スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レース回顧】第34回 ジャパンカップ

レース結果その他は、各サイトなどをご覧ください。データラボほしいです。

さて、まずは時計とラップから。ここについての考察があるかどうか、これが競馬番組の質を問う
一つの要素です。ラジオNIKKEIの実況アナウンサーは確りとすべて読み上げます。

時計:2.23.1
4F:47.6
3F:35.2
ペース:平均やや速め

12.8 - 11.2 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.4 - 11.9 - 11.5 - 11.8

ペースに関しては、逃げ馬がスローにさせないべく作られたという印象です。
今の馬場状態を考慮すればハイペースと言っても差し支えないぐらい。

12秒後半のラップが一つもなく、全く息が入っていません。
本来なら前がつぶれる展開ですが、結果的に後方一気では苦しいレースとなりました。

しかし、何より驚いたのが、今の東京の荒れた芝で叩き出された時計です。
荒れた部分を前々から追走し、2位の上がりを繰り出されてはもう後ろはどうしようもないでしょう。

1着 ◎④エピファネイア
道中は好位追走。しかし、作戦というよりは、ペースが速かったにも拘らず掛かっており、
まだ気性が課題のよう。
直線では、荒れた内をそのまま進み、馬なりで先頭に立つと一気に追い出す。止まりそうでとまらない。
むしろ残り300mあたりから突き放す。上がりを要する馬場で400-200mを11.5。最後は流している。

持久力とパワーに富んだ血統が活きた。良さを活かす騎乗をすれば、これぐらいの結果は出せるということ。

2着 ○①ジャスタウェイ
道中は中団追走。ロスなく内々を追走し、直線は丁度馬場の荒れていない3~4分所を通る、理想的な展開。
騎手は最善を尽くしている。
ただ、これだけ理想的な競馬をしながら前にいた勝ち馬に上がりで負けているところから、
本質的にはもっと短い方が良さそう。

3着 消⑮スピルバーグ
道中は後方。直線だけの競馬で、最後に1番人気を交わした。
正攻法の競馬で上位に来れたのは収穫と言える。

色々な不安要素があった分、大事に使われれば、再戴冠もありうると思う。

1番人気 ○③ジェンティルドンナ 4着
道中は中団前目。ペースを考えれば、いい位置取りだったと思う。
ただ、直線追い出して伸びない。パワーのあるタイプとは思えないので、荒れ馬場を苦にした可能性がある。

また、もう5歳で凡そ15戦使われており、やはり地力のピークは過ぎていたということではないか。
有馬記念にいっても上がり目はないと思うので、ここで引退したほうがいいと思う。

2番人気 消⑥ハープスター 5着
3コーナーあたりで不利を受けながら、それも大外に出すロスがありながらの勝ち馬と同じ上がり35.0。
これは大いに価値がある。

3歳馬最先着、それも牡馬クラシックを取った馬を下しているのだから、もう勝負付けは済んだとみていいと思う。
ただ、海外遠征など、今年はやや使いすぎた。
しばらく休養して、ゆっくりさせてほしいと思う。

なお、意外だったのは、エピファネイアの人気だけでなく、馬連が4000円以上ついたこと。
買っておけばよかった、と後悔しきり。
ただ、そういって買ったら当たらないので、止めておく。
スポンサーサイト

【競馬予想】第34回 ジャパンカップ

疑似予想です。

データは足りない、直前情報収取を行っていない、追い切りも見ていない、と穴だらけ、
直感だけです。

さあ果たして、カンは鈍っているのかどうか。

まず予想から。

◎④エピファネイア
近三走の不振にしては、10倍を切る予想外のオッズ。本当に現在の競馬ファンは怖い。
馬の走る時、走らないときを心得ている。

今の東京芝はとにかく重たく、有力どころで最も適性があると判断した。
シンボリクリスエスは芝ダート兼用、母父スペシャルウィークは道悪の鬼。

あと、全く関係ないが、スミヨン騎手の4番枠。

○①ジャスタウェイ
このコースは理由はともかく1番が有利。馬場が悪いのは直線だけのようなので、
理想は内々を進みつつ、直線だけ外に出す競馬。
遠征明けとは言え、前走全く走っていないので、消耗はないと思う。

○③ジェンティルドンナ
昨年も自信の本命だったと思う。しかし、今年は前走同様、重い印は打てない。
天皇賞(秋)2着からの臨戦は、3年目となる。ただ、内容が大きく異なる。
前走の内容、見方にもよるが、ソラを使った3歳馬に詰め寄られたり、直線だけの馬に交わされたりと、
休み明けを加味してもやや物足りない。安定の2,3着候補。

○⑧デニムアンドルビー
穴候補。とはいえ、思ったよりは人気している。
昨年、勝ち馬と接戦を演じた馬。そして、今年もそれほど負けていない。
常に相手形に走る馬で、人気落ちしたときには抑えておきたい。

○⑩ワンアンドオンリー
菊花賞敗退は、この馬にとって結果的に良かったと思う。大きな消耗を抑えられたはず。
地力で勝るイスラボニータを破っており、ハーツクライ産駒はこのコースに兎角強い。
適性の差で、同じ3歳ではもっとも優位に立つと見る。

○⑯フェノーメノ
前走の大敗や、外枠となってしまったことでここまで人気落ちするとは、と思った馬。
実は10倍を切ると思っていた。
岩田康騎手が4戦騎乗しており、久々に手に戻ることになる。

古馬GⅠを2勝しており、実績ではジャスタウェイ(海外含めれば3勝)と同位。
前走二けた着順でも、着差は0.7。そんなに負けてはいない。

人気所や、それ以外で印を打たなかった馬について、短評を。

ハープスターは、軽い芝でこそという印象。また、前走半端に走った反動も気になる。
なにより、今の馬場は追込みが効かない。
これで来られたら本当に強い、と思うしかない。

イスラボニータは、フジキセキ×コジーンという血統背景で、今の馬場が合うとは思えない。
前走にしても、馬場適正の差が出たように思える。さらに重たい馬場となった今、
追えない騎手への乗り替わりも気になる。

スピルバーグは、過去のレースを見て、3走続けて短い期間で好走したことが無い。
体質の弱い馬なのかもしれない。
また、決定的に多頭数の経験値が低く、さらに外枠の経験もない。
止めが、今の馬場で追込みが効くかどうか。スローの上がり勝負になりそうで、
後ろからではどうにもならない気がする。

ハープスターは、来てしまうかもしれないけれど、切りたい。
他の馬は来ないだろう。
こんなところです。

馬券は、買うなら◎→○への馬連とワイド、◎の単複です。

早くデータ取りしたい

厳しいご時世、中々求人がないものです。苦手な分野にも飛びこまなければならない。

とまあ、そういう話は抜きにして。

長年お馬さんをやっているものとしては、観戦だけではどうしても物足りないため、
予想→馬券買いたいになってしまうのですよね。
ただ、データ媒体もお金がいるので結局収入必須ではあります。

さて。

先日の記事、勢いで記述したためか、いくつか粗がありました。補足したいと思います。

■フィエロに騎乗した福永騎手について
100点ではなかった、の意味は騎乗に問題があったという意味ではありません。
個人的にはロードカナロア事件、ジャスタウェイの躍進を切っ掛けに、さらに成長を遂げていると思います。
ただ相変わらず「意外性」「一か八か」という部分が足りず、外から見て「ああこういう乗り方をするな」
というのが見えてしまいます。
そこが、岩田康騎手の格好の的になってしまいました。

■ラップ推移について
京都外回りは基本平坦ですけれど、途中に上って下っての丘があります。
その部分でもラップの変動があまりなく、つまり馬群は「丘の上り坂から動いている」ことになります。
10秒台のラップこそ1つでも、11秒後半のラップもほぼなかったのだから、
「言うほどのハイペースでもなく」ではなく、紛れもないハイペースです。

データ取りとは、過去の経緯をいろんな角度から分析することです。
しかし、その「過去」は、「先週」も、それこそ「昨日」も含まれます。
そういうところに時間や労力をケチっていては、精度ある分析は叶わないと思い知らされました。

まあ、1騎手のひどい斜行なんかですべてぶち壊しになってしまったりもするのですけれどね……。

推敲は大事ですね。

今秋の競馬は単純明快なだけに

皆さまこんばんは。

既に日が暮れています。もう師走ですね。

さて、いきなり競馬の話です。たまには浮世の世知辛さを忘れ。

明日行われる(ことを知らなかった)2歳ステークスは知りません。

今日行われたマイルチャンピオンシップについて。

まず、的中された競馬仲間の方々を。

万世六兵太の乾坤一擲! 単複的中!
紳士的競馬予想 馬連的中!
★Kei-eSu日記★ 予想的中!

おめでとうございます!

次に、自身の反省を。

さて、今年は昨年とは打って変わり、前半ハイラップの消耗戦となりました。
12.0 -10.4-11.3-11.6-11.4-11.5-11.3-12.0

ただ、言うほどのハイペースでもなく、10秒台のラップが連続しているわけではありません。
ある程度前にいた馬で決まったのはそれほど驚くことでもないと思います。

1着 ダノンシャーク
昨年1番人気に推された馬。昨年富士ステークスをステップとし、そこでも1番人気に推されたのも同じ。
ただ結果だけが違う。
正直、人気を見た時点であれっと思いました。美味しいにもほどがある。

道中は中団を進み、実は前がそれほど速くないと判断したのか、鞍上が早目に前々に進める。
直線は初めから内を意識した騎乗で、空いたスペース目がけて突っ込む。
5歳時に千切った京都金杯を髣髴とさせる末脚で、見事GⅠ制覇。

昨年評価を落とし、今年本線に出来た人は素晴らしいと思う。

2着 フィエロ
福永騎手にしてみれば、昨年騎乗した馬に負かされたのだから二重に悔しかろう。

この馬のレースぶりはほぼ勝ち馬と同じ。騎乗振りはほぼ文句なし。
「ほぼ」を強調したのは、100点ではないということ。それがハナ差という小さな、しかし大きな差につながった。

4着 トーセンラー(2番人気)
さて、まず「昨年この馬に後れを取った馬の巻き返しはない」から外れた。
敗因を探すのは難しい。
内外の進路取りの差、道中早目に動いたことにより脚をなし崩しに使ってしまったこと、
高速馬場への対応。

この着差は、細かな積み重ねによる負けに思える。
本質的に、GⅠで上位人気を背負えるほどの馬ではない、ということかもしれない。

13着 ミッキーアイル
直線先頭に入ってすぐにグランデッツァに交わされ、そこで終わり。

ただ、そこからほぼ騎手が追わず流しただけで、1.32.6で走破している。
地力さえ出し切れれば、重賞を勝てるものは持っている。

では次、となると距離短縮、脚質転換または徹底した逃げ、乗り換え、あたりだろうか。
方向性はともかく、どんな馬に化けるか、今後に注目したい。

最後に、3着のグランデッツァ。
今回最も強い競馬をした馬。

極めて前残りの難しいマイルチャンピオンシップで、早目先頭から上がり34.8と最後まで確り脚を残した。
まだ14走目と伸び代はあり、大事に使っていけば大舞台を取る日も近いかもしれない。

先週と今週の展望

皆様こんにちは。

懲りずに続けていこうと思います。

さて、まずは先週のエリザベス女王杯、見事に本線的中された競馬仲間に祝福を。

紳士的競馬予想さん

おめでとうございます。配当の高い安いは関係なく、自身の予想がぴたりとハマるととても気持ちいいものです。
マンボを消しているところもお見事。

惜しむらくは、馬券購入者の眼が優れていたことでしょうか。

【先週の重賞】
・デイリー杯2歳ステークス……2歳戦は基本まともな予想ができない。
・武蔵野ステークス……ダノンカモン4着。勝ち馬は、超ハイラップという展開の恩恵を受けた点で次走危険。
逆に、前で踏ん張った2,3着馬は面白い。
・福島記念……ダイワファルコンは地力負け以前の負け方。ミトラは流石にノーマーク。2着馬はもっと買えない。
このレースを3連単で当てた人は凄いと思う。
・エリザベス女王杯……メンバーを見ればスローの上がり勝負は予測できたはず。
かつて脚を余したブエナビスタを思い出す。
前付けして速い上がりを繰り出せる馬が少なく、そういう意味でもラキシスが売れていたのは納得できる。
逆に、そういうレースで悉く遅れを取ったマンボも消せた。

【今週の重賞】
・東京スポーツ杯2歳ステークス……2歳戦は基本まともな予想ができない。

・マイルチャンピオンシップ……トーセンラーが勝つかどうかは別として、取り敢えず昨年同馬に後れを取った馬
が勝つことだけはないと思う。
京都のマイルにしては流れの遅かった昨年のレースを後方一気で差し切ったのはお見事の一言。

まだトーセンラーとの勝負付けが済んでいない勢力が面白い。
京都コースは未知数だが、実績も距離も文句なしのロゴタイプ

なお、断トツで危険なのがミッキーアイル
戦績は素晴らしいが、破ってきた相手があまりに弱い。
しかも、逃げないとダメな上、ハイラップの逃げ残りが一度もない。

先週と今週の展望

こんにちは。

めっきり寒くなってまいりました。この時期の活動はつらいものがありますね。

さて、競馬はGⅠシーズン真っ只中。重賞と、その他のニュースについて触れたいと思います。

【先週の重賞】
・京王杯2歳ステークス……荒れる重賞。トワイニング産駒では頭では買いにくい。
・ファンタジーステークス……ムラ馬の一発。これは予想できない。
・アルゼンチン共和国杯……目黒記念と同じ条件ながら、なぜか直結しないレース。
ホッコーブレーヴの人気が謎。とても順当に決まったと思う。
・みやこステークス……上位馬は展開が向いた印象。早い段階でラップ加速している。先行勢の巻き返しが怖い。

【今週の重賞】
・デイリー杯2歳ステークス……2歳戦は基本まともな予想ができない。
・武蔵野ステークス……大混戦。穴としてあげるなら、このコース堅実のアドマイヤロイヤルとダノンカモン。
・福島記念……癖のあるコースで、適性が問われる。58キロでも、ダイワファルコンの好走可能性高い。

・エリザベス女王杯……CMでスノーフェアリーを上げているが、そこまでの馬がいないのは残念。
メイショウマンボ対3歳勢、という形になると思う。

個人的には、メイショウマンボの2連覇。前走敗退し、如何にも叩き台という感じ。
3歳勢では、断然ヌーヴォレコルト。逆に、前走全てがうまくいった感じのショウナンパンドラは危うい気がする。

御無沙汰しています

御無沙汰しております。

もう9か月以上たつのですね。

競馬どころでなく、病気の再発に就職困難と、とても苦難な日々を送っております。
そして、漸く前者は目処が立ちました。後者は、まず完治させてからになると思います。

さて、今年の競馬、今後の見通しについて少しだけ思ったことを追記して、結びの言葉と
したいと思います。

来年こそは、なんて申しますとまた……ということになるので、もう先のことは考えずに、
今を精一杯やっていきたいと思います。

実際のレース分析を行っていないので、独り言ぐらいに捉えて頂ければ。

・降着がなくなったことでやりたい放題という印象を受ける。勝てば官軍、になってしまうと規則が崩壊してしまう。

・今年の競馬ファンがうまいのか、思ったより配当が安い。それこそ、先週のスピルバーグも面白い穴馬と
していた。毎日王冠を最速上がりで負けたことが何より好印象だった。
でも、20倍ぐらいが相応。あのオッズでは買えない。

・重賞未勝利馬がGⅠを勝つことなど、そう珍しいことではないと思う。
まあ、スノードラゴンは流石に頭では買えない。

・凱旋門賞、ハープスターのレースぶりは先を感じさせる。負けたことで却って評価が上がった。
平坦コースや上がりの競馬なら、相当強いのではないかと思う。

・菊花賞の3.01.0は、先が心配になるぐらいの時計。
しかも、ラップ上は平均よりのスローなのだから、今の高速馬場が怖い。
自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
307位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。