今週の重賞

大晦日でも月曜なので、定例の記事をば。
今週の中央重賞は、以下の通りです。

【土曜】
・第51回スポーツニッポン賞京都金杯(GⅢ)(京都11R、4歳以上ハンデ、芝1600m・外())
・第62回日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)(中山11R、4歳以上ハンデ、芝2000m())
【日曜】
・第47回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)(京都11R、3歳限定別定、芝1600m・外())

土曜に、年明け恒例の東西金杯、
日曜に、限定戦ながら別定重量戦、昨年の優勝馬は後の牝馬3冠馬のシンザン記念、

以上、計3つの重賞が開催される予定です。

なお、京都は開幕初日、芝はAコースが使用されます。
中山は、12月の前回に引き続き、芝はA⇒Cコースに変更されます。

詳しくは、特別展望にて。



今週の地方交流重賞は、ありません。

来年初戦は、1月23日(水)に大井で開催されるTCK女王杯の予定です。



本記事が、今年最後です。この場を借りて、競馬仲間の各位、ブログの訪問者各位に御礼を申し上げます。
来年も引き続き、気力の続き限り更新を進めて参りたいと思います。宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

2012年を振り返って 個人的な話と、世間話

まず、個人的な話から。今年の重賞成績一覧です。

2012Results.html



◆1~2月 冬・・・厳寒期
毎年成績が悪い時期ではありますが、今年も同様にひどい有様が続きました。
本命が飛ぶ飛ぶ。

◆3月 春・・・3つの中穴的中が大きかった
3月4日の弥生賞コスモオオゾラと中日新聞杯スマートギアに本命を打てたのは会心でした。
次週のレディアルバローザも。しかし、全て2、3着抜けで3連複系は外すという詰めの甘さ。
痛かったのは中山牝馬ステークス。1,3,4,5,6着という外し方で、2着が来てなければ90万・・・。

◆4月 春・・・3連単2度的中はうれしかった
大阪杯とショウナンマイティと、青葉賞のフェノーメノ。頭としては自信ありの的中でした。
天皇賞(春)でオルフェーヴルを危険視しトーセンジョーダンに打てたのもそれなり。
ただ、ビートブラックは流石に無理。

◆5月~7月 夏・・・再び雌伏の時
本命が飛び、消した馬が来る、散々な成績でした。函館記念は、2着抜けが本当に痛かった。
今年後悔しているレースナンバーワンです。トウカイパラダイスではなくイケトップガンに〇を
打てなかった。

◆8月~11月 夏~秋・・・中途半端
本命の成績は悪くなくも、紐抜けが多かった。大きくは負けなかったが、あまり印象に残っていません。
牝馬3冠に、牡馬クラシック2冠と盛り上がってはいても、馬券は冷え切ったまま。

◆12月 冬・・・勝ちを決めた瞬間
金鯱賞に尽きます。勝ち馬もそうですが、人気薄で果敢な騎乗を見せた丸田騎手にも感謝。
2歳戦線は荒れそうです。まだ見ぬ素質馬が逆転する可能性もありそう。

正直、波が大きかったように思えます。取るべき堅いレースで無暗に穴を狙ったり、
荒れるであろうレースで無難な予想をしたり、反省だらけでした。
来年は、徹底して自信のあるレース以外買わない姿勢を貫こうと思います。



世間一般では、以下の出来事が印象に残っています。

1.ジェンティルドンナの牝馬3冠と、仲良く2着3回のヴィルシーナ
面白いことに、その後の1戦も1着と2着。かつてのテイエムオペラオーとメイショウドトウを思い出します。
果たしてヴィルシーナの雪辱は成るのか。

2.2冠馬のグランプリ制覇
有力どころが相次いで故障、回避したこともあるでしょうが、ゴールドシップがGⅠ3勝で締めくくりました。
そういえば、2冠馬がグランプリをとった例はあったかな・・・と思って調べてみたら、
実は初めてだったそうです。
個人的には、プロ野球と同じような感じで、大レース勝ったらすぐ海外という風潮は嫌いなので、
テイエムオペラオーが歩んだ王道路線を目指してほしいです。

3.地方出身騎手と外国人騎手が席巻
年々その風潮は高まっています。確かに、それらの騎手に良い馬が集まっているのもあるでしょうが、
それも結果を出してくれるからこそ。
中央出身騎手は、今年GⅠ未勝利の浜中騎手と蛯名騎手がリーディング上位という有様で、
大レースでは使えないと言われているようなものです。
騎乗技術云々より、勝負事なのだからもっと大事なものがあるはず。


年末は、曜日の感覚がなくなりますが、そういえば今日は日曜ですね。

今年同様、月曜に「今週の重賞」、火曜以降に「特別展望」、「データ解析」、
必要に応じて「コースデータ」の作成と更新、余力やネタがあれば「騎手、種牡馬データ」を
載せていきたいと思います。

テーマ : 競馬日記
ジャンル : ギャンブル

第58回東京大賞典(GⅠ) 回顧

詳しい結果については、レース結果をご参照下さい。

ラップは、12.2- 11.7- 12.8- 13.1- 12.3- 12.4- 12.5- 13.3- 12.5- 13.1
やや速めの平均ペース。また、前々で決まったとは言え、異常に上がりを要している。

勝ち時計が2.05.9と遅い。先日同様に重たい馬場状態が維持されていたようだ。

エスポワールシチーの落馬寸前の大出遅れから始まったレース。
結局、近走崩れていない若い馬で決まった。人気上位で決まった割には、3連単だけは好配当に。

1着に、・⑧ローマンレジェンド。
-13キロは輸送減りもあったろうが、仕上げてきたということか。
道中は好位4番手追走。早目に上がっていき、直線では粘り込むフリオーソをすぐさま潰しに。
前が残る馬場と踏んだ、今年の地方交流重賞最多勝岩田康騎手の好判断。
ワンダーアキュートを差した後、最後まで後続を抜かせなかった。持久力が売りの馬ということだろう。

2着に、・◎④ハタノヴァンクール
道中は、好位4番手。ローマンレジェンドとほぼ同じ位置、内を追走。
先行できたことが何よりの収穫だったろう。
直線では、前2頭と瞬発力の差で一旦は遅れるが、最後に盛り返してワンダーアキュートを交わす。
長く良い脚を使うタイプなので、直線が長いほうがよさそう。

3着に、・〇②ワンダーアキュート。
珍しく馬体重の変動が少なかった。
道中は、中団6番手。前半は決して速くなかったが、行きっぷりがあまり良くない。
直線では、一旦は先頭に立ってそのまま押し切るか、というところでローマンレジェンドに屈し、
さらにあと少しでハタノヴァンクールにも差されてしまった。
3~4コーナーで脚を使った分、最後にツケが来たか。

フリオーソは引退。出遅れたうえ、強引な競馬をしたエスポワールシチーにも交わされており、
もう無理だったのだろう。お疲れ様でした。

エスポワールシチーは、スタート後1秒で終了。最早ツキが無いとしか言えない。
上がりも前3頭がみな38秒台に対し、大きく遅れた39.6と、
例え前に行けても勝負になってなかっただろう。



【結果】
購入3000円⇒0円

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

第58回東京大賞典(GⅠ)の予想

第10R、16:30発走予定です。

出馬表です。

今日は雨、明日は雨のち晴れの予報

格付けが、国際競争扱いのGⅠ。帝王賞よりも格式が高い。
中央から6頭、地方から6頭、計12頭の争い。

・◎④ハタノヴァンクール
鞍上替わり、叩き3走目、同舞台勝ちの経験。なにより、今回は55キロで出走できる。
冬場のためかプラス体重が続き、ここ2走は状態面も影響した可能性が。
5-0-0-4、勝つか負けるかという成績で、唯一の3歳馬。一発の魅力を感じる。

・〇②ワンダーアキュート
昨年の2着馬、今年のJBCクラシック優勝馬。
状態次第だが、この相手関係なら圧勝もあり得る。逆に言えば、惨敗もあり得る。
兎にも角にも、状態だけ

・〇⑥フリオーソ
休み明け3-2-1-1、大井3-5-1-2と好成績。大井2000mでJpnⅠを3勝した実績は断然。
本格化する前とはいえ、スマートファルコンを2度破っている。
この馬もスタートセンスが抜群で、まず2番手までには付けるだろう。行った行ったの可能性も。

・〇⑦エスポワールシチー
2-0-0-1と好成績の鞍上替わりはプラス。
この舞台では2戦して2着2回。距離不安の印象があるのか人気を落としているが、
前走は地力負けでもなく、スタートセンスの良い馬。掛かることなくハナに行ければ逃げ切りも。



・①ナムラタイタンは、ゲート難を見せている状態で最内枠。元々内枠は0-0-1-2と成績が悪い。
後入れの偶数番で3-1-1-1の外枠なら、と思わずにはいられない。

・⑧ローマンレジェンドは、みやこステークスがピークだったように思える。
夏場の使い詰めからあまり休ませずに連戦続き。流石に休ませた方が良さそう。

・⑨トランセンドは、負け方があまりにも悪い。しかも、出脚の良い馬が内枠に2頭もいる。
出走前の時点で苦しい。

他の地方馬は、交流重賞の実績が無く、さすがにGⅠでは苦しいと思われる。


馬券は、ワンダーアキュートが飛ぶ可能性も考慮して、3連単ボックスで。
点数は多いが、同じく人気したローマンレジェンドを切っているので、トリガミの懸念はない。
また、展開が向きそうなハタノヴァンクールを少々厚めに。

ちなみに、地方競馬情報サイトの仕様が変わっており、オッズを自分の買い目の通りに
表示できるようになった。馬券欄にリンクを記す。

【予想】
・◎④ハタノヴァンクール
・〇②ワンダーアキュート
・〇⑥フリオーソ
・〇⑦エスポワールシチー



【馬券】
3連単ボックス:2,4,6,7 100円×24点=2400円
3連単1頭軸流し:4⇒2,6,7 100円×6点=600円

計 3000円

テーマ : 地方競馬予想
ジャンル : ギャンブル

先週の競馬について

先週の競馬について、いくつか私見を申したいと思います。



土曜 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 回顧

14.0-12.4-13.4-13.2-13.0-12.9-12.0-11.5-11.0-12.0

この日は先日の雨が残っていたようで、芝はやたらと時計を要しています。
発表は稍重でも、実質重ぐらいに重たい馬場だったように思えます。

ラップだけを見れば、スローの行った行ったという感じですが、
勝負どころではその重たい馬場でそれなりのラップを刻んでいます。
成績だけ見れば行った行ったですが、むしろ前にいた馬が早い上がりを繰り出している点に注目。

前にいたから残ったというよりは、偶々前にいた馬が強い馬だったという解釈の方がしっくりきます。

時計だけ見れば何の価値もない・・・と切り捨てられそうですが、個人的には出世レースになりそうな予感。
上位に入った4頭には今後も注目したいと思います。

人気を裏切ったラウンドワールドは、太目なのか久々が影響したのか分かりませんが、
全くいいところなし。これまでの対戦相手からも底を見せているトーセンパワフルやマイネルホウオウなど、
今後も重賞までの馬という印象です。



日曜 有馬記念 回顧

7.0-11.3-11.6-12.0-12.2-12.7-12.6-12.5-11.9-12.1-12.1-11.9-12.0

ほとんど息が入っていない上、かなり早い段階からラップが加速したため、先行勢は全滅。
結果的に上がり上位がそのまま3着までに入りました。

ゴールドシップが強い競馬を見せたように見えますが、ルーラーシップの大出遅れが無ければ
負けていたのではないかと思っています。決着タイム差0.3、出遅れの目算は約1秒。
正直、2着が前走初重賞制覇の馬ですから、相手に恵まれたという印象が強い。
来年からはー2キロの恩恵が無くなるので、成長がなければあっさり負けても驚けません。

オーシャンブルーもまた、相手に恵まれたという感じ。理想的なレースをしながら、
ルーラーシップに上がりで負けています。来年は、人気するなら危険視したい馬。
正直、ローカルのGⅡまでの馬だと思っています。

ルーラーシップは引退するそうですが、良い引き際だと思います。
あんな出遅れ癖がありながら勝てるほどGⅠは甘くない上、ミスプロ系の5歳ならもう底枯れでしょう。
キングマンボ系で、母系にノーザンテーストの血がある馬。父とは違った意味で需要がありそうです。

注目したいのは、スカイディグニティ。4戦前まで1000万下を走っていた馬がグランプリで入着。
まだキャリア10戦の馬で、ブライアンズタイム×ノーザンテーストという血統。これから良くなっていきそう。
来年、大仕事をやりそうな予感がします。



月曜 阪神カップ 回顧

12.3-10.8-11.2-11.2-11.5-11.6-12.4

この舞台は本当に強い、サンカルロ。これで3-1-2-1、このコースで重賞3勝目
近走もそれほど負けてなかったのに、なぜこんなに人気落ちしたのか不思議でなりません。

ただ、勝ち馬はハイペースの後方を内々で進む理想的な競馬をした分、恵まれた気もします。
もう6歳、キャリア36戦で、今後の重賞制覇は苦しいように思えます。

驚いたのが2着のガルボ。前半3F34.2というハイペースを好位追走しながら、
そのまま残ってしまいました。先行勢はこの馬以外全滅
こちらは、GⅡ以上では0-0-0-10と、格負けの印象があるゆえの14番人気だったのではないかと。
ただ、重賞勝ちが無い馬が1番人気に支持されるような相手関係に恵まれた感もあります。

1番人気のアドマイヤセプターは、前半3F34.5が前走の芝1200mよりも速かったのが敗因。
新馬戦以外の勝ち鞍は全て、前半3F36秒以上のスロー追走でした。
スローペースになりそうなら距離を問わず警戒し、ハイペースなら切りで問題ないと思います。

テーマ : 競馬日記
ジャンル : ギャンブル

つい先程帰って、早速(まぐれで)万馬券を的中しました

出張から帰りました。
結構いいホテルに泊まれた上、相手先の好感を得ることが出来たので、有意義でした。

上司は今回の件を申し訳ないと思ったらしく、今日はお疲れ回でフグ鍋の予定です。楽しみ。

とまあ、先週の競馬は色々あったようですね。ドスローのラジオNIKKEI、
ゴールドワンツーにシップとオーシャン、金と海馬券の有馬記念、関東馬が3着まで独占の阪神カップ。
自分で言うのもなんですが、1着はどう考えても本命には打ててなかったので、買わなくて正解。
その点も感謝すべきなのでしょうか。

そして、その運が向いたのか、ついさっき帰って無駄打ちかなと思いつつ買った馬券が当たりました。

セイクリムズンもスーニもどうも飛びそうな予感があったが、他の馬も・・・という感じだったので、
3000円までとしたルールを破って3連単ボックス60点買い。

20121226Hyogo_Gold_Trophy_Result.jpg

ティアップワイルド⇒ダイショウジェット⇒オオエライジンの23100円が引っ掛かりました。
当てたというより、当たったというのが適切ですね。

トリガミになる危険性もあったのだから、普通はこんな買い方はすべきではありませんが、
結果的にいい方向に。
人気上位が飛んでくれたおかげで、高配当にありつけました。

なお、予想をしていない上ルールを破っているので、今回の的中は成績には含めません。

今日はお休みして、明日から先週の3重賞についての雑記、今年の総括、来年について、
少しずつ扱っていきたいと思います。

東京大賞典は、通常通り予想と回顧を行います。なかなかの好メンバー。

出馬表

今年の負けを取り返すという気持ちではなく、あくまで自然体かつ理論的な予想を行えるよう、
今日はフグを堪能して参ります(オイ)。

競馬仲間の各位、今年の中央競馬お疲れ様でした。来年も宜しくお願い致します。
そして、東京大賞典を買われる方は、お互い美酒を味わいましょう。

テーマ : 競馬日記
ジャンル : ギャンブル

突然、明日から5日間出張を言い渡されました

3が日まで休みと言われた一昨日。昨日、今日もまったり過ごしておりました。

今週は余裕を持って更新できると思っていたら、ついさっき電話が。

                            出社前に言っておくッ!
                    おれは今やつ(上司)の管理能力の無さをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは一昨日から休みを言い渡されていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか明日から5日間出張することになった』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    問答無用だとか一方的だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


申し訳ありません、更新予定だった記事は全くできていません。
しかも、出張準備があるので、今からも何も書けそうもない・・・。

次回の記事は、来週の地方交流重賞になると思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

第57回有馬記念 特別登録展望

特別登録時点の、仮想出馬表です。

Arime_Kinen_Examination.html

上位拮抗の相手構成。2冠馬ゴールドシップと、香港GⅠ圧勝のルーラーシップが人気を集めそう。
続くのが、アルゼンチン共和国杯勝ちのルルーシュ、天皇賞(秋)勝ちのエイシンフラッシュあたりか。



■実績
エイシンフラッシュ・・・天皇賞(秋)1着(GⅠ)、東京優駿1着(GⅠ)、天皇賞(春)、有馬記念2着(GⅠ)
ルーラーシップ・・・クイーンエリザベス2世カップ1着(GⅠ)、宝塚記念2着(GⅠ)

ローズキングダム・・・朝日杯フューチュリティステークス1着(GⅠ)、ジャパンカップ1着(GⅠ)、
東京優駿2着(GⅠ)、菊花賞2着(GⅠ)

ビートブラック・・・天皇賞(春)(GⅠ)

アーネストリー・・・宝塚記念1着(GⅠ)

古馬GⅠ勝ちがあるのは上記のみ、古馬GⅠ2勝以上挙げている馬がいない

ゴールドシップ・・・皐月賞1着(GⅠ)、菊花賞1着(GⅠ)

オウケンブルースリ・・・菊花賞1着(GⅠ)、ジャパンカップ2着(GⅠ)

GⅠ馬は上記のみ

■コース
ナカヤマナイト・・・3-2-0-0(非根幹距離適性を示す芝2200m重賞で1、2着)
ダイワファルコン・・・5-3-1-4(非根幹距離適性を示す芝2200mオールカマー2着)
トゥザグローリー・・・0-0-2-0(有馬記念2年連続3着、ナイスネイチャの再来か?)

ネヴァブション・・・5-1-4-15(同舞台で3-0-0-5)

■距離
トレイルブレイザー・・・2-0-0-2(同舞台で1戦1勝)
ルルーシュ・・・1-0-0-0(同距離で初重賞制覇)

■近3走内容 ※上がりの括弧は、最速の場合は2位との、そうでない場合は1位との差
何かしら抜けた走りを見せた馬がいない

・ゴールドシップは2連勝しているが、上がりは平凡、着差も相手に恵まれた
・ルーラーシップは出遅れが響いたとはいえ、直線勝負で2位との上がり差があまりない
・エイシンフラッシュは天皇賞(秋)は騎手の好騎乗で、同レース2、3着馬はジャパンカップで敗退
・ルルーシュはロスのない好騎乗によるもの、相手関係は平凡

■騎乗予定騎手 ※過去1か月の成績が良い騎手(勝率20%、連対率40%、複勝率60%以上)
オーシャンブルー ルメール騎手・・・11-7-2-26(勝率23.9%)

■その他強調材料
エイシンフラッシュ・・・右回り3-3-4-3、左回り2-0-0-5
オーシャンブルー・・・右回り4-0-0-2、左回り2-1-0-4

・ローテ、休み明け、明け好成績馬
アーネストリー・・・明け3戦目3-0-0-3
エイシンフラッシュ・・・中3~5週3-2-0-3、明け4戦目1-0-0-0
ゴールドシップ・・・中7~9週3-0-0-0、明け3戦目1-0-0-0
デスペラード・・・中2週2-1-0-3、明け5戦目以降2-1-1-3
トゥザグローリー・・・中2週3-0-0-2
ビートブラック・・・中3~5週3-0-0-9、明け4戦目1-0-0-1
メイショウカンパク・・・明け5戦目以降4-2-1-5
ルーラーシップ・・・中3~5週4-1-1-1、明け3戦目1-0-1-1

・12月好成績
エイシンフラッシュ・・・1-1-0-1
ダイワファルコン・・・2-0-0-1
トゥザグローリー・・・1-0-2-1
ナカヤマナイト・・・1-1-0-0
ビートブラック・・・1-2-0-1
メイショウカンパク・・・2-0-0-0
ルーラーシップ・・・2-0-0-2

・騎乗予定騎手相性
ルルーシュ(横山典)・・・4-0-0-1
ゴールドシップ(内田博)・・・4-0-0-1(唯一の着外も記録している点に留意)

テン乗りや、騎乗経験の少ない外国人騎手騎乗馬(現時点で5頭)が多い



■危険要素 ※人気上位馬に限定
ルーラーシップ・・・2年連続有馬記念敗退、2012年日経賞で1番人気3着、コース適性に疑問符

ルルーシュ・・・阪神3着、函館2着、中山4着、急坂や力を要する芝で負けており、最後の坂がどうか

ダークシャドウ・・・右回りで0-4-0-2、5勝すべて左回り



【コース・レース短評】
未作成。週末までに作成予定。

2歳OP特別・重賞(─)
3歳以上500万(30.3-50.8-37.4-36.0=2.34.5)
3歳以上1000万(30.4-50.2-37.3-36.0=2.33.9)
3歳以上準OP・OP特別(30.5-50.6-37.4-36.0=2.34.5)
3歳以上重賞(30.1-49.4-36.5-35.6=2.31.6)

スタート地点は外回りの下り坂。その後すぐに4コーナーがある。その後内回りを1周する。
中山芝2000mのように2度の急坂越えがあるため、持久力が要求される。
前半よほどゆったり進まない限りは消耗戦となり、上がりを要する。そのため、後方待機では苦しく、
4コーナーで前の位置にいる馬がそのまま粘り込むケースが多い。

過去10年の戦績。
Arime_Kinen_data.html

こちらは1986年以降の優勝馬一覧。
Arime_Kinen_Past_Results.html

レースについては、その年のメンバーによって展開がまちまち。
2011年のような超スローペースの上がり勝負になることもあれば、
2008年のような1番人気がハイラップで逃げ切って見せる消耗戦になることもある。

90年代~2003年まではロベルト系の天下と言える舞台だったが、
2004年から8年連続でサンデー系の産駒が8連覇中。
2005、2007、2009年はサンデー系のワンツースリーフィニッシュ。

割って入る余地があるのは、キングカメハメハなどのキングマンボ系、ノーザンダンサー系、リボー系、
そしてロベルト系と、持久力を売りとしている血統。

過去の戦績を見ると、連覇している馬が多く、ナイスネイチャ3年連続3着などもある。
過去の有馬記念で好走実績がある馬は侮れない。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

エニアグラムで自己診断

無料診断のできるサイトは、こちらです。

大別して9タイプありますが、そのうち最も多い点数となったタイプを選びます。

私の場合、10点でタイプ5、8点でタイプ1、それ以降は5点以下なので前述の2つが当てはまりそうです。



タイプ5(研究者)
タイプ5番のプラス面
聡明
分析力が優れている
集中力がある
忍耐力がある〇⇒これだけは自信あり
独立独歩
冷静沈着〇⇒その通り
視野が広い
物事を見抜く知性を持つ
鋭い理解力がある
関心を引いたものに没頭する〇⇒その通り
簡潔明瞭に表現できる
他者に権限を委譲できる×⇒他人を当てにしない性格
問題を分析した提案が上手
他人の失敗を責めない〇⇒意味が無いことはしない

タイプ5番の問題点

自分の時間や知識を他人と共有して物事を進めることが苦痛になります。〇⇒その通り
理屈で納得しないと行動に移せない為、スピードが遅くなりがち。
価値観が合わない分野にはあきらめが早い。〇⇒その通り、飽きっぽいともいう
自分が思っていることや考えていることを会議の場などで発表することが苦手。
世渡り上手な人や要領の良い人を見ると我慢できない。
自分のことを表現していくことが苦手な為、引っ込み思案になりがち。
周りから孤立して冷淡と思われ、他人が接しにくくなる。
理論的アプローチで感情表現を抑える為、人を寄せ付けなくなる。
情報、知識の分析に時間をかけることで達成が遅れる。
情報の出し渋りから仕事のやり残しや孤立を招く。

タイプ5番のマイナス面

あなたは自分の時間や知識を他人と分かち合うのを惜しむことがあります。現実から離れて孤立し、知識や情報を蓄えることに専念します。自分の気に入った理論に従って解析し、自分の方法で単純化し、時に常軌を逸したこじつけを行うことがあります。そんな時周囲から変わり者に映ります。
⇒客観的に見れば、該当する部分もあるかもしれない、少なくとも自身で否定はできません。



タイプ1(完全主義者)
タイプ1番のプラス面

判断力と理解力に優れている
現実的でバランスが取れている〇⇒現実主義者
合理的で良心的
節操があり正直で率直
公正かつ倫理的
尊厳がある
完璧に物事をやり遂げる
責任感が強い〇⇒その通り
批評眼が鋭い
時間を惜しまず準備する〇⇒石橋を叩くタイプ
整理整頓に注意を払う
争いを避け怒りを回避する
人と楽しく交わるのが得意
自制心がある〇⇒諍いは愚挙
周囲の為に一生懸命働く〇⇒態々自分から仕事を求める
自分に妥協しない〇⇒期限まで徹底して精査する
理想に向かって努力する
仕事の精度が高い

タイプ1番の問題点

自分から進んで仕事や責任を引き受けすぎてしまい、限界を無意識のうちに超えてしまい苦しくなる。〇⇒自滅し、結果的に迷惑をかけることもある
一生懸命物事をこなしていくが充実感や満足感が得られない。〇⇒その通り
他人も自分と同じ価値観で物事を考えて動かないと満足できない。×⇒他人の価値観には干渉しない
問題を深刻に考えすぎてダメージが大きくなる。
プロセスにこだわりすぎて重要でない細かなことに目が行ってしまい本質が見えなくなる。(木を見て森を見ず)〇⇒細部に目が行きがち
自分にとって都合の良い正義を作り出す。
人のあら捜しばかりしてしまい、人の悪い点に焦点を当ててしまう。
自分より弱い立場に人に仕事を丸投げする。×⇒社会人として最低の行為と思っている
自分の基準に厳格で頑固になり環境への対応に欠ける。
自分の欠陥や間違いを認めがたく、他を批判し責める。×⇒社会人として最低の行為と思っている
根にイライラ感があり、人を褒めたり、打ち解けるのが苦手。
柔軟性に欠けてよそよそしいところ。
お金にも几帳面な為周囲に対する金払いが悪い。×⇒金は使ってナンボ
正しい答えが欲しい為、自分で考えず他人に答えを求めてしまう。×⇒意見は求めても答えは求めない

タイプ1番のマイナス面

あなたは些細なことにこだわり、「木を見て森を見ない」状態になりがちです。
それが決断の乏しさにつながります。プロセスにこだわるあまり、重要でない細かな仕事を綿密にやりすぎ、時間が足らないことを不満に感じます。
融通が利かず、独善的になり、他人のミスや悪事にこだわり、非難がましくなります。 その結果自分の理想とは反対の行動にでることがあります。
⇒細部にこだわることはあっても、それ以外は全く当てはまりません。責任転嫁などもってのほか。



タイプ1も5、あまりあてはまるものはありません。
ただ、タイプ1のマイナス面はかなり無理があったのに対し、5のほうは否定しきれない部分もあったので、やはりタイプ5(研究者)よりなのかもしれません。

まあ、人間の性格を9分割するなんて無理があるのは確か。
ただ、思ったよりは該当するものがあったのもまた確か。面白いものです。

ちなみに、エニアグラムなんて言葉を知ったのは、「ルートダブル」というゲームがきっかけ。
世の中、何がきっかけで知識を得ることになるか、分からないものです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

第29回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 特別登録展望

特別登録時点の、仮想出馬表です。

Radio_NikkeiHai_Juvenile_Stakes_Examination.html

フルゲート16頭、登録17頭。相手が揃ったため、1頭は回避する馬が出てくると思われる。
登録馬全てを見ておきたい。

クラシックを意識して、敢えて朝日杯ではなくここを選ぶ陣営もいる、
2歳としてはタフな急坂のある芝2000mで行われる一戦。
2011年ゴールドシップ2着は、後のクラシック2冠馬。
2009年ヴィクトワールピサ1着は、皐月賞、有馬記念、ドバイワールドカップを優勝した。

さて、これまでは主観をメインに触れてきたが、今週からは客観データのみを扱っていきたい。
余計な先入観を入れないようにするため。



■実績
ラウンドワールド・・・札幌2歳ステークス2着(GⅢ)、コスモス賞1着(OPEN)
エピファネイア・・・京都2歳ステークス1着(OPEN) 2戦2勝
キズナ・・・黄菊賞1着(500万下) 2戦2勝

2勝馬は上記3頭のみ

■コース
ラウンドワールド・・・新馬3着、未勝利1着(芝1600m・外)
アクションスター・・・新馬1着(芝1800m・外)

阪神芝内回り、同舞台の経験がある馬なし

■距離
エピファネイア・・・京都2歳ステークス1着(京都芝2000m・内)
タガノトネール・・・新馬1着(中京芝2000m)
リアルマイスター・・・未勝利1着(新潟芝2000m・内)2.03.0レコード

■近3走内容 ※上がりの括弧は、最速の場合は2位との、そうでない場合は1位との差
エピファネイア・・・前走 芝2000m 2.03.0 2-2ー4-3 上がり最速33.7(0.5) タイム差0.3
キヅナ・・・前走 芝1800m 1.49.8 7-7 上がり最速35.2(0.4) タイム差0.4
ケンブリッジサン・・・前々走 芝1800m 1.48.2 1-1-1 上がり最速34.0(0.1) タイム差0.7
ブレイクラッシュ・・・前走 芝1800m 1.53.0 4-5-5-7 上がり最速37.1(0.5) タイム差0.6

■騎乗予定騎手 ※過去1か月の成績が良い騎手(勝率20%、連対率40%、複勝率60%以上)
アクションスター ルメール騎手・・・11-7-2-26(勝率23.9%)

■その他強調材料
2歳戦につき、省略(ここでは休み明け、レース間隔、季節、騎手相性などの細部を扱う予定)



■危険要素
2歳戦につき、省略(ここでは休み明け、レース間隔、季節、騎手相性などの細部を扱う予定)



【コース・レース短評】
こちらをご覧ください。なお、週末までに再更新予定です。

2歳OP特別・重賞(36.2-49.5-36.0=2.01.7)
3歳以上500万(36.9-50.0-35.3=2.02.2)
3歳以上1000万(37.0-49.6-35.3=2.01.9)
3歳以上準OP・OP特別(36.3-49.4-35.8=2.01.5)
3歳以上重賞(36.0-48.3-35.2=1.59.5)

2歳限定戦にも拘らず、古馬1600万下クラスとあまり変わらない平均時計。
如何に、この条件を使われる馬のレベルが高いかが分かる。
ただ、2歳の中距離戦は数自体少ないため、実績だけでなく、
素質や血統など見えない部分から推しはかる必要もあり、予想は難解だ。

過去10年の戦績。
Radio_NikkeiHai_Juvenile_Stakes_data.html

レースについては、前半ゆったり進み、中盤も息が入ることが多い。
但し、メンバーによっては極端なハイラップ(2008年)やスローペース(2004年)になることもある。
ただ、どんなペースになっても、持久力と脚の持続力が何より重要。急坂で止まらないパワーも問われる。

ディープインパクト産駒が2連覇しており、サンデー系種牡馬が抜群の安定感を示している。
次いでジャングルポケット産駒。
タフな芝2000mで行われるだけあって、前走は京都2歳ステークスや札幌2歳ステークスなど、
中距離のレースを使われている馬が好成績。

重賞臨戦馬は2-3-2-5と抜群の安定感。他の臨戦過程を圧倒している。

阪神内回りコースは、改装の前後で変化が無いため、過去10年を対象としたデータ取りを行う予定。
詳細はデータ解析にて。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

今週の重賞(2012年度は今週で終了)

今週の中央重賞は、以下の通りです。2012年度の中央競馬は、今週で終了です。

【土曜】
・第29回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GⅢ)(阪神11R、2歳限定馬齢、芝2000m())
【日曜】
・第57回有馬記念(GⅠ)(中山11R、3歳以上定量、芝2500m(A))
【月曜】
・第7回阪神カップ(GⅡ)(阪神11R、3歳以上定量、芝1400m())

先週から、阪神の芝コースはA⇒Bコースに替わっています。

今週は、3日間開催です。

土曜に、タフなコースで行われるだけあって、クラシックに直結するラジオNIKKEI杯2歳ステークス、
日曜に、年2回のグランプリである、昨年までは締め括りのレースだった朝有馬記念、
月曜に、重賞施行予定表を見る限り来年度も締めのレースとなる予定の阪神カップ、
以上、計3つの重賞が開催される予定です。

詳しくは、特別展望にて。



今週の地方交流重賞は、ありません。来週月曜に、名古屋グランプリが行われます。
来週は、東京大賞典含む3つの地方交流重賞があるため、来週の記事で扱います。



3歳のシップと古馬のシップが人気を集めそうなグランプリ。
来年のクラシックに向け、素質馬が集ったラジオNIKKEI杯。
フルゲートの2倍、実に36頭もの登録があり、実力伯仲のメンバーたる阪神カップ。

3重賞とも、締めに相応しい楽しみなレースとなりそうです。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

直感だけもデータだけもダメ

自分に言い聞かせるように・・・。

何事も裏付けが重要。
直感でいいと思った、だけでも、データでいい傾向が出ただけでも、たった一つ何かが欠けただけで
凡走することがある。

とにかく、もうこのパターンの負けはいけない。予想を参考にして下さる方にも申し訳ない。

1.競馬に私情は無用、そのレースで上位に来る可能性がある馬を客観的に見ること
過去に当てさせてもらった、相性がいい、そんなのは意味なし。
今年高配当を当てたレースは、確りと客観的に見れていたはず。
逆に、私情や主観が入ったために、紐抜けしたレースも多数あった。

2.データはあくまで過去の結果に過ぎない、そのまま拾うのは予想ではない
そのレースの傾向が、今回も同じように当てはまるとは限らない。
つまり、データを参考するかどうかの判断も必要ということ。また、どこまで参考にするか、というのも重要。
あくまで参考としておき、自身の裏付けが無いならば意味が無い。

あと1週。反省を活かし、例え負けても悔いが無い予想をするようにしたい。

テーマ : 競馬日記
ジャンル : ギャンブル

第64回朝日杯フューチュリティステークス 回顧

朝日杯フューチュリティステークスの結果です。予想はこちら

AsahiHi_Futurity_Stakes_cap.jpg

AsahiHi_Futurity_Stakes_result.html

ラップは、12.1-10.8-11.0-11.5-11.9-12.2-11.8-12.1
超ハイペース。ほぼ全馬が前半3Fを34.5近辺で通過しており、
全く息が入らない展開に。

ローエングリン産駒の初GⅠ制覇、そして母父サンデーサイレンスのワンツースリーフィニッシュ。
さらに、関東馬のワンツーフリーフィニッシュ。
この条件で括っていた人は、ウハウハだったでしょう。

かくいう私は、先週の結果を引きずっていたため、血統で括ることができませんでした。
競馬に私情は無用。そして、今週は今週、先週は先週。
相変わらず、負けるときは同じパターンです。何事も切り替えが大事だというのに。

1着に、・⑭ロゴタイプ。ローエングリン×サンデーサイレンスその1。
道中は、外の好位3番手。好スタートからロスなく運ぶ、鞍上の好騎乗。
このコースの勝ちパターンである4コーナー2番手以内。
直線では、前半飛ばした分脚色は衰えるが、後続も伸びで来ない。そのまま押し切る。
前走マイル戦でレコード勝ちしていたが、外枠のためか人気が無かった。

2着に、・〇⑤コディーノ。この馬でも勝てない。今秋GⅠの1番人気連敗記録継続が7となった。
道中は、安定しない位置取り。内はごちゃつくと見たか、早目に外に出す。
直線では、初のハイペース追走のためか、何時もの突き抜ける脚が見られなかった。
ただ、速いペースを経験したことは来年に生きるはず。

3着に、・〇③ゴットフリート。ローエングリン×サンデーサイレンスその2。
道中は、内の中団11番手。この馬も早目に外に。
直線では、馬群の真ん中からそれなりの末脚を見せるが、前2頭からは完全に離された3着。
ただ、キャリア3戦目を考えれば、よく走っている。

本命に推した、・◎⑧クラウンレガーロは、9着。
折角好スタートから好位につけたのに、位置取りを悪くした挙句、
内で挟まって負けるという有様。最後は伸びているだけに、勿体ないの一言。

直感推奨馬の、・〇②ネオウィズダムは、10着。
こちらは真逆に、積極的に乗っての負け。地力負けだろう。

2番人気の、・⑨エーシントップは、8着。
道中抑えが利かなかった。敗因は距離よりも折り合いを欠いたことだろう。

【次走注意】
5着 ティーハーフ
芝1200mしか勝ち鞍が無いサドンストームの全弟。
当然ここは距離が長いということで迷わずの切りだったが、直線だけの競馬で最速上がり35.5を見せた。
1200mで巻き返しを警戒する。連下なら、1400mまで視野に。



【結果】
1着・・・
2着〇
3着〇
購入6000円⇒0円

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

乾坤一擲の秋のGⅠシリーズ第5弾 朝日杯フューチュリティステークス

万世六兵太さんが取り纏めなされている「乾坤一擲の秋のGⅠシリーズ 6番勝負!
第5弾に登録します。

全霊の券を使用します。・⑧クラウンレガーロの単勝に10000ポイント突っ込みます。

無欲のぶっこみです。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

朝日杯フューチュリティステークスの予想

朝日杯フューチュリティステークスの予想です。

AsahiHi_FuturityStakes_race.html
※単勝オッズは、12/15(土) 16:30現在

12/14(金)正午時点の馬場情報です。

今日の夜は曇り、明日は晴れの予報
レース終盤で降った雨の影響はそれほどなく、それなりに速い時計の出るで行われそう。

コースデータはこちら。
データ傾向はこちら。

【展開予想】ハイペース
2歳OP特別・重賞(34.9-24.2-35.6=1.34.7)
前走逃げ、先行を打った馬が多数を占めるメンバー構成。
有力どころも先行馬が揃い、ハイラップになる可能性が高い。

2歳戦にまともな予想は不要。先週のレースは、それを思い出せてくれただけ良かった。
今週は、ブログタイトルでもある、直感馬を本命に、データ推奨馬を紐に推す買い方で勝負する。

【予想】自信度:◎100%、〇100%(0~100%)※私情100%です

・◎⑧クラウンレガーロ
直感推奨馬。外過ぎず、内過ぎず、且つ偶数枠。これ以上ない枠順だ。
2戦目は連闘、3戦目は連闘の反動と、底を見せていないのはこの馬も同じだ。
鞍上が新馬戦後に言った「本気で走れば10馬身はちぎっていた」。この言葉を信じる。
本気で走らせるならば、ここしかないだろう。

・〇②ネオウィズダム
直感推奨馬。データ推奨馬。主な強調材料は、このレース好成績の矢作厩舎所属。
強みは、阪神芝1800mを平均ペースで逃げ切っていること。
好枠だけに、積極策で怖い。

・〇③ゴットフリート
データ推奨馬。主な強調材料は、母父サンデーサイレンス。
きんもくせい特別勝ち臨戦で、内枠。昨年のアルフレードを思い出させる。
しかも同じ2枠3番。外国人騎手への乗り替りまで同じ。唯一中山マイル勝ちのある馬。

・〇⑤コディーノ
直感推奨馬。データ推奨馬。主な強調材料は、母父サンデーサイレンスにこのコース巧い横山典騎手。
ただ、これまでの成績と人気が釣り合わない。2歳戦にしては過剰人気。
増して紛れのあるコースだけに、思わぬ馬に足元を掬われる可能性も。

・〇⑥ラブリーデイ
データ推奨馬。主な強調材料は、母父サンデーサイレンスに、12月絶好調のルメール騎手への乗り替り。
前走は、遠征を意識しての叩き台だったように思える。キングカメハメハ×サンデーサイレンスは、
根幹距離タイプが多い。マイルでより前進を。

・〇⑫フラムドグロワール
データ推奨馬。主な強調材料は、外国人騎手への乗り替り。
牝馬に不覚を取った芙蓉ステークスを始め、強敵との対戦経験に欠ける。
しかし、春だけでなく冬も好調のウィリアムズ騎手が不気味。



【馬券】
単勝、複勝 
枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単1頭軸,3,,6,12
(単勝200円、複勝800円、他100円、計6000円)

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

第50回愛知賞 回顧

愛知杯の結果です。予想はこちら

Aichi_Hi_cap.jpg

AichiHi_result.html

ラップは、12.8-11.8-13.3-13.5-13.1-12.5-12.0-11.5-11.0-12.1。
超スローペース。

馬場読みもペースも全て読み違い。ここまで外れるといっそすっきりする。
この超スローペースは、直前の10Rで平均ペースなのに先行総崩れだったことが、
騎手心理に影響した可能性もある。

川須騎手は、今年重賞3勝目。おめでとうございます。
小倉大賞典、福島記念、そして愛知杯。なぜかローカルハンデ重賞と縁があるようです。

1着に、・⑫エーシンメンフィス。
スタートからゆったりと鼻に行けた。この時点でこの馬の勝ちはほぼ確定。
その後3ハロンを13秒台という重賞と思えないペースで通過。ここで確定。
軽ハンデ51キロの恩恵、内がそれほど荒れてない中でロスなく競馬出来た。

2着に、・⑧サンシャイン。
最初から評価を落としたのは、新装中京で不振だった中館騎手を嫌ってのものだった。
先行させると流石に上手い。この馬も、勝ち馬と同じような要因での好走。
正直、地力によるものとは言い難い。

3着に、・〇⑮オールザットジャズ。
道中は、好位6番手。ペースが遅くなると踏んだか、初めから前目の位置に。
しかし、ハンデ56キロ、上がりが速い馬では無いこと、前が楽をしていたこと、
上がりを要する中京の芝、それで3着はむしろ立派。
地力負けでもなんでもなく、むしろ56キロもこなせることが分かったわけで収穫はあったと言える。

本命に推した、・◎⑦マイネオーチャードは、7着。
位置取りが全て。しかし、今回の面子を見て、速いペースを想定しての後方待機は正しかったと思う。
4コーナー後方で、上がりを要する馬場ではもうどうしようもない。運が無かった。

1番人気の、・〇⑭ピクシープリンセスは、6着。
マイネオーチャードと言うことはほぼ同じ。

直感推奨馬の、・〇①サンテミリオンは、18着。
行った行ったの展開を3番手追走しながら、4コーナーでもう手ごたえ無し。
もうここまでだろう。実績馬だけに、引退させた方がいいのでは。

直感推奨馬の、・〇②ゴールデングローブは、5着。
好位4番手を追走しながら、逃げ馬より上がりが遅ければ負けて当然。
展開が向かなかった後方待機馬とは違い、こちらは地力負けと言える。
平坦の1800mで連勝した馬。坂のある2000mを走る持久力はないようだ。

【次走注意】
10着 アスカトップレディ
直線だけの競馬とは言え、本質的にマイルがベストの馬が最速上がり34.2を繰り出した。
叩き台としては理想的な内容。ベストの京都コース、今年3着だった京都牝馬ステークスに
出走してくれば要注意。間隔を詰めた方が良いタイプなので、京都金杯でも良い。



【結果】
1着・・・
2着・・・
3着〇
購入6000円⇒0円

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

愛知杯の予想

愛知杯の予想です。

AichiHi_race.html

12/14(金)正午時点の馬場情報

今日の夜、明日と、雨の予報
また、明日は風が強いらしい。水を含んだ重~不良かつ強風を想定する。

コースデータはサンプル数過少につき未作成。
データ傾向はこちら。

【展開予想】ハイペース
逃げ馬と言える存在はいないが、丁度隣り合った枠に入った3頭、
レジェンドブルー、シースナイプ、エーシンメンフィスが前に行くものと思われる。
それ以外には先行タイプすらおらず、上記3頭が後続を離し、以下第2軍団という隊列になりそう。

雨、道悪、そして強風予報。実績は最早不要。
ここでは、パワー、道悪適性を重視して予想を組む。また、前述の通りハイペースの消耗戦になりそうで、
先行馬は嫌いたい。末脚安定の馬を中心に拾う。

【予想】自信度:◎30%、〇30%(0~100%)基本、雨中の道悪はケン
※◎が50%以下ならケン、〇が50%以下なら◎の単複のみだが、今年は通常の買い方で行きます。

・◎⑦マイネオーチャード
特別展望で、一押しあれば本命視しても良いと思っていた馬。
その一押しである雨、これ以上ない追い風。
強調材料だらけの馬で、前走をフロック視され、人気も中ぐらいになりそう。
後方で脚を溜め、直線、内か馬場の真ん中を突き抜けて欲しい。

・〇①サンテミリオン
直感推奨馬。大穴候補。道悪の牝馬限定。これがラストチャンスだろう。
昨年のエリザベス女王杯以降、ずっと牡馬混合の中距離戦重賞を54キロで走ってきた。
今回は、大幅な相手弱化。時計を要する馬場で優駿牝馬を制した。GⅠ馬の意地を見せられるか。

・〇②ゴールデングローブ
直感推奨馬。中3週~8週と間隔を開けたら3戦3勝。休み明け3走目も2戦2勝。
ただ、牡馬混合の芝2000mでは勝ち鞍が無く、やや距離が長い点は気になる。
しかし、それを鑑みても、ハンデ52キロは魅力。じっくり脚を溜められれば。

・〇④メルヴェイユドール
穴候補。今年絶好調の鞍上と好相性。ステイゴールドの半妹で、道悪はこなせると思われる。
前走は、全く結果が出ていない京都、それもGⅠ56キロで6着。
それで、今回は52キロ。人気にならないタイプなので、妙味たっぷり。

・〇⑭ピクシープリンセス
道悪が不向きなら、直線だけの競馬であれだけの末脚は繰り出せない。
新装中京の経験、実績がある点も強調材料。ハンデはやや見込まれたが、GⅠ3着なら仕方ない。
先週は重賞2連勝かつ人気薄で5回3着以内と乗れている秋山騎手なら、乗り替りでも。

・〇⑮オールザットジャズ
道悪ゆえ、評価を落とした。脚質が安定しない点も気になる。
唯一の古馬重賞勝ち馬というだけで56キロ、良馬場ならまだしも道悪ではかなり堪える。
ただ、前走も厳しい競馬をして5着に入った地力から、連下の抑えはしておきたい。



【馬券】
単勝、複勝 
枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単1頭軸,4,14,15
(単勝200円、複勝800円、他100円、計6000円)

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

朝日杯フューチュリティステークスの解析

過去10年の全着順データです。

AsahiHi_Futurity_Stakes_data.html



■有利な傾向
1.福永騎手、蛯名騎手、または外国人騎手騎乗
2.矢作厩舎所属
3.サンデーレーシングまたはキャロットファーム所有馬
4.ノーザンファーム生産馬
5.母父サンデーサイレンス
6.キャリア2~4戦馬

■不利な傾向
1.外国人騎手以外の乗り替り
2.前走OPENクラス以下臨戦



◆データで有利な馬
ゴットフリート・・・外国人騎手騎乗、キャロットファーム所有馬、ノーザンファーム生産馬、母父サンデーサイレンス、キャリア2戦馬

ネオウィズダム・・・矢作厩舎所属、サンデーレーシング所有馬、ノーザンファーム生産馬、キャリア4戦馬

コディーノ・・・サンデーレーシング所有馬、ノーザンファーム生産馬、母父サンデーサイレンス、キャリア4戦馬

フラムドグロワール・・・外国人騎手騎乗、キャロットファーム所有馬、ノーザンファーム生産馬、キャリア3戦馬

ラブリーデイ・・・外国人騎手騎乗、ノーザンファーム生産馬、キャリア3戦馬

※3点以上該当した馬のみ掲載

◆データで不利な馬
マイネルエテルネル・・・外国人騎手以外の乗り替り

ゴットフリート、ディアセルヴィス、ティーハーフ、ネオウィズダム、フラムドグロワール、
ロゴタイプ、ワキノブレイブ・・・前走OPENクラス以下臨戦



◆データからの推奨馬
ゴットフリート・・・強調5点、不安1点

コディーノ、・・・強調4点

ネオウィズダム、フラムドグロワール・・・強調4点、不安1点

ラブリーデイ・・・強調3点

◆データからの危険馬
該当なし



◆騎手別成績
福永祐一 2- 0- 1- 1/ 4 50.0% 50.0% 75.0% 612 235
蛯名正義 1- 1- 1- 7/10 10.0% 20.0% 30.0% 67 73

小牧太 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0% 46 50
後藤浩輝 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 75 22
勝浦正樹 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 88 37
岩田康誠 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 135 52
バルジュ 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 565 120
M.デム 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 730 215
ウィリア 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 310 160
池添謙一 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0% 0 78
ペリエ 0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0% 0 62
田中勝春 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5% 0 18
ルメール 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 47
幸英明 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 182
内田博幸 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 80
四位洋文 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 60
ベリー 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 350
本田優 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 270
武豊 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0 26
横山典弘 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 97
柴田善臣 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3% 0 77
川田将雅 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 330
デザーモ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 110
北村宏司 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
吉田隼人 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
江田照男 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

◆厩舎別成績
(栗)矢作芳人 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0% 292 208
(栗)橋口弘次 1- 0- 1- 2/ 4 25.0% 25.0% 50.0% 57 62
(美)堀井雅広 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 88 116
(栗)池江泰寿 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 335 85
(栗)佐々木晶 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 565 120
(栗)領家政蔵 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 180 70
(栗)松田国英 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 160 60
(栗)瀬戸口勉 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 1065 285
(美)斎藤誠 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 620 260
(美)手塚貴久 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 310 160
(美)小島太 0- 2- 0- 2/ 4 0.0% 50.0% 50.0% 0 82
(美)高橋裕 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 67
(栗)岡田稲男 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 40
(美)堀宣行 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 175
(栗)梅田康雄 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 365
(美)加藤征弘 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 190
(栗)昆貢 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 270
(栗)白井寿昭 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 130
(美)藤沢和雄 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 55
(栗)森秀行 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 110
(美)戸田博文 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 80
(栗)角居勝彦 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 250
(美)杉浦宏昭 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 390
(栗)福島勝 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 230
(栗)中尾正 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 120
(栗)西園正都 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
(美)上原博之 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
(美)河野通文 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

◆騎手所属別成績
美浦 3- 3- 3- 72/ 81 3.7% 7.4% 11.1% 22 31
栗東 4- 4- 5- 41/ 54 7.4% 14.8% 24.1% 59 64
地方 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
外国 3- 3- 2- 12/ 20 15.0% 30.0% 40.0% 145 86

◆馬主
サンデーレーシング 2- 0- 1- 3/ 6 33.3% 33.3% 50.0% 150 70
キャロットファーム 1- 2- 1- 1/ 5 20.0% 60.0% 80.0% 62 172

サラブレッドクラブ 1- 1- 0- 9/11 9.1% 18.2% 18.2% 48 39
平井豊光 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0% 426 146
藤田在子 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 620 260
大谷高雄 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 540 210
関口房朗 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 320 120
岡田美佐子 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 1130 240
グランプリ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 1460 430
松本好雄 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 65
ローレルレーシング 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 135
西村新一郎 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 730
西川恭子 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 180
森本悳男 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 320
さくらコマース 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 150
社台レースホース 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 110
竹園正繼 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 115
大城敬三 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 145
金子真人ホールディ 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 125
オースミ 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 60
藤田与志男 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 540
田中博之 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 390
吉田和美 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 110
国本哲秀 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

◆生産者
ノーザンファーム 4- 2- 1- 9/16 25.0% 37.5% 43.8% 145 93
社台コーポレーショ 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0% 167 90
筒井征文 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 540 210
田上稔 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 530 160
ヤマオカ牧場 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 1130 240
Four Horsemen's Ra 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 620 260
Columbiana Farm 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 2130 570
貞広賢治 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 365
日の出牧場 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 130
谷岡牧場 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 150
村田牧場 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 270
小泉牧場 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 270
ガーベラパークスタ 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 320
Silk and Scarlet S 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 160
社台ファーム 0- 0- 3- 5/ 8 0.0% 0.0% 37.5% 0 87
千代田牧場 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 72
谷口牧場 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 390
競優牧場 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 230
Shadai Corporation 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 160
Runnymede Farm Inc 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 110
Cheveley Park Stud 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 540
高昭牧場 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

◆母父
サンデーサイレンス 5- 0- 0-10/15 33.3% 33.3% 33.3% 190 69
Rainbow Quest 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0% 565 210
メジロマックイーン 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 670 170
タイテエム 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 530 160
Manila 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 2130 570
Grand Slam 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 620 260
Storm Cat 0- 1- 1- 1/ 3 0.0% 33.3% 66.7% 0 83
マルゼンスキー 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7% 0 25
テンビー 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 135
Sadler's Wells 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 80
メジロライアン 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 270
バイアモン 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 730
エルセニョール 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 320
Meadowlake 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 350
Bahri 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 190
トニービン 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3% 0 47
Danzig 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 135
オペラハウス 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 195
Kingmambo 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 145
フラツシユオブステ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 230
Lyphard 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 130
Garde Royale 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 250
French Deputy 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 160
Chief's Crown 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 110
エリシオ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

◆キャリア
1戦 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
2戦 3- 2- 1- 14/ 20 15.0% 25.0% 30.0% 58 57
3戦 3- 2- 4- 38/ 47 6.4% 10.6% 19.1% 56 47
4戦 2- 4- 2- 29/ 37 5.4% 16.2% 21.6% 22 46

5戦 0- 2- 2- 21/ 25 0.0% 8.0% 16.0% 0 56
6戦 1- 0- 1- 10/ 12 8.3% 8.3% 16.7% 94 52
7戦 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
8戦 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 355 95
9戦 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
10戦 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

◆乗り替り
◆同騎手 6- 5- 7-57/75 8.0% 14.7% 24.0% 50 63
◆乗替り 4- 5- 3-69/81 4.9% 11.1% 14.8% 51 36
◆中→外 2- 3- 2-10/17 11.8% 29.4% 41.2% 84 76
※外国人騎手への乗り替りは好成績なので除外

◆前走クラス
新馬 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
未勝利 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
500万下 1- 1- 2- 41/ 45 2.2% 4.4% 8.9% 6 22
OPEN特別 1- 0- 2- 22/ 25 4.0% 4.0% 12.0% 85 36

G3 5- 3- 2- 19/ 29 17.2% 27.6% 34.5% 82 61
G2 3- 6- 4- 34/ 47 6.4% 19.1% 27.7% 66 85



以下は、これといった傾向が見つからなかったデータ要素です。

続きを読む

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

愛知杯の解析

過去10年の全着順データです。

AichiHi_data.html

2011年、2010年は小倉で、それ以前は改装前の中京で行われていました。
また、2006年以前は6月に施行されています。そして、牝馬限定になったのは、2004年から。
今年から、新装コースで行われるため、厳密なデータ取りはできません。

しかし、古馬牝馬限定ハンデ戦の芝2000mという位置付けには変わりなく、
小倉にせよ改装前中京にせよ、芝2000mは一本調子の馬では勝てないタフなコース。
そのため、過去の傾向はある程度使えると思います。

あくまで「芝中距離の牝馬限定ハンデ重賞」という位置付けから、使えそうなデータを拾っていきます。
サンプルは、過去8年。

1.関西馬が圧倒的優勢
美浦 2- 0- 2- 38/ 42 4.8% 4.8% 9.5% 172 69
栗東 6- 8- 6- 75/ 95 6.3% 14.7% 21.1% 75 78
地方 0- 0- 0- 0/ 0
外国 0- 0- 0- 0/ 0

馬券に絡んだのは、2005年フィヨルドクルーズ3着、
2008年、2010年優勝のセラフィックロンプ、2011年コスモネモシン3着のみ。

4頭共通して、中4週以上開けて、前走大舞台出走か、好走しています。
7頭いた、中1週ターコイズステークス組は全滅。

2.中2週以上で休み明けではないこと
連闘 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
2週 0- 1- 0- 22/ 23 0.0% 4.3% 4.3% 0 7

3週 1- 0- 0- 11/ 12 8.3% 8.3% 8.3% 127 30
4週 1- 2- 2- 13/ 18 5.6% 16.7% 27.8% 325 240
5~9週 6- 5- 6- 56/ 73 8.2% 15.1% 23.3% 96 75

10~半年 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
半年以上 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0


理想は、中3週~9週。
唯一中1週で連対しているコスモマーベラスは、中1週で関東遠征明けでしたが、
タフな馬で何度も中1週を経験しており、好成績。そして、関西馬でした。
唯一中2週で勝っているメモリーキアヌは、前々走で3着、前走凡走しており、あまりダメージが無い中での出走でした。そして、やはり関西馬

つまり、関東馬は中3週以上が前提条件です。
ご覧の通り、関東馬に限れば全滅しています。
2週 0- 0- 0-10/10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3週 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

4週 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 975 393
5~9週 1- 0- 1-18/20 5.0% 5.0% 10.0% 69 28
10~半年 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

3.3キロ以上斤量減の人気薄に注意
増減無し 1- 2- 1- 18/ 22 4.5% 13.6% 18.2% 36 66
増減±1kg以内 4- 6- 5- 57/ 72 5.6% 13.9% 20.8% 50 65
今回増 3- 3- 4- 31/ 41 7.3% 14.6% 24.4% 39 57
今回1~1.5kg増 1- 3- 4- 26/ 34 2.9% 11.8% 23.5% 20 58
今回2~2.5kg増 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 38 22
今回3kg以上増 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
今回減 4- 3- 3- 64/ 74 5.4% 9.5% 13.5% 161 89
今回1~1.5kg減 1- 1- 1- 16/ 19 5.3% 10.5% 15.8% 73 52
今回2~2.5kg減 0- 0- 1- 19/ 20 0.0% 0.0% 5.0% 0 8
今回3kg以上減 3- 1- 1- 28/ 33 9.1% 12.1% 15.2% 320 146

穴狙いなら、前走から3キロ以上斤量減で人気が全くない馬を狙うのも手。
2005年、2008年はこのパターンが2頭絡み、大波乱となりました。

081220 3名3 愛知杯HG3 セラフィックロンプ 牝4 宮崎北斗 51 16人気1着
081220 3名3 愛知杯HG3 チェレブリタ 牝3 大野拓弥 50 14人気2着
050605 2名6 愛知杯HG3 マイネソーサリス 牝4 安部幸夫 51 13人気1着
050605 2名6 愛知杯HG3 フィヨルドクルーズ 牝4 高橋智大 50 14人気3着
040606 2名6 愛知杯HG3 メモリーキアヌ 牝4 秋山真一 52 9人気1着

ただし、過去の古馬重賞3着以内または前走3着以内、近走不振の馬は苦しいです。

4.前走は、エリザベス女王杯か前走3着以内していること(最悪前々走3着以内)が必須
1000万下 2- 1- 1- 13/ 17 11.8% 17.6% 23.5% 532 262
1600万下 1- 1- 0- 26/ 28 3.6% 7.1% 7.1% 54 18
OPEN特別 0- 3- 2- 24/ 29 0.0% 10.3% 17.2% 0 46
G3 0- 1- 0- 22/ 23 0.0% 4.3% 4.3% 0 36
G2 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
G1 5- 2- 5- 22/ 34 14.7% 20.6% 35.3% 112 95

エリザベG1 5- 2- 5-19/31 16.1% 22.6% 38.7% 122 104
三春駒特1000 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7% 1950 820
朱雀S1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 1530 370
紫野特別1000 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 3200 920
都大路S 0- 1- 1- 0/ 2 0.0% 50.0% 100.0% 0 390
福島牝馬G3 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0% 0 83
アンドロH 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 34
ユートピ1600 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3% 0 21
ターコイH 0- 1- 0-12/13 0.0% 7.7% 7.7% 0 13
1000万下・牝 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0 180
カシオペ 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 120

まず、エリザベス女王杯組は、前走成績を問いません。
というより、3着以内の出走が過去8年1回もありません。
2009年は、大差負けからの巻き返しワンツースリーフィニッシュでした。

それ以外の臨戦過程の場合、牝馬は格より調子と言わんばかりに、
2004年メモリーキアヌ、2005年チアフルスマイルを除くすべての馬が、前走3着以内でした。
しかし、この2頭には面白い共通点があり、2走前は牝馬限定重賞で3着以内でした。

従って、エリザベス女王杯組か、過去2走のいずれか3着以内の馬から狙うのがいいでしょう。

被ったデータもあったので、一言でいうならば、
「中3週以上、エリザベス女王杯組または前走か前々走3着以内」を連軸に、
穴狙いは「上記に加えて、前走から3キロ減」です。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

暮れですねぇ

もう残すところあと19日ですか。
今年は、ひっじょーに暇だったり、やたらと慌ただしかったり。

2000mをラップで表すと、
12.4-11.0-11.9-13.0-13.6-13.2-11.2-12.3-10.9-13.0
のような、山なりかつ急加速しつつ最後に逆噴射のような感じですね。

今日は忘年会でした。水炊きおいしいです。焼酎に合うわぁ。

競馬記事は明日に。コースデータの更新と、余力があれば朝日杯のデータ分析を行います。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

第64回朝日杯フューチュリティステークス 特別登録展望

特別登録時点の、仮想出馬表です。

AsahiHi_Futurity_Stakes_Examination.html

実況アナも、いつかレース名を噛むであろうと踏んでいる。
と、冗談から入ったが、このレースは事実上2歳最強決定戦ではなく、抽選運最強決定戦
外枠不利のコースで行う時点で、直前予想に何の意味もない。
取り敢えず、有力馬は6枠より内に入ることを前提に検討する。



クラウンレガーロ 幸騎手(予定)
完全に直感のみの予想。普通ならコディーノに印を打つだろう。
メンバー唯一のグラスワンダー産駒。既にこのレースで、セイウンワンダーによる親子制覇を成している。
走っても人気にならないタイプ、父の母系5代目のリボーの血、そして賢く器用なレースぶり。
立ち回り次第で強敵を破れる、癖のあるコースだけにチャンスは十分と見ている。
今回も人気の盲点になりそうで、6枠より内なら文句なしで本命に推す。

コディーノ 横山典騎手(予定)
過去に優勝したローズキングダムと同じキングカメハメハ×サンデーサイレンス、
東京スポーツ杯2歳ステークス1着臨戦と、データ上は有利。
先行脚質の上、折り合いもつき、このコース得意の横山典騎手、直線の短いコースに実績があり、
瞬発力もある。死角を見つける方が難しい馬。
もしクラウンレガーロが7枠より外に入り、この馬が6枠より内なら本命に推す。

他は横1線。枠順次第。



危険視したい馬は、掛かり癖がある馬が7枠より外に入った場合。
特に、テイエムイナズマは内枠が至上命題と言える。



【コース・レース短評】
こちらをご覧ください。なお、週末までに再更新予定です。

2歳OP特別・重賞(34.9-24.2-35.6=1.34.7)
3歳以上500万(35.3-23.6-35.9=1.34.8)
3歳以上1000万(35.1-23.9-35.3=1.34.3)
3歳以上準OP・OP特別(35.0-23.6-35.3=1.33.9)
3歳以上重賞(34.7-23.3-35.6=1.33.6)

幼い2歳限定戦ということで、前半3Fが古馬重賞並みに速くなる。
ただ、中間のペースが落ちる影響か、走破時計はそれほど速くない。
圧倒的に前有利のコースだが、ハイラップの影響か、2006年ドリームジャーニーのように、
派手な大外一気追込みが決まることもある。

スピードが乗ったところで、2コーナーにややきついカーブがあるため、外枠はロスがある分不利。
しかも、その後は下り坂が続くため、前に壁を置けない分、さらに不利になる場合がある。

過去10年の戦績です。
AsahiHi_Futurity_Stakes_data.html

レースについては、特性を生かし切れないのか、とにかく父サンデー系の成績が悪い
過去10年、優勝したのは2006年父ステイゴールドのドリームジャーニーのみ。
父サンデー系が3着以内に入れなかった年が、2011年、2008年、2005年と10回中3回もある。

但し、母父だと優秀で、母父サンデーサイレンスの馬が10回中5回優勝している。現在4連覇中。

幸い、このレースは過去10年条件が変わっていないため、十分なデータ取りが出来る。
詳細はデータ解析にて。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

第50回愛知杯 特別登録展望

特別登録時点の、仮想出馬表です。

AichiHi_Examination.html

暮れの中京で行われる、牝馬限定ハンデ戦としてはそれなりの歴史があります。
しかし、今年からは新装コースで行われるため、過去の傾向はほぼ当てにならないでしょう。
タフな中京芝2000m、持久力優先のコースだけに、軽ハンデの恩恵も無視できない。



オールザットジャズ 牝4 56キロ 川田騎手(予定)
文句なしの主役。春先の上がり馬。
その後に対戦してきた相手から、大幅に格落ちし、トップハンデ56キロでも安定の軸。
父タニノギムレットらしくなく、小回り芝1800mでも結果を出しているが、
本領は広く直線の長いコースと見ている。
川田騎手との相性も良く、乗り替り2戦目、ここは決めて見せてほしい。

メルヴェイユドール 牝5 52キロ 酒井学騎手(予定)
エリザベス女王杯上位馬が人気しそうなメンバー構成。その陰に隠れて人気の盲点になりそうな馬。
先程気づいたが、ステイゴールドの半妹。しぶとく食い下がる競馬ぶりは、いぶし銀の兄そっくりだ。
そして、人気薄で今年重賞3勝している酒井学騎手との相性もいい。
抜けたものが無いため、イン差しなどの思い切った競馬をして欲しいと思う。
一応抽選対象なのだが、上位賞金馬が1頭でも回避すれば出走できる。

ゴールデングローブ 牝4 52キロ 松山騎手(予定)
別定54キロの府中牝馬ステークスで、タイム差0.4。
前走も、スローの前残りで敗退しただけで、最速上がりを繰り出している。
牝馬限定で52キロなら、如何にもチャンスだろう。
ただ、平坦がベストのように思え、実際中京芝2000mで2度敗退している。
ハンデや強敵との対戦経験を加味しても、本命視するまでには至らない。2、3着候補。

マイネオーチャード 牝4 53キロ 騎手不明
強調材料の塊のような馬だ。もう少し重賞経験があれば本命視しても良かった。
まず、4勝すべて左回りの芝2000m。7連対全て芝2000m。距離ベスト。
また、最後の粘り腰が問われる阪神芝2000mで、牡馬混合ながら2度の2着。坂も問題無し。
さらに、典型的な叩き良化型で、明け4戦目1-1-0-0、5戦目以降1-2-1-2。
最後に、暮れに調子を上げるタイプで、10月~12月に3勝。

シースナイプ 牝5 54キロ 太宰騎手(予定)
下位クラスを勝ちあがった時は芝2200m~2400mを勝っており、それも大差をつけている。
番組の関係か、1800m~2000mをメインに使われているが、長い距離が良いように思える。
父グラスワンダー×母父スペシャルウィークと、脚の持続力を売りにしている血統。
直線が長すぎず短すぎず、且つ急坂のあるこのコースは案外ベストかもしれない。
今年のマーメイドステークスで厳しい競馬をして4着。人気の盲点になりそうで、面白い。

サンシャイン 牝3 52キロ 騎手未定
前走自己条件で1番人気6着。タイム差こそ0.2だが、額面の悪さから大幅に人気落ちしそう。
妙味ならこの馬が1番。
中距離タイプで坂のあるコース得意の父ハーツクライ、平坦だった過去2戦より条件は好転する。
近走成績の悪さから、52キロという恵まれたハンデも魅力。
休み明けから、1走ごとに着差を詰めているタイプは、穴としては注意すべき。

なお、万が一メルヴェイユドールが除外となった場合、あるいは上記の馬が回避した場合は、
繰り上がりでピクシープリンセスを拾う。この馬は、印が回らなかっただけ。
中1週のGⅠの反動が不安要素だが、来てもおかしくはないと思っている。でも、妙味は全くない。



危険視したい馬は、2頭いる。現時点では、消す予定。

アカンサスは、53キロだったときを除き、2000m以上では不安定。
父フジキセキに、母父アンブライドルズソング。マイルぐらいがベストに思える。
馬格が無く、実際道悪では2度着外。時計を要する中京の芝自体合わない可能性が高い。
アイルランドステークスの好走で人気する可能性が高いだけに、妙味がない。

ミッドサマーフェアは、すっかりレースぶりが不安定に。
昨年10月にデビューし、優駿牝馬まで9戦使い詰め。その後2戦休みを置いても結果が出ていない。
もっとじっくり休養させるべきのように思える。精神的に、馬が参っているのでは。
今回、中1週。いくらなんでも酷いローテだ。どんなに人気薄でも手が出ない。



【コース・レース短評】
コース分析については、今年から新コースでのレース施行につき、サンプル数過少。
未作成。公式ページをご参照。

スタート地点が急坂の途中。1コーナーから向こう正面途中まで緩い上り坂。
終わったら、今度はややきつめの下り坂が急坂地点まで続く。その後高低差2mの急坂。
ほぼ傾斜のあるコースだ。上って下ってで、ペースが落ち着いても道中の消耗が激しく、
スピードより持久力が要求されるコース。

レースについては、今年から新装コースのため、また改装中は小倉で開催されていたため、
データ分析共々利用しにくい。
ただ、「愛知杯」というレース単体で見れば、重ハンデの実績馬が結果を出しているケースが多い。
以下、斤量別成績。

~48kg 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
49kg 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
50kg 0- 1- 1- 11/ 13 0.0% 7.7% 15.4% 0 173
51kg 2- 0- 0- 20/ 22 9.1% 9.1% 9.1% 411 100
52kg 2- 0- 0- 13/ 15 13.3% 13.3% 13.3% 158 40
53kg 0- 2- 1- 25/ 28 0.0% 7.1% 10.7% 0 41
54kg 0- 2- 3- 18/ 23 0.0% 8.7% 21.7% 0 90
55kg 1- 1- 2- 15/ 19 5.3% 10.5% 21.1% 73 74
55.5kg 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0% 0 166
56kg 3- 2- 1- 12/ 18 16.7% 27.8% 33.3% 127 71
56.5kg 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0% 185 147
57kg 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7% 226 110


一応、過去10年の成績一覧も載せておく。
AichiHi_data.html

ご覧の通り、55.5キロ以上、牝馬にしては過酷なハンデを背負いながらも、軽量馬を圧倒している。
そして、軽量馬で決まった2008年、2005年、2004年は全て大波乱となっている。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

今週の重賞

今週の中央重賞は、以下の通りです。

【土曜】
・第50回愛知杯(GⅢ)(中京11R、3歳以上牝馬限定ハンデ、芝2000m(A))
【日曜】
・第64回朝日杯フューチュリティーステークス(GⅠ)(中山11R、2歳限定馬齢、芝1600m・外(A))

土曜に、牝馬には過酷な新装中京芝2000mで行われる愛知杯、
日曜に、非常に読みにくいレース名である朝日杯フューチュリティーステークス、

以上、計2つの重賞が開催される予定です。

詳しくは、特別展望にて。



今週の地方交流重賞は、ありません。



今週末は、解散総選挙。競馬ファンも、今週ばかりはこちらの方が関心が高いかと思います。

競馬については、片やローカル開催の上牝馬限定ハンデ戦、
片や枠順で勝敗が決まるコースで2歳最強と言われても説得力が無いレース、盛り上がりに欠けます。
あまりクラシックに直結しないのも至極当然。
中山でやりたいなら、本格的な地力が問われ、誤魔化しが利きにくい芝2000mで行うのが良いかと。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

第64回阪神ジュベナイルフィリーズ 回顧

阪神ジュベナイルフィリーズの結果です。予想はこちら

Hanshin_Juvenile_Fillies_cap.jpg

Hanshin_Juvenile_Fillies_result.html

ラップは、12.4-10.5-11.2-11.8-11.9-12.2-11.5-12.7
昨日に続き、またもまさかの超ハイペース
ここまでペースが速くなるとは予想できませんでした。中団待機馬でも前半3F34秒台という、
究極の消耗戦


秋山騎手、2日連続重賞制覇、そして今年GⅠ2勝目おめでとうございます。
ロスなく運び、馬の地力を最大限引き出す素晴らしい騎乗でした。

1着に、・〇①ローブティサージュ。
道中は、内の中団10番手。4コーナーも徹底して内でロスなく進む。
直線では、内から3頭目あたりに出し、ジリジリと切れないがバテない末脚。
粘り込むクロフネサプライズを最後クビ差交わす。
ミスプロの3×4という濃いクロスのある馬、消耗戦でこそ本領発揮する馬のようだ。

2着に、・⑦クロフネサプライズ。名前通り、この馬の好走には驚いた。
道中は、好位2番手。ハイペースで先行、かなり苦しい展開。
直線では、残り300mで先頭に立ち、残り100mあたりで失速しそうになったが、
ローブティサージュと並ぶと差し返す勝負根性を見せ2着確保。
この馬も消耗戦に強く、また相当な勝負根性を持っていると見る。

3着に、・⑩レッドセシリア。輸送のためかー10キロ。スタートでダッシュつかず。
道中は、後方15番手。4コーナーで内に入ったのが好走の要因になったと思う。三浦騎手の好判断。
直線では、失速する前の馬めがけて、内から1頭だけ目立った脚を繰り出し3着に。
苦しい条件が重なりながらの好走だけに、今後も注意が必要だろう。

本命に推した、1番人気の、・◎⑥コレクターアイテムは、4着。
道中は、中団10番手。ローブティサージュの後ろ。4コーナーでは外目に出す。
直線では、じわじわと伸びているが、メンバー3位の上がり35.9。
敗因はいくつかあげられるが、1~3着馬がゆとりのあるローテだったことを考えると、
今年4戦目、状態のピークを過ぎていた可能性が最もしっくりくる。

直感推奨馬の、・〇⑤プリンセスジャックは、6着。
この馬に関しては、敗因が分からない。地力負けか。
なにしろ、2番手追走のクロフネサプライズと同じ上がり36.2。

直感推奨馬の、・〇⑱アユサンは、7着。
外々を回ったロスが最後に響いたのだろう。後方を追走しながら上がり36.4。
ただ、こちらは初のハイペース、大外枠、輸送と、いろいろ苦しい条件があった。
今後の巻き返しに期待する。

2番人気の、・⑧サンブルエミューズは、8着。
道中は、好位6番手。前に馬を置き、内々を回る理想的な競馬。
しかし、直線では前にいるクロフネサプライズを交わすどころかじりじりと失速。
未勝利戦ではハイペースを逃げて5馬身千切っており、消耗戦は望むところだったはず。
馬格が無い馬で、力を要する馬場が合わないのかもしれない。

【次走注意】
17着 サウンドリアーナ
この負け方は、完全に距離。馬体がどんどん成長しており、如何にもスプリンターになりつつある感じ。
1400mがギリギリ、1000~1200mで見直したい。ダートもこなせそう。



【結果】
1着〇
2着・・・
3着・・・
購入6000円⇒0円

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

第5回カペラステークス 回顧

カペラステークスの結果です。予想はこちら

Capella_Stakes_cap.jpg

Capella_Stakes_result.html

ラップは、11.9-10.6-11.7-12.4-12.1-12.1。
ハイペース。しかし、このコースにしては遅い前半34.2。しかも、走破時計も1.10.8と遅い。
寒さのため、凍結防止剤が撒かれた可能性が高く、そのため時計を要したのではないか。
今年の根岸ステークスもそういう馬場で、そこの勝ち馬が勝つのは道理だったのかもしれない。

重たい馬場だったため、脚を溜められた後方待機馬が上位を占める結果に。

1着に、・〇⑨シルクフォーチュン。馬場が味方した、そんな印象。
道中は、後方13番手。
直線では、大外に持ち出して桁違いの末脚であっさり差しきり勝ち。
前半35.5、時計を要する馬場、追込みの達人横山典騎手、様々な要素を味方に、重賞3勝目。
来年のフェブラリーステークスに向けて、いいスタートとなったのではないか。

2着に、・◎⑤エーシンウェズン。出遅れというほどでなくとも、スタートが良くなかった。
道中は、中団10番手。外に出さなかったのは好判断。
直線では、窮屈ながら内から3頭目あたりで馬群を捌き、残り100mで2番手に浮上。
輸送で中2週だったのに+2キロ、結果的に絞れなかったことがラストの伸びに影響したかもしれない。

3着に、・〇⑬シセイオウジ
道中は、最後方16番手。決め打ちの最後方待機。
直線では、シルクフォーチュンと同じような進路をとり、最後の最後で3着に差し込んだ。
時計を要したことが味方したとはいえ、末脚勝負では重賞でもひけをとらないことを示した。

1番人気の、直感推奨馬、・〇⑮ティアップワイルドは、5着。
道中は、好位4番手。決して速いペースでもなく、道中の行きっぷりもいい。
しかし、直線に向いて伸びを欠く。最後まで先頭に立てず、後方待機馬に差されてしまう。
既に30戦、6歳馬。さすがに過去2年と比べると、地力落ちしているのかもしれない。

2番人気の、・③スリーボストンは、13着。
道中は、好位3番手。
直線では、ティアップワイルドが前に出ると早々に失速し、惨敗。
重賞展望では上位評価をしていたが、見落としていたのが中1週の遠征
いくら何でも強行軍。この敗退は度外視していいだろう。

【次走注意】
2着 エーシンウェズン
距離短縮して末脚で負けているのはコース適性か距離か、どちらかが合わなかったためと思われる。
もし根岸ステークスに出走してくるなら、人気しても警戒する。
脚抜きの良い馬場に滅法強く、雨が降れば文句なし。



【結果】
1着〇
2着◎
3着〇
複勝、枠連、馬連、ワイド、3連複的中! 3連複10460円万馬券的中!
購入6000円⇒19350円

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

リンク追加のお知らせ

以下のリンクを追加致しました。

競馬の魅力(youtube 動画でレースを振り返る)
http://konkouz.seesaa.net/

競馬のレース回顧において、最も重要な要素と言える動画を、高画質で提供されています。
重賞はもちろん、新馬戦も相当数収められています。さらに、なんと海外レースも見れます。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

乾坤一擲の秋のGⅠシリーズ第4弾 阪神ジュベナイルフィリーズ

万世六兵太さんが取り纏めなされている「乾坤一擲の秋のGⅠシリーズ 6番勝負!
第4弾に登録します。

・⑥コレクターアイテムの単勝に5000ポイント突っ込みます。

またも1番人気。それなりにオッズがついているのが唯一の幸いです。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

阪神ジュベナイルフィリーズの予想

阪神ジュベナイルフィリーズの予想です。

Hanshin_Juvenile_Fillies_race.html
※単勝オッズは、12/8(土) 16:30現在

12/7(金)正午時点の馬場情報です。

明日は晴れの予報
天気予報がコロコロ変わっているので何とも言えませんが、多分で施行されると思われます。

コースデータはこちら。データ傾向はこちら。

【展開予想】平均ペース
2歳OP特別・重賞(35.0-24.3-35.2=1.34.5)
ここ3戦続けて前半3F35秒前半のハイラップで走っているディアマイベイビーが、
今回も強気の逃げを見せると思います。それにより、ある程度縦長の展開となりそう。
ただ、先行馬はそれほど多くなく、平均的な流れになると思います。

【予想】自信度:◎80%〇20%(0~100%)
※◎が50%以下ならケン、〇が50%以下なら◎の単複のみだが、今年は通常の買い方で行きます。

・◎⑥コレクターアイテム
直感推奨馬。須貝厩舎2頭出しその1。唯一のマイル重賞勝ち馬。
メンバー中、唯一死角が全くない馬。マイル臨戦、重賞勝ち、同舞台勝ち、リーディング騎手騎乗。
さらに馬場の良い状態での内枠、偶数枠。迫られても差し返す勝負根性もある。

・〇①ローブティサージュ
須貝厩舎2頭出しその2。
前走は、2戦目での重賞挑戦だった上、休み明け。それで上がり2位の2着は立派。
父ミスプロ系の上、洋芝での勝ち上がりで、坂のあるコース替わりはプラスのはず。

・〇③サウンドリアーナ
前走の快勝はスプリンターの適性を示しており、ここではむしろマイナスの印象。
しかし、この馬は急坂のある中京で新馬勝ちし、牡馬混合の新潟2歳ステークスを好走している。
しかも、引き続き鞍上はデムーロ騎手。乗り方次第では、上位進出も。

・〇⑤プリンセスジャック
直感推奨馬。前走の負け方は適性ズレ、距離延長がプラスであることを示した。
母は芝2000mの重賞を勝っており、坂のあるコースに替わる点も実績がある意味でプラス。
オツウを譲ってまで、若い牝馬限定戦に強い福永騎手が乗ると言うのも強調材料。

・〇⑭カラフルブラッサム
前走休み明けの黄菊賞で、評判馬キズナやトーセンパワフルと争って3着。
新馬戦で、後の重賞馬テイエムイナズマを破っている。素質ならヒケをとらない。
ただ、上がりが速いわけでもなく、先行力があるわけでもない。好走のイメージがつきにくいタイプ。

・〇⑱アユサン
直感推奨馬。末脚を活かすタイプなので、大外枠は気にならない。
馬格があるので、急坂のある阪神も問題ないと思われる。前走の末脚は、相当なものだった。
懸念は、初輸送。状態さえ良ければ、再度コレクターアイテムとの差し比べが見られるかも。



【馬券】
単勝、複勝 
枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単1頭軸⇒1,3,,14,18
(単勝200円、複勝800円、他100円、計6000円)

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

カペラステークスの予想

カペラステークスの予想です。

Capella_Stakes_race.html
※単勝オッズは、12/8(土) 16:30現在

12/7(金)正午時点の馬場情報です。
気温が低いため、凍結防止剤(これによりやや時計を要する砂質になる)が撒かれる可能性も。

今日の夜、明日と、晴れの予報
俄か雨でもない限りは、で施行されそうだ。明日は寒く、凍結防止剤の影響も考慮したほうが良さそう。

コースデータはこちら。
データ傾向はこちら。サンプル数過少のため、品質が低いことを御了承頂きたい。

【展開予想】ハイペース
3歳以上重賞(33.2-37.0=1.10.2)
今年ハイラップでプロキオンステークスを逃げ切ったトシキャンディ、
大外枠の上逃げて持ち味が活きるアースサウンドと、逃げ馬が揃った。
超ハイペース必至で、先行集団の後ろがベストポジションだろう。

今週は香港開催で有力騎手が海外に、GⅠが阪神にあるためか、こちらは関東騎手のみの参戦。
なんと16頭全て乗り替りで、騎乗経験の豊富さも影響しそうだ。

【予想】自信度:◎60%、〇60%(0~100%)
・◎⑤エーシンウェズン
直感推奨馬。データ推奨馬(前走ダ1400m臨戦)。
久々のダート戦で、1400mなら最速上がりで千切るという、底を感じさせないレース。
データ上好相性の東京ダ1400m臨戦組で、ミスプロ系のクロス。一発の魅力に賭ける。

・〇④セイクリムズン
データ推奨馬(前走ダ1400m臨戦)。2010年優勝馬。今年春の地方交流で4連勝。実績は断然。
ただ、時計を要する地方ダートに慣れた状態で、時計の早い中央ダートに替わる点は気になる。
昨年も地方交流からの臨戦で1番人気を裏切っている。ただ、昨年より相手落ちする以上、抑えは必要。

・〇⑨シルクフォーチュン
典型的叩き良化型の上、2010年1番人気を裏切っており、コース適性はあまりないと思われる。
ここも叩き台で、根岸ステークス、フェブラリーステークスが本命だろう。
ただ、重賞2勝の実績馬で、しかも追込みの達人が鞍上であれば、やはり抑えは必要。

・〇⑬シセイオウジ
直感推奨馬。穴候補。
コース、距離共にベスト。走らない1400mで2度凡走した後の参戦で程よく人気落ちしている。
差し馬に流れが向きそうで、うまく馬群を捌ければ。懸念は、初重賞挑戦で地力関係がどうか。

・〇⑭タイセイシュバリエ
データ推奨馬(前走ダ1400m臨戦)。唯一の3歳馬。
ダ1200mは初だが、前走はラスト1ハロン13.0と脚が上がっており、如何にも距離短縮はプラス。
過去15戦タイム差0.9以内の安定感が売り。抜けた馬がいない今回、3着までなら。

・〇⑮ティアップワイルド
直感推奨馬。
乗り替りが多い中で、数少ない騎乗実績がある石橋脩騎手とのコンビ。コース相性も3-2-0-0。
ただ、OPENクラスで3勝し、このレースで2年連続2着、勝ち切れない壁というものを感じる。



【馬券】
単勝、複勝 
枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単1頭軸⇒4,9,13,14,15
(単勝200円、複勝800円、他100円、計6000円)

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

第63回朝日チャレンジカップ 回顧

朝日チャレンジカップの結果です。予想はこちら

Asahi_ChallengeCup_cap.jpg

Asahi_ChallengeCup_result.html

ラップは、12.3-10.9-11.2-11.7-12.4-12.1-12.0-11.3-12.7
まさかのハイペース
最初から最後まで馬群凝縮の大混戦で、全馬が前半3Fも上がりも35秒以上要する消耗戦に。

1~5着が全てクビ差。しかも、全て4番人気以下で締めるという大波乱の結果に。
さらに、18着までのタイム差が0.6。これはハンデキャッパーの腕を褒めるしかない。

1着に、・⑨ショウリュウムーン。秋山騎手、テン乗りながら見事な騎乗。
道中は、中団9番手。前に馬を置いて折り合いをつける。
直線では、馬群の真ん中をジリジリと伸び、内外の馬がバテたところを割って抜け、交わし切ってゴール。
ここ3走は、牡馬混合レースで健闘続き。この距離、勝ち鞍はなくとも連対はあり、走る下地はあった。

2着に、・〇④アドマイヤタイシ。ハンデ戦の重賞で2戦連続2着。
道中は、内の好位5番手。前半押して前目の位置をキープ。
直線では、前が失速したところを内から3頭目から抜け一旦は先頭、しかし残り50mで交わされてしまった。
消耗戦を好位追走し、最後までしぶとく伸びた点は大きい。

3着に、・⑤タガノエルシコ。キャリア30戦中29戦がタイム差0.8以内という安定株、
道中は、後方14番手。しかし、後方と言っても前との差はそれほどなかった。
直線では、4枠2頭の間を縫ってじりじりと伸び、最後に3着争いに加わった。
同舞台で2-0-1-3と一押し足りないまでも、3着候補なら十分拾えた馬。

本命に推した、・◎②ミッキードリームは、13着。
着順は悪く見えるが、着差はわずかタイム差0.4。この馬なりには良く走っていると思う。
また、前半速くなると全くダメな馬で、敗因もはっきりしている。
むしろ、57キロのハンデ、叩き2走目を考えれば、次はさらなる上積みを見込める。

直感推奨馬の、・〇⑮ヒストリカルは、12着。
前走に続き、前半が速くなってしまい、全く脚を溜められないまま終わった。
カンパニー、レニングラードと言った、5歳以降と年齢を経て本格化した兄弟を持ち、
まだまだ発展途上を考えれば、ハイペースの競馬で末脚を活かす競馬を経験できたことは次に活きるはず。

直感推奨馬の、・〇⑯トライアンフマーチは、11着。
ハイペースで掛かり通し。外枠が完全に災いした。度外視。
ただ、このハイラップでも掛かるというのは、中距離では今後評価しにくい。
1400mぐらいの距離の方が良いかもしれない。

1番人気の、・〇⑪リルダヴァルは、15着。
こちらもタイム差は0.5、それほど負けていない。ただ、直線に向いてからずっと見せ場が無かった。
斤量56キロが影響したのかもしれない。
ただ、今後は56キロ以上を背負わされる可能性が高く、もしカンカン泣きするようなら苦しくなる。

2番人気の、・〇⑩フレールジャックは、8着。
内から早々にアドマイヤタイシに交わされ、後は失速する一方。前半飛ばした影響があったか。
前半3Fが36秒を切ると成績を落とす馬で、ペースが速くなったのが痛かった。
それでもタイム差0.3まで残って見せたのは地力の証だろう。

【次走注意】
8着 フレールジャック
13着 ミッキードリーム
前半ゆったりいけなかったことが敗因と思われる。その割には大きく負けておらず、
次につながる競馬が出来たのではないだろうか。得意条件に出走してきたら、再度見直す。



【結果】
1着・・・
2着〇
3着・・・

購入6000円⇒0円

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
843位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
390位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net