第77回皐月賞(GI) 予想

桜花賞の回顧は、もはやいまさらになってしまったので割愛します。

無敗牝馬の参戦により、オッズがとても面白いことになっています。
こういうところでこそ、穴狙い。

今回は、以下の条件を満たすレースをしている有力どころが少ない。
・重賞芝1800m以上で平均ペース以上を前付けして勝利

スローになってしまうと、それこそ4コーナーが凝縮させて何が来るかわからなくなってしまうが、
上がり勝負では苦しい馬が数頭おり、真っ正直なレースになるとは考えにくい。
時計を要する馬場であることも考慮し、早いペースを前提に予想する。

◎②スワーヴリチャード
絶好枠。内外の差がないうえ、ハーツクライ産駒らしくパワーがあるため、実質荒れ馬場を苦にしない感じ。
前付けして早い上がりを繰り出せるのは、他にファンディーナしかいない。
縦長のハイペースを想定した場合、中団前あたりを追走し、内内を突く格好になりそう。
スタート次第。

〇⑮アダムバローズ
唯一の4勝馬。芝2000mのOPを連勝し、前走はトライアル勝ち。それにしてはあまりに人気がない。
上り34秒すら計時していないため、この馬は後続に足を使わせないとお話しにならず、
ハイペースを作る可能性が高いと思う。
ただ、皐月賞を逃げ勝つ場合、展開の助けだけでは厳しい。勝つまではどうか、という2番手。

▲⑥アウトライアーズ
トライアル重賞で最も評価されていないスプリングステークス組その1。中山芝2000mで1-0-0-0、中山2-1-0-0。
レースの質は低かったものの、しょせん前哨戦なのでむしろ消耗しないに越したことはない。
3走前にカデナと鼻差。上位どころとの力差はそうない。

△⑰ウインブライト
トライアル重賞で最も評価されていないスプリングステークス組その2。芝2000m未経験だが、中山2-1-0-0。
上位人気馬との対戦経験がないところは不安だが、ある程度前につけて差せる。

☆⑧ファンディーナ
ハイペース未経験。馬格があるので牡馬相手にひるむ、などの問題はなさそう。
もちろんハイペースでも勝ちきってしまう可能性もあるが、スローしか経験していない馬が人気を背負って負けた例を
数多く見てきた分、過信できない。

なお、スローになってしまったらそれこそ、もう18頭すべて来る可能性がある大混戦とみている。
ファンディーナもスローであれば◎を打てるというわけでなく、引っかかって逃げてしまい目標にされる、など
やはり不安はある。

馬券は、単複、馬連で。
◎〇の単複4点。
◎〇→◎〇▲△☆の馬連10点。

印を打たなかった人気上位は、正直どれも来るイメージが沸かない。
後から来た牝馬に人気をかっさらわれるのだから、足りないという印象。
スポンサーサイト

第77回桜花賞 事前予想

明日以降しばらくまた検査入院のため、人気上位と面白そうな馬を上げ、簡単に印を打ちます。

まず、人気どころの短評。たんぴょう

◎ソウルスターリング
4戦4勝無敗。阪神芝1600mG1勝ち。前哨戦で最も有利な臨戦過程チューリップ賞勝ち。
隙のない馬。
強いてあげるなら、早い段階で完成していた印象を受けるので、後続に成長で追いつかれていた、というぐらいだが、
まだこの時期で追い越される可能性は低い。

負けることは考えにくいため、紐で穴を見いだせない場合はケンがいいかと思う。

▲アドマイヤミヤビ
なぜか東京の芝2000m、1600mと桜花賞とまったく関係ない臨戦過程。逆を言えば優駿牝馬に向けて
東京や左回りを経験させたかったように思える。

ただ、上り33秒台を3戦連続している末脚は確かで、無欲で挑んでいるとしたら却って怖い。
勝つか飛ぶか、で単勝だけ買ってみてもいいかもしれない。

△リスグラシュー
5戦で3着を外していない安定感、前も後ろでも結果を出している自在性、そして大舞台に武豊騎手。
ただ、前走つけられた0.4という着差は、少なくともソウルスターリングを破るには厳しい。紐で。

無ミスエルテ
人気しないならともかく、半端に人気しそうで、しかも敗れた前走の相手が次走こぞって負けるという有様。
ステップレースを使わず鉄砲でG1を勝てるほど甘くはない。

〇ミスパンテール
2戦目で久々だったチューリップ賞、上り最速で2着。
穴人気してしまうかもしれないが、一発ならこの馬。

穴で面白そうな馬を一見し、見つからなかった。

馬券予想なら、ケンか、人気次第で、
単複 ミスパンテール
のみ。

見て楽しむレースでしょう。

第34回フェブラリーステークス(GI) 見解

ネット競馬の出馬表を拝借しています。

http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201705010811

とてもざっくりしたデータでの印象は、
①よほどの実績がない限りは近走成績が重要
②「古馬中央」ダート実績、少なくとも重賞勝ちか、G1経験は欲しい

今年は、実績有力馬が横並びで、突き抜けたものがない。
荒れる可能性が高い、とみる。
難解。

◎③ゴールドドリーム
前走は、初の古馬G1、しかも出遅れた上に半端に位置を確保した結果、消耗したもので
度外視して問題なさそう。
それ以前は、様々なコース、距離ですべて3着以内に入っており、地力は十分と思う。
古馬混合を経験していない(2・3歳限定かそうでないかで、かなりラップが異なるため、馬齢限定レースの結果は
古馬混合戦では無視したほうが良いです)
どことなく底が見えているほかの有力どころと違い、まだ古馬混合戦で地力を出し切ったことがない4歳。若さに期待。

〇⑨ベストウォーリア
勝ちきれない、というぐらいしか不安要素はない。
但し、東京ダ1600mでは、重賞では3着まで(オープンで連対2回)にしか入れていない。
本質的に1400mのほうが向いていそうなだけに、前走負けている馬がここを勝つというのはイメージしにくい。
抜群の連対率を誇るため、連軸としてなら◎よりは信頼できそう。

△⑤アスカノロマン
2016年の中央古馬G1、2レースともに、人気薄で3着。
走った根拠がよくわからず、しかし大舞台に強いタイプとみる。
理屈に合わないタイプは、人気薄であれば常に抑えておいたほうがいい。

△⑩カフジテイク
なぜか1番人気予想になっているが、それほどまでに難解ということだろう。
前哨戦の勝ちっぷりが評価されているようだが、東京ダ1400mと1600mは実質別のコースといえるほど違う。
芝スタートがあり、意外に前が止まらない1600mでは追い込み一片では苦しい。
ただ、末脚は安定しているため、3着以内で抑える程度には。
なお、個人的に騎手の乗り替わりはそれほどマイナスにならないと思う。

△⑬エイシンバッケン
1600m以上の経験、実績ともに不足しているが、
ダート替わりで底を見せていない近走の安定感には好感が持てる。
根岸ステークスでは0.6も離された3着だが、初重賞だったことを考えれば上等と思う。
未知の魅力に期待。

△⑭キングズガード
デビュー戦以外、すべて4着以内という抜群の安定感。重賞連対すらなく、さらに東京コースの勝ち星がないという
もろい部分が大幅な不人気の要因と思われる。
しかし、着てもおかしくないと思える。

△⑮ケイティブレイブ
もう1頭の4歳馬。ゴールドドリームと対照的に、昨年夏からずっと使い詰めではあるが、
ある程度の戦績を残し続けている。
中距離を中心に使われているため、距離短縮がどう出るか。人気薄の前残りに期待。

また、上位人気が予想される中、評価しなかった馬が4頭。
…①サウンドトゥルー、④コパノリッキー、⑥モーニン、⑪ノンコノユメ
何れも7歳の実績馬。枠順、適正ずれ、近走不振など。

サウンドトゥルーは近走ずっと3着以内と成績はいいが、それは1800m以上の中距離に限定される。
1600m以下は出走経験すら少なく、好走の実績がない。
まして芝スタートのここでは速度負けする可能性が高く、行き脚がついたころに大きく置かれた、
なんてことになるかもしれない。

コパノリッキーは2年連続でこのレースを制し、適正は文句ないのだが、ここ2走続けて大敗しているのが気になる。
さすがにピークを過ぎたようで、その状況で内枠、外に有力先行馬がいる、と厳しい状況。
人気にはならなさそうだが、上位にいるイメージがわかない。

モーニンは、調子のよい時と悪い時がよくも長くも続くタイプのようで、秋の凡走がいまいちよくわからない。
1回好走してからなら、立ち直ったとみてもよさそうだが、今の段階では凡走を続けそうな感じ。

ノンコノユメは、秋に去勢したらしく、その影響か自分の競馬をしなくなっている。
末脚信条の馬が、前目につけて中途半端に終わっている。
コース適正は抜群だが、それによって不釣り合いに人気しそうで、来るかもしれないが、
来ない可能性のほうが高いとみる。

印を打たない理由って、説明するの難しい……。

続きを読む

今週の重賞

今週の中央重賞は、以下の通りです。

【土曜】
なし
【日曜】
・第18回ユニコーンステークス(GⅢ)(東京11R、3歳限定別定、ダ1600m)
・第20回函館スプリントステークス(GⅢ)(函館11R、3歳以上別定、芝1200m())

日曜に、いつの間にか開催がずれ込んだ上、日曜開催になっている、ユニコーンステークス、
札幌の改築により、長く続く函館開催の最初の重賞、函館スプリントステークス、

以上、計2つの重賞が行われる予定です。

札幌競馬場の改修のため、9月頭まで続く長い函館開催が今週から始まります。
芝は、Aコースが使用されます。

なお、東京開催はまだ2週続き、阪神同様宝塚記念で締めくくる格好。続いて、関西は中京、
関東は福島開催へと移行します。

詳しくは、特別展望にて。

なお、ユニコーンステークスは、同世代ダート戦という理由、
函館スプリントステークスは、頭は固かろうが、2番手以降がさっぱり分からぬという理由で、
今週は馬券購入は致しません。

但し、特別展望、コースデータ、および過去10年戦績傾向解析は行う予定です。
また、該当さえすれば、ダート短距離勝負も行います。



今週の地方交流重賞は、以下の2つ。

2013年6月12日(水) 川 崎 第10競走 ダート 2100m(左)20:10発走
農林水産大臣賞典 GDJ2013
第49回 関東オークス [指定交流]JpnII3歳牝馬オープン選定馬
(サラブレッド系 3歳 定量)


2013年6月13日(木) 門 別 第11競走 ダート 1200m(右)20:05発走
日刊スポーツ賞
第17回 北海道スプリントカップJpnIII一般オープン
(サラブレッド系 一般 別定)


関東オークスは、さっぱり分からないので検討も回顧もしません。

北海道スプリントカップは、JRA勢4頭の争い、恐らくティアップワイルドとマルカバッケンの人気争い。
昨年の覇者セレスハントと、59キロだけがネックのサマーウインドがそれに続く形。
このレースは、オッズ次第で購入に踏み切るため、直前の夕方予想とさせて頂きます。



勝負事の負けに一喜一憂していては切りがない、今週は何も考えず自然体に予想できたのが収穫。
そして、事前にケンするかもしれないとしたレースを見送らなかった不明を恥じたい。

勝負すべきレースを選ぶこと、これも予想上手を分ける要素かもしれません。
今週は、ケンすると決めた以上、貫きたいと思います。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

今週の重賞

今週の中央重賞は、以下の通りです。

【土曜】
なし
【日曜】
・第18回マーメイドステークス(GⅢ)(阪神11R、3歳以上牝馬限定ハンデ、芝2000m(A))
・第30回エプソムカップ(GⅢ)(東京11R、3歳以上別定、芝1800m(C))

日曜に、数ある牝馬限定芝2000mのハンデ重賞、マーメイドステークス、
開幕後半の上に梅雨の時期のため、時計を要する結果になることが多い、エプソムカップ、

以上、計2つの重賞が行われる予定です。

詳しくは、特別展望にて。



今週の地方交流重賞は、ありません。

来週水曜に、川崎で、関東オークス、
木曜に、門別で、北海道スプリントカップ、

連日予定が組まれています。



勝負事の負けに一喜一憂していては切りがない、以前負けが込んだ時もそう思い至りました。
負けるときは負けます。それこそ、GⅠで1番人気が落馬したり、降着したり、
もっと精神損耗の激しい負け方をすることもある。

自分のできることを確りやっていれば結果はついてくると信じ、自然体で臨みたいと思います。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
221位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net