9% 2.9% 8.6% 7 31
村田一誠 1- 0- 3- 40/ 44 2.3% 2.3% 9.1% 24 48
木幡初広 0- 3- 1- 38/ 42 0.0% 7.1% 9.5% 0 70
津村明秀 0- 2- 1- 43/ 46 0.0% 4.3% 6.5% 0 24
中谷雄太 0- 1- 1- 28/ 30 0.0% 3.3% 6.7% 0 16
丸山元気 0- 0- 4- 37/ 41 0.0% 0.0% 9.8% 0 36
小林淳一 0- 0- 2- 34/ 36 0.0% 0.0% 5.6% 0 50
大庭和弥 0- 0- 0- 34/ 34 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
丹内祐次 0- 0- 0- 25/ 25 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

2.枠順
1番 24- 10- 22- 193/ 249 9.6% 13.7% 22.5% 47 55
2番 19- 19- 24- 187/ 249 7.6% 15.3% 24.9% 209 98
3番 28- 21- 18- 183/ 250 11.2% 19.6% 26.8% 111 74
4番 28- 18- 16- 187/ 249 11.2% 18.5% 24.9% 115 86

5番 16- 13- 18- 202/ 249 6.4% 11.6% 18.9% 50 56
6番 24- 26- 26- 174/ 250 9.6% 20.0% 30.4% 75 82
7番 16- 25- 13- 192/ 246 6.5% 16.7% 22.0% 40 53
8番 14- 16- 20- 197/ 247 5.7% 12.1% 20.2% 58 77
9番 13- 16- 21- 193/ 243 5.3% 11.9% 20.6% 49 80
10番 11- 12- 12- 191/ 226 4.9% 10.2% 15.5% 113 69
11番 12- 16- 14- 169/ 211 5.7% 13.3% 19.9% 50 51
12番 10- 18- 14- 143/ 185 5.4% 15.1% 22.7% 58 70
13番 10- 12- 13- 132/ 167 6.0% 13.2% 21.0% 53 53
14番 12- 11- 7- 119/ 149 8.1% 15.4% 20.1% 92 57
15番 3- 10- 8- 108/ 129 2.3% 10.1% 16.3% 10 54
16番 5- 3- 2- 100/ 110 4.5% 7.3% 9.1% 57 34
17番 2- 2- 2- 56/ 62 3.2% 6.5% 9.7% 36 36
18番 3- 2- 0- 49/ 54 5.6% 9.3% 9.3% 75 53

他 0- 0- 0- 0/ 0
偶数 126- 125- 121-1347/1719 7.3% 14.6% 21.6% 101 75
奇数 124- 125- 129-1428/1806 6.9% 13.8% 20.9% 53 60
大外 17- 20- 10- 201/ 248 6.9% 14.9% 19.0% 67 59

多頭数の15番枠より外は、勝率も複勝率も悪いです。
また、偶々だと思いますが好成績なのが多頭数の場合2枠に該当する3、4番枠。
250レースあって、これだけの成績を収めていれば、流石に無視できません。
丁度内外で挟まれず、ロスなく進める絶好枠ということでしょう。

3.脚質
平地・逃げ 34- 24- 22- 203/ 283 12.0% 20.5% 28.3% 201 112
平地・先行 94- 85- 70- 617/ 866 10.9% 20.7% 28.8% 104 92
平地・中団 88- 106- 114-1028/1336 6.6% 14.5% 23.1% 68 67
平地・後方 33- 35- 42- 915/1025 3.2% 6.6% 10.7% 31 33
平地・マクリ 1- 0- 2- 10/ 13 7.7% 7.7% 23.1% 20 73
3F 1位 102- 65- 41- 94/ 302 33.8% 55.3% 68.9% 288 199
3F 2位 45- 54- 50- 112/ 261 17.2% 37.9% 57.1% 175 152
3F 3位 38- 38- 43- 162/ 281 13.5% 27.0% 42.3% 73 111

3F ~5位 37- 42- 57- 366/ 502 7.4% 15.7% 27.1% 84 87
3F 6位~ 28- 51- 59-2031/2169 1.3% 3.6% 6.4% 35 28

4角1番手 30- 26- 24- 170/ 250 12.0% 22.4% 32.0% 215 138
2番手以内 59- 54- 44- 409/ 566 10.4% 20.0% 27.7% 138 108
3番手以内 97- 87- 67- 648/ 899 10.8% 20.5% 27.9% 139 95
4番手以内 129- 109- 94- 827/1159 11.1% 20.5% 28.6% 127 97
5番手以内 152- 134- 113-1015/1414 10.7% 20.2% 28.2% 117 90
7番手以内 191- 186- 161-1385/1923 9.9% 19.6% 28.0% 110 86
10番手以内 227- 219- 220-1918/2584 8.8% 17.3% 25.8% 95 80
2番手 29- 28- 20- 239/ 316 9.2% 18.0% 24.4% 78 84
3番手 38- 33- 23- 239/ 333 11.4% 21.3% 28.2% 140 74
2~3番手 67- 61- 43- 478/ 649 10.3% 19.7% 26.3% 110 79
2~5番手 122- 108- 89- 845/1164 10.5% 19.8% 27.4% 97 80
2番手以下 220- 224- 226-2601/3271 6.7% 13.6% 20.5% 66 62
3番手以下 191- 196- 206-2362/2955 6.5% 13.1% 20.1% 65 59
4番手以下 153- 163- 183-2123/2622 5.8% 12.1% 19.0% 56 58
5番手以下 121- 141- 156-1944/2362 5.1% 11.1% 17.7% 52 53
7番手以下 83- 83- 111-1589/1866 4.4% 8.9% 14.8% 41 48
10番手以下 28- 41- 44-1031/1144 2.4% 6.0% 9.9% 28 34
13番手以下 9- 17- 18- 518/ 562 1.6% 4.6% 7.8% 26 29
16番手以下 0- 4- 1- 171/ 176 0.0% 2.3% 2.8% 0 14

脚質は問いません。但し、スローの上がり勝負で、逃げ馬が上がり33秒台というのも珍しくないため、
4コーナーであまり位置が悪いと届きません。
位置取りと、終いの上がりの兼ね合いが求められます。
速い上がりを繰り出せても後方一気では苦しく、先行力だけでなく上がりの速さも求められる。

速い上がりを繰り出した馬の成績が良く遅い上がりの馬の成績が極めて悪いです。
上がり1位は、勝率、複勝率ともに抜けており、それが見込める馬は相手までには抑えておきたい。

4.種牡馬
50レース以上出走した産駒の成績を挙げます。
ディープインパクト 19- 14- 12- 57/102 18.6% 32.4% 44.1% 83 83
フジキセキ 12- 11- 4- 65/ 92 13.0% 25.0% 29.3% 265 87
ハーツクライ 7- 10- 4- 35/ 56 12.5% 30.4% 37.5% 34 91
シンボリクリスエス 19- 18- 26-121/184 10.3% 20.1% 34.2% 81 85
ダンスインザダーク 12- 7- 5- 95/119 10.1% 16.0% 20.2% 80 74
キングヘイロー 5- 6- 4- 35/ 50 10.0% 22.0% 30.0% 180 102
ジャングルポケット 13- 12- 7-102/134 9.7% 18.7% 23.9% 59 51
ゼンノロブロイ 8- 9- 8- 62/ 87 9.2% 19.5% 28.7% 306 121
ステイゴールド 12- 7- 13-107/139 8.6% 13.7% 23.0% 139 105
マンハッタンカフェ 11- 11- 10- 96/128 8.6% 17.2% 25.0% 59 85
キングカメハメハ 12- 16- 11-108/147 8.2% 19.0% 26.5% 74 64
アグネスタキオン 8- 17- 14- 83/122 6.6% 20.5% 32.0% 31 65
スペシャルウィーク 7- 11- 5- 92/115 6.1% 15.7% 20.0% 33 69
ネオユニヴァース 7- 19- 7- 84/117 6.0% 22.2% 28.2% 46 68
ロージズインメイ 3- 5- 4- 50/ 62 4.8% 12.9% 19.4% 56 66
クロフネ 1- 1- 2- 47/ 51 2.0% 3.9% 7.8% 5 21
タニノギムレット 2- 12- 8- 85/107 1.9% 13.1% 20.6% 14 85

ディープインパクト産駒が圧倒的優勢。
ディープブリランテ、トーセンレーヴとすでに重賞2勝しています。
上位にはヘイルトゥリーズン系の名だたる種牡馬が名をつられており、特にサンデー系が強い。

スローの上がり勝負はダメですとばかりに、クロフネ産駒はこのコースでは極めて成績が悪い。
1~5人気 1- 1- 0-17/19 5.3% 10.5% 10.5% 14 14

と上位人気に推されても飛びまくっています。

上記を除き、25レース以上出走した産駒の成績を挙げます。
ダイワメジャー 7- 4- 5- 27/ 43 16.3% 25.6% 37.2% 82 100
ホワイトマズル 6- 3- 2- 38/ 49 12.2% 18.4% 22.4% 76 82
ファルブラヴ 3- 2- 1- 19/ 25 12.0% 20.0% 24.0% 80 53
タイキシャトル 3- 1- 6- 25/ 35 8.6% 11.4% 28.6% 79 62
マヤノトップガン 3- 1- 1- 31/ 36 8.3% 11.1% 13.9% 101 45
チーフベアハート 3- 0- 2- 31/ 36 8.3% 8.3% 13.9% 73 38
アグネスデジタル 3- 1- 1- 32/ 37 8.1% 10.8% 13.5% 85 35
アルカセット 2- 3- 0- 24/ 29 6.9% 17.2% 17.2% 24 81
ゴールドアリュール 2- 0- 1- 27/ 30 6.7% 6.7% 10.0% 72 44
ブライアンズタイム 3- 5- 3- 35/ 46 6.5% 17.4% 23.9% 30 54
サクラプレジデント 2- 3- 3- 24/ 32 6.3% 15.6% 25.0% 25 105
マーベラスサンデー 2- 1- 4- 32/ 39 5.1% 7.7% 17.9% 43 51
サンデーサイレンス 1- 0- 3- 26/ 30 3.3% 3.3% 13.3% 14 70
フレンチデピュティ 1- 0- 3- 29/ 33 3.0% 3.0% 12.1% 12 49
グラスワンダー 1- 0- 3- 33/ 37 2.7% 2.7% 10.8% 9 20
フサイチコンコルド 0- 2- 1- 26/ 29 0.0% 6.9% 10.3% 0 23
オペラハウス 0- 1- 4- 30/ 35 0.0% 2.9% 14.3% 0 50
リンカーン 0- 0- 0- 33/ 33 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

ダイワメジャー産駒が好成績。先行力を活かして、それなりに速い上がりで前残りが好走パターン。
重賞出走はカレンブラックヒルのみ、1戦1勝。

リンカーン産駒は、未だ3着以内がありません。大半が新馬、未勝利で全く結果が出ていません。

5.前走距離
同距離 83- 90- 80- 781/1034 8.0% 16.7% 24.5% 54 61
±200以内 190- 187- 190-1980/2547 7.5% 14.8% 22.3% 72 64
±400以内 202- 201- 210-2194/2807 7.2% 14.4% 21.8% 76 66
±600以内 215- 215- 216-2319/2965 7.3% 14.5% 21.8% 77 67
今回延長 48- 56- 50- 844/ 998 4.8% 10.4% 15.4% 61 56
今回短縮 85- 70- 87- 738/ 980 8.7% 15.8% 24.7% 116 82
500m以上延長 0- 3- 2- 71/ 76 0.0% 3.9% 6.6% 0 25
500m以上短縮 14- 12- 5- 98/ 129 10.9% 20.2% 24.0% 137 90

1200m 0- 3- 2- 57/ 62 0.0% 4.8% 8.1% 0 30
1400m 3- 7- 6- 127/ 143 2.1% 7.0% 11.2% 19 75
1600m 42- 44- 40- 597/ 723 5.8% 11.9% 17.4% 48 51
1800m 83- 90- 80- 781/1034 8.0% 16.7% 24.5% 54 61
2000m 64- 53- 70- 556/ 743 8.6% 15.7% 25.2% 124 83
2200m 6- 5- 12- 77/ 100 6.0% 11.0% 23.0% 42 71
2400m 12- 9- 4- 63/ 88 13.6% 23.9% 28.4% 150 110

スローの上がり勝負になりやすいとはいえ、脚の速さだけでは通用しないコース。
距離延長組の成績が悪く距離短縮組の成績が良いです。
2000m、2400mといった根幹距離からの臨戦に注意。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
301位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。