スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第79回東京優駿(日本ダービー) 回顧

第79回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)の結果です。予想はこちら

Tokyo_Yushun_cap.jpg

TokyoYusyun_result.html

ラップは、12.8-10.8-12.0-11.7-11.8-11.7-12.2-12.4-12.3-11.7-12.0-12.4。
平均ペースです。注目は1400m~1800m。前2頭が後続を離したように見えますが、
実は前は楽をして
います。

勝ち時計2.23.8は、優駿牝馬より遅い時計。コース替りやペースの影響もあったでしょうが、
やや時計の掛かる馬場に戻り、かつ前が止まらない馬場になっていた気がします。

結局、ダービージョッキーの栄冠を取ってない騎手で、今年絶好調の騎手で決まりました。
特に、岩田康騎手、ウィリアムズ騎手は昨日、今日と結果を出していました。

1着に、3番人気の△⑩ディープブリランテ。岩田康騎手、悲願のダービー制覇おめでとうございます。
道中は4番手の内。これまでで一番折り合っていました。ある程度流れたのも功を奏した形。
直線では、内から2頭目に持ち出し直線入り口から追い出し、残り200mで⑭トーセンホマレボシを
交わして先頭。外から⑪フェノーメノの強襲にあいますが、最後まで粘り切りました。

内の馬場状態の良さ、前が残る馬場をよく読んだ好騎乗もさることながら、かなり早い段階で
追い出しながら最後まで残っているのですから、強い競馬をしていると思います。
陣営にしてみれば、漸くこの馬の地力を出し切れた、という内容だったでしょう。

2着に、△⑪フェノーメノ。蛯名騎手は、悔しいハナ差だったでしょう。
道中は7番手。元々折り合いには不安が無い馬。直線は、不用意に外に出さず、うまくコース損のない
立ち回り
。馬場の真ん中を通って、じわじわと前に追いすがり、最後までしっかりと脚を伸ばしましたが、
後ハナ差届かず。またも青葉賞馬のダービー制覇ならず。

3着に、△⑭トーセンホマレボシ。ウィリアムズ騎手は3年目の挑戦で13,9、3着と成績を上げています。
道中は2番手。③ゼロスが後続を離すと、ぴったりマークしていく積極的な競馬。
しかし、ラップでも触れたように実はペース自体は速くありません。正直、これはうまいと思いました。
直線は、速め先頭、内に入り粘り込みを図りますが、少々距離が長かったか最後は脚が上がっています。

1番人気の、△⑧ワールドエースは4着。2番人気の、◎⑥ゴールドシップは5着。
人気同士で牽制し合って前に残られた、正直言って不味い騎乗だったのではないかと思います。
上位に着た馬はみな前にいて馬場の内側を通ったのに対し、
これら2頭は同じような中団の位置から外に持ち出す競馬
最速の上がりを繰り出していますが、脚を余しているのではないかと思います。

積極的な競馬をして負けたなら悔いなしですが、何とも嫌な印象を与える内容。
1986年以降、2回しか着外のない1番人気で4着の福永騎手、
皐月賞で快勝した馬の、着外のないケースで5着の内田博騎手、共に自省してほしいです。

2着候補とした、〇②ヒストリカルは18着。馬体重でジエンド。調教後馬体重の発表が(本当なら)、
446キロから20キロも減っていることになります。輸送の影響だったのかもしれません。
母父ノーザンテースト、これから良くなる馬で、この経験は後に生きると思います。

2強ムードで、両方馬券圏内に入らなかったのは、1986年以降では今年が初。
かろうじて2010年で、超スローで1番人気が3着という結果。
3戦連続負けが込んでいる馬の優勝も過去10年無かっただけに、
データ予想の脆さがまたも出てしまいました。

本データをご参考頂いた方には、申し訳ない結果になってしまいました。

【次走注意】
3着 トーセンホマレボシ
半兄トーセンジョーダンとは違い、少々スピードが勝っている馬のようです。
こちらは2000mぐらいがベストではないかと思います。
母父ノーザンテーストで、これからの成長次第では天皇賞(秋)が楽しみ。



【結果】
1着△
2着△
3着△
購入6000円⇒0円
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

通りすがりですが失礼します。
自分も過去のダービーの傾向からゴールドシップを軸にしていたのですが、
今回は外して悔しいと言うよりも、余計な前例を残してくれて腹が立つ、というのが感想です。
次回のダービーの予想で頭を悩ませそうです。。。

No title

お疲れ様です
ゴールドシップは高速馬場が向いてなかったのかもという感じですが、ワールドエースは騎乗ミスといわれても仕方のない騎乗っぷりでしたねぇ・・・
ヒストリカルは血統的に晩成傾向が強いですからこれからですね。本領発揮は古馬になってからかもしれません

はじめまして。

今年はなかったことにした方が良いですね。
完全に騎手の腕の差だったと思います。

確かに人気2頭の出来は良くなかったかもしれませんが、
上位3頭もそれは同様。ディープは距離、フェノーメノは高速馬場と速い上がり、ホマレボシは
間隔詰りによる上積みの面で不安がありました。上位は騎手が全員巧かった。

MRCさん、お疲れ様です。こんばんは~。

ゴールドシップについては、前半速かったため前に行けなかったのは騎手の責任でない分、
まだ弁解の余地はありますね。

ヒストリカルはキャリアの浅さが出てしまったんでしょうね。まずは無事に今年を過ごしてほしいです。
自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
314位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。