スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっくり予想していたら?

皆様こんにちは。

なんというか、先週は地雷を踏み、拾えたものに目を向けられませんでした。
これが焦りというものでしょうか。

さて。

予想した以上、他の2重賞についても回顧をしたいと思います。

**********************************************************************************
【新潟大賞典】
1.59.6
ハロンタイム 13.1 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.4 - 12.4 - 11.8 - 11.5 - 10.9 - 11.5
上り 4F 45.7 - 3F 33.9

コーナー通過順位
3コーナー 9-3(2,11)1,4(6,13)15(7,12)(14,16)(5,8)10
4コーナー 9-(2,3,11)(1,4)(6,13)(7,12,15)(5,14,16)(8,10)

⑥ダコールが漸くの重賞制覇。メンバーを改めてみると、重賞勝ち馬が上位人気にいないのだから、
実績重視なら十分評価できたと思う。
④ナカヤマナイトは、実績なら古馬別定G2を2勝と最上位。あまりに酷い近走成績を考慮しても
キャッパーが57キロを設定した目は本物だったということか。
ただ、この2頭に共通して、古馬になって新潟の重賞に出走したことがあり、かつ連対がない。
コース適性という面では評価しにくく、それもまた低評価の一因だったと思う。

7着の◎⑪パッションダンスは、上がり勝負ではどうにもならない。
大きく負けていないのに、相変わらず1着か4着以下というのも個性なのか。

この日の新潟はかなり時計を要する馬場となっており、それがスローにしては遅いレース上がりに
繋がったように思う。
父サンデー、母父ミスプロのワンツーなのだが、もう一頭該当するパッションダンスだけ遅れたのもまた悲しい。

**********************************************************************************
【NHKマイルカップ】
1.33.5
ハロンタイム 12.4 - 11.1 - 11.8 - 11.9 - 12.1 - 11.1 - 11.3 - 11.8
上り 4F 46.3 - 3F 34.2

コーナー通過順位
3コーナー 6,9(18,16)(5,7)(11,17)(2,8)12(10,14)(1,4)(3,15)-13
4コーナー (*6,9,18,16)(7,11,17)5(2,8,10,12,14)(1,4,15)3,13

同日9Rに行われた古馬1600万下で1.33.3なので、ある程度高い水準のレースだったと思う。
このコースにしてはスローだが、ペースが遅かったというほどでもない。やや遅めの平均ペース。
最も遅いラップが12.1。

終わってみれば掲示板は5番人気以内、結局堅く収まった。ただ、3着までに入った馬と、
外れた馬の違いは「重賞勝ち」の実績のみ。

⑦クラリティスカイは、同距離、コースの重賞いちょうステークスを勝っている。
また、前2走での強い相手との対戦経験も活きたように思う。
前半は行きたがったが、鞍上がうまく馬群の中に入れて宥め、直線でもギリギリまで仕掛けを待っての追い出し。
人馬共に素晴らしい内容だった。

⑥アルビアーノは番手の競馬。折り合いに問題はなく、直線では入り口から仕掛け、一旦は後続を離す。
ただ、最後のラップ11.8が示す通り、さすがに最後までは持たなかった。クラリティスカイが並びかけた時、
一旦は差し返すところを見せたあたり、競り合いに持ち込む競馬が出来ることが分かったのは収穫ではないか。
一気の相手強化で、正攻法で好走したのだから、牝馬限定なら好勝負出来そう。

⑫ミュゼスルタンは、位置取りが全て。先日の東京コースは時計を要する馬場で、前走の中山より上がりが
遅かったあたり、もう少し前目につけていればと思わせる内容。

仲良く4、5着の1枠2頭は、重賞1番人気2着の実績あり。位置取りもあるが、片や前にいたミュゼスルタンと
同タイムの上がりの4着、片や直線で少し詰まったとは言え、最後は前と同じ末脚になった5着。
こちらは地力負けに見える。

力の要る馬場での脚の持続力が問われた一戦、父か母父がノーザンダンサー系の1-2-3-4。
5着グランシルクだけそれが入っていなかった(サンデー×ロベルト)のも面白い。
**********************************************************************************

今のような馬場ならそれほど脚に負荷も掛からないでしょうから、ぜひ安田記念まで維持してほしいと思います。
今週は、節目の第10回ヴィクトリアマイル。
かつては谷間だった週にねじ込まれたGⅠもそろそろ定着しつつあります。
秋以降マイルを走っていないヌーヴォレコルトの評価が難しく、観戦するだけになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
307位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。