スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騎手データ:北村宏司

関東の中堅騎手。GⅠ勝ちは2006年のダンスインザムードひとつのみで、
重賞ではあまり結果を出せていませんが、条件戦では安定した成績を残しています。
毎年複勝率20%以上とスランプ知らずで、今年は現在30%の大台に乗っています。

まず、本騎手の全成績です。
以下、着度数、勝率、連対率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率です。
全 856- 835- 786-7237/9714 8.8% 17.4% 25.5% 84 85

芝 418- 442- 438-3809/5107 8.2% 16.8% 25.4% 74 83
ダート 438- 393- 348-3428/4607 9.5% 18.0% 25.6% 94 87

ダートの方が成績が良いです。重賞だと、どちらも同じくらい。
芝 16- 25- 27-372/440 3.6% 9.3% 15.5% 34 76
ダート 2- 3- 4- 50/ 59 3.4% 8.5% 15.3% 13 46

1.相性のいい厩舎
20勝以上の厩舎を挙げます。
(美)藤沢和雄 146-107- 87-594/934 15.6% 27.1% 36.4% 75 74
(美)国枝栄 42- 39- 31-224/336 12.5% 24.1% 33.3% 114 109
(美)増沢末夫 40- 36- 32-277/385 10.4% 19.7% 28.1% 116 89
(美)古賀慎明 37- 32- 32-351/452 8.2% 15.3% 22.3% 77 81
(美)坂本勝美 35- 23- 39-361/458 7.6% 12.7% 21.2% 91 81
(美)宗像義忠 29- 33- 16-211/289 10.0% 21.5% 27.0% 152 106
(美)上原博之 29- 29- 25-204/287 10.1% 20.2% 28.9% 123 97
(美)鹿戸雄一 24- 39- 20-123/206 11.7% 30.6% 40.3% 57 106
(美)伊藤正徳 24- 14- 11-136/185 13.0% 20.5% 26.5% 112 72

元所属ということもあり、藤沢和厩舎の成績が良いです。
重賞でも18勝中6勝を挙げており、大きいところでも注意。

相性が悪い厩舎はありません。

2.乗り替りで相性のいいパターン
20勝以上のパターンを挙げます。
北村宏司→北村宏司 346- 340- 273-2225/3184 10.9% 21.5% 30.1% 70 77
田中勝春→北村宏司 27- 22- 25- 262/ 336 8.0% 14.6% 22.0% 116 89
横山典弘→北村宏司 24- 22- 23- 152/ 221 10.9% 20.8% 31.2% 175 105
蛯名正義→北村宏司 24- 18- 18- 160/ 220 10.9% 19.1% 27.3% 63 91
後藤浩輝→北村宏司 24- 14- 26- 177/ 241 10.0% 15.8% 26.6% 116 99

乗り替りであってもなくても、あまり成績が変わりません。

相性の悪い乗り替りパターンはありません。

3.人気別成績
1番人気 272- 164- 100- 296/ 832 32.7% 52.4% 64.4% 76 83
2番人気 177- 158- 102- 393/ 830 21.3% 40.4% 52.7% 89 83
3番人気 104- 117- 115- 453/ 789 13.2% 28.0% 42.6% 83 84
4番人気 87- 95- 96- 497/ 775 11.2% 23.5% 35.9% 94 88
5番人気 62- 77- 71- 582/ 792 7.8% 17.6% 26.5% 91 77
6番人気 49- 57- 74- 624/ 804 6.1% 13.2% 22.4% 87 83
7番人気 28- 46- 62- 664/ 800 3.5% 9.3% 17.0% 76 82
8番人気 23- 45- 50- 620/ 738 3.1% 9.2% 16.0% 83 93
9番人気 19- 28- 37- 608/ 692 2.7% 6.8% 12.1% 84 90
10番人気 12- 21- 26- 590/ 649 1.8% 5.1% 9.1% 76 84
11番人気 12- 12- 16- 524/ 564 2.1% 4.3% 7.1% 103 78
12番人気 3- 8- 12- 442/ 465 0.6% 2.4% 4.9% 68 76
13番人気 5- 2- 12- 357/ 376 1.3% 1.9% 5.1% 140 97
14番人気 1- 3- 8- 271/ 283 0.4% 1.4% 4.2% 27 98
15番人気 2- 2- 3- 170/ 177 1.1% 2.3% 4.0% 92 105
16番人気 0- 0- 1- 102/ 103 0.0% 0.0% 1.0% 0 70
17番人気 0- 0- 1- 26/ 27 0.0% 0.0% 3.7% 0 143
18番人気 0- 0- 0- 18/ 18 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

安定という言葉がぴったりと言えるような成績です。人気薄でも単勝、複勝回収率共に安定しており、
人気薄の激走に注意。

4.位置取りの好み、成績
逃げ 123- 93- 53- 308/ 577 21.3% 37.4% 46.6% 184 143
先行 413- 401- 304-1592/2710 15.2% 30.0% 41.3% 130 121
中団 260- 261- 346-3135/4002 6.5% 13.0% 21.7% 69 83
後方 34- 60- 71-2165/2330 1.5% 4.0% 7.1% 23 27

3F 1位 372- 180- 119- 259/ 930 40.0% 59.4% 72.2% 364 231
3F 2位 198- 194- 141- 357/ 890 22.2% 44.0% 59.9% 198 185
3F 3位 101- 151- 156- 460/ 868 11.6% 29.0% 47.0% 102 159
3F~5位 124- 190- 201-1063/1578 7.9% 19.9% 32.6% 75 108
3F6位~ 61- 120- 169-5073/5423 1.1% 3.3% 6.5% 17 25

先行、差しの競馬を好みます。先行で好成績
また、最速上がりを繰り出したときの成績が抜群に良く、仕掛けの腕に優れているようです。

5.クラス別成績
新馬 87- 72- 81- 655/ 895 9.7% 17.8% 26.8% 81 85
未勝利 292- 265- 261-2279/3097 9.4% 18.0% 26.4% 97 86
500万下 275- 271- 237-2123/2906 9.5% 18.8% 26.9% 82 86
1000万下 117- 128- 105-1111/1461 8.0% 16.8% 24.0% 88 82
1600万下 32- 34- 41- 406/ 513 6.2% 12.9% 20.9% 61 89
OPEN特別 36- 37- 30- 242/ 345 10.4% 21.2% 29.9% 83 80
G3 12- 19- 21- 230/ 282 4.3% 11.0% 18.4% 34 77
G2 4- 7- 7- 120/ 138 2.9% 8.0% 13.0% 38 78
G1 1- 2- 3- 71/ 77 1.3% 3.9% 7.8% 5 42
重賞 18- 28- 31- 422/ 499 3.6% 9.2% 15.4% 31 72


大舞台で結果があまり出ていません。1番人気の成績が極めて悪く2、3番人気は良いです。
1番人気 2- 1- 1- 14/ 18 11.1% 16.7% 22.2% 24 26
2番人気 5- 4- 4- 10/ 23 21.7% 39.1% 56.5% 94 102
3番人気 4- 1- 4- 12/ 21 19.0% 23.8% 42.9% 113 89

4番人気 3- 4- 3- 27/ 37 8.1% 18.9% 27.0% 72 69
5番人気 0- 3- 1- 19/ 23 0.0% 13.0% 17.4% 0 46

重賞では、1番人気は割り引いた方が良さそうです。2007年ネヴァブション以来、1番人気で7連敗中。

6.競馬場別成績
札幌 33- 24- 23- 223/ 303 10.9% 18.8% 26.4% 157 91
函館 17- 16- 24- 159/ 216 7.9% 15.3% 26.4% 108 107
福島 110- 81- 72- 560/ 823 13.4% 23.2% 32.0% 97 84
新潟 157- 156- 144-1034/1491 10.5% 21.0% 30.7% 110 99
東京 256- 264- 239-2511/3270 7.8% 15.9% 23.2% 74 80
中山 262- 265- 260-2389/3176 8.2% 16.6% 24.8% 74 84
中京 3- 10- 9- 97/ 119 2.5% 10.9% 18.5% 70 103
京都 8- 5- 8- 80/ 101 7.9% 12.9% 20.8% 37 36
阪神 10- 14- 7- 184/ 215 4.7% 11.2% 14.4% 44 42

福島を大の得意としています。逆に、中京と阪神は大の苦手

7.年度別成績(2012年9月21日現在)
2012年 64- 60- 74-441/639 10.0% 19.4% 31.0% 76 93
2011年 78- 77- 63-597/815 9.6% 19.0% 26.7% 82 81
2010年 60- 80- 64-674/878 6.8% 15.9% 23.2% 73 85
2009年 87- 77- 57-607/828 10.5% 19.8% 26.7% 95 81
2008年 55- 40- 35-383/513 10.7% 18.5% 25.3% 103 80
2007年 61- 76- 72-612/821 7.4% 16.7% 25.5% 97 87
2006年 79- 72- 66-625/842 9.4% 17.9% 25.8% 95 87
2005年 59- 63- 45-573/740 8.0% 16.5% 22.6% 70 65
2004年 65- 55- 59-566/745 8.7% 16.1% 24.0% 70 86
2003年 78- 56- 72-484/690 11.3% 19.4% 29.9% 106 100
2002年 41- 62- 53-440/596 6.9% 17.3% 26.2% 88 91
2001年 54- 52- 55-491/652 8.3% 16.3% 24.7% 89 95
2000年 38- 40- 46-468/592 6.4% 13.2% 20.9% 40 76
1999年 37- 25- 25-276/363 10.2% 17.1% 24.0% 86 73

安定した成績を残しています。回収率の高さが本騎手の長所。

8.枠順別成績
1番 62- 74- 54- 526/ 716 8.7% 19.0% 26.5% 131 96
2番 68- 55- 58- 481/ 662 10.3% 18.6% 27.3% 75 74
3番 69- 59- 59- 513/ 700 9.9% 18.3% 26.7% 102 94
4番 53- 60- 60- 513/ 686 7.7% 16.5% 25.2% 92 82
5番 53- 51- 61- 535/ 700 7.6% 14.9% 23.6% 82 69
6番 69- 49- 52- 480/ 650 10.6% 18.2% 26.2% 71 68
7番 73- 57- 61- 520/ 711 10.3% 18.3% 26.9% 74 95
8番 50- 59- 51- 505/ 665 7.5% 16.4% 24.1% 71 78
9番 51- 46- 57- 511/ 665 7.7% 14.6% 23.2% 57 73
10番 71- 66- 62- 486/ 685 10.4% 20.0% 29.1% 87 92
11番 64- 54- 39- 444/ 601 10.6% 19.6% 26.1% 92 90
12番 35- 54- 42- 398/ 529 6.6% 16.8% 24.8% 54 89
13番 44- 36- 26- 415/ 521 8.4% 15.4% 20.3% 93 65
14番 33- 43- 37- 335/ 448 7.4% 17.0% 25.2% 47 81
15番 33- 37- 34- 282/ 386 8.5% 18.1% 26.9% 94 96
16番 21- 25- 20- 207/ 273 7.7% 16.8% 24.2% 127 134
17番 2- 5- 4- 47/ 58 3.4% 12.1% 19.0% 60 76
18番 5- 5- 9- 39/ 58 8.6% 17.2% 32.8% 116 152

相変わらずどの馬番でも回収率は安定しています。大外18番枠は、複勝内率、回収率ともに高め

9.馬主別成績
15勝以上の馬主を挙げます。
大城敬三 62- 55- 38-387/542 11.4% 21.6% 28.6% 83 78
社台レースホース 47- 44- 35-213/339 13.9% 26.8% 37.2% 94 95
サンデーレーシング 28- 28- 29-137/222 12.6% 25.2% 38.3% 113 130
山本英俊 26- 21- 14- 99/160 16.3% 29.4% 38.1% 95 80
西山茂行 18- 19- 14- 99/150 12.0% 24.7% 34.0% 70 86
吉田和美 17- 9- 11- 67/104 16.3% 25.0% 35.6% 113 102
シンボリ牧場 15- 16- 15-120/166 9.0% 18.7% 27.7% 99 102
吉田照哉 15- 12- 10- 81/118 12.7% 22.9% 31.4% 66 106
里見治 15- 11- 11- 81/118 12.7% 22.0% 31.4% 59 74
広尾レース 15- 10- 3- 46/ 74 20.3% 33.8% 37.8% 166 85

数字は良いものの、重賞では上位馬主の成績が軒並み悪く
「ダイワ」の冠名でおなじみの大和商事が最多の4勝と、
大きいところで勝てる馬の騎乗依頼はあまりないようです。

大和商事 4- 3- 1-25/33 12.1% 21.2% 24.2% 114 72
サンデーレーシング 1- 3- 2-18/24 4.2% 16.7% 25.0% 89 109
大城敬三 1- 2- 2-41/46 2.2% 6.5% 10.9% 40 34
サラブレッドクラブ 1- 2- 1- 7/11 9.1% 27.3% 36.4% 56 181
社台レースホース 1- 1- 1-26/29 3.4% 6.9% 10.3% 13 45
西山茂行 1- 1- 1-14/17 5.9% 11.8% 17.6% 42 84
吉田照哉 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0% 33 83
ヒダカ・ブリーダー 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6% 110 127
廣崎利洋 1- 1- 0- 9/11 9.1% 18.2% 18.2% 46 37
西村新一郎 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0% 730 480
岡田繁幸 1- 0- 3- 2/ 6 16.7% 16.7% 66.7% 100 115
吉田千津 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 240 115
吉田和美 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 65 50
小紫芳夫 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5% 168 53
毛利喜昭 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 345 125
スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

騎手データ:池添謙一

昨年、オルフェーヴルで牡馬3冠ジョッキーとなった関西若手騎手。
重賞56勝中、実に19勝がGⅠで、大舞台に強い騎手です。
決め打ちの追込みや積極的な先行策といった、思い切った騎乗が売り。

まず、本騎手の全成績です。
以下、着度数、勝率、連対率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率です。
全 789- 781- 743-6359/8672 9.1% 18.1% 26.7% 97 83

芝 423- 437- 393-3295/4548 9.3% 18.9% 27.6% 107 87
ダート 366- 344- 350-3064/4124 8.9% 17.2% 25.7% 85 78

芝、ダートほぼ同じ成績。目を引くのは回収率の高さ。人気上位での信頼度の高さや、
人気薄の一発が怖い騎手と言えます。

重賞だと、ダートの騎乗数自体少ないです。基本、芝の方がうまい騎手なのでしょう。
芝 53- 49- 42-402/546 9.7% 18.7% 26.4% 95 85
ダート 3- 4- 4- 41/ 52 5.8% 13.5% 21.2% 50 97

1.相性のいい厩舎
15勝以上の厩舎を挙げます。
(栗)池添兼雄 119- 111- 108- 823/1161 10.2% 19.8% 29.1% 83 80
(栗)鶴留明雄 105- 107- 71- 825/1108 9.5% 19.1% 25.5% 119 83
(栗)田所清広 51- 35- 40- 330/ 456 11.2% 18.9% 27.6% 121 82
(栗)鮫島一歩 21- 18- 14- 132/ 185 11.4% 21.1% 28.6% 77 80
(栗)浅見秀一 18- 13- 17- 121/ 169 10.7% 18.3% 28.4% 91 85
(栗)西浦勝一 17- 17- 16- 102/ 152 11.2% 22.4% 32.9% 65 81
(栗)池江泰寿 17- 10- 7- 47/ 81 21.0% 33.3% 42.0% 77 70
(栗)山内研二 16- 28- 4- 91/ 139 11.5% 31.7% 34.5% 74 94
(栗)角居勝彦 15- 18- 15- 89/ 137 10.9% 24.1% 35.0% 118 97

全体的に勝ち鞍が多い厩舎は好成績です。池江泰厩舎は17勝中12勝が重賞勝ち、
しかしオルフェーヴルとドリームジャーニーの2頭のみで成した結果です。

相性が悪い厩舎はありません。

2.乗り替りで相性のいいパターン
10勝以上のパターンを挙げます。
池添謙一→池添謙一 352- 350- 299-2089/3090 11.4% 22.7% 32.4% 84 80
武豊 →池添謙一 15- 13- 12- 80/ 120 12.5% 23.3% 33.3% 61 88
福永祐一→池添謙一 14- 16- 21- 145/ 196 7.1% 15.3% 26.0% 108 82
秋山真一→池添謙一 13- 14- 12- 98/ 137 9.5% 19.7% 28.5% 102 97
四位洋文→池添謙一 13- 14- 11- 99/ 137 9.5% 19.7% 27.7% 243 106
中舘英二→池添謙一 13- 8- 7- 75/ 103 12.6% 20.4% 27.2% 235 94
和田竜二→池添謙一 11- 4- 9- 66/ 90 12.2% 16.7% 26.7% 122 70

好成績のパターンはありませんが、成績が悪いのが福永騎手からの乗り替り

相性の悪い乗り替りパターンです。
幸英明 →池添謙一 5- 16- 10- 104/ 135 3.7% 15.6% 23.0% 40 62

人気上位でも勝てていません。連下まで。
1~5人気 3- 13- 6- 25/ 47 6.4% 34.0% 46.8% 23 106

3.人気別成績
1番人気 248- 126- 89- 234/ 697 35.6% 53.7% 66.4% 83 84
2番人気 173- 169- 109- 328/ 779 22.2% 43.9% 57.9% 91 92

3番人気 103- 106- 121- 446/ 776 13.3% 26.9% 42.5% 83 83
4番人気 63- 115- 94- 479/ 751 8.4% 23.7% 36.2% 70 85
5番人気 47- 79- 93- 554/ 773 6.1% 16.3% 28.3% 66 85
6番人気 47- 58- 70- 606/ 781 6.0% 13.4% 22.4% 101 86
7番人気 28- 47- 40- 559/ 674 4.2% 11.1% 17.1% 83 82
8番人気 15- 22- 50- 650/ 737 2.0% 5.0% 11.8% 58 70
9番人気 21- 22- 30- 585/ 658 3.2% 6.5% 11.1% 95 84
10番人気 20- 16- 18- 497/ 551 3.6% 6.5% 9.8% 154 102
11番人気 10- 14- 12- 441/ 477 2.1% 5.0% 7.5% 157 92
12番人気 9- 4- 5- 344/ 362 2.5% 3.6% 5.0% 195 67
13番人気 3- 2- 7- 263/ 275 1.1% 1.8% 4.4% 134 70

14番人気 1- 0- 2- 178/ 181 0.6% 0.6% 1.7% 58 32
15番人気 0- 0- 2- 124/ 126 0.0% 0.0% 1.6% 0 29
16番人気 1- 1- 0- 47/ 49 2.0% 4.1% 4.1% 485 128
17番人気 0- 0- 0- 14/ 14 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
18番人気 0- 0- 1- 10/ 11 0.0% 0.0% 9.1% 0 242

1番人気の信頼度は勝率35%超えと、かなり良いです。
また、人気薄の一発も魅力的。二桁人気でも好成績です。

4.位置取りの好み、成績
逃げ 146- 100- 77- 335/ 658 22.2% 37.4% 49.1% 191 138
先行 403- 387- 311-1492/2593 15.5% 30.5% 42.5% 148 118
中団 193- 239- 278-2279/2989 6.5% 14.5% 23.8% 82 81
後方 37- 48- 68-2208/2361 1.6% 3.6% 6.5% 31 30

3F 1位 330- 161- 118- 265/ 874 37.8% 56.2% 69.7% 441 219
3F 2位 169- 196- 122- 337/ 824 20.5% 44.3% 59.1% 203 180
3F 3位 108- 140- 149- 348/ 745 14.5% 33.3% 53.3% 112 155
3F~5位 105- 151- 180- 897/1333 7.9% 19.2% 32.7% 100 94
3F6位~ 77- 133- 174-4483/4867 1.6% 4.3% 7.9% 14 28

脚質に拘らない騎乗をします。また、どの脚質でも好成績を残しています。
特に、差しが逃げより勝ち鞍が多く、差し馬の能力を引き出す能力は高いと思います。

5.クラス別成績
新馬 68- 89- 72- 602/ 831 8.2% 18.9% 27.6% 73 83
未勝利 256- 251- 238-1894/2639 9.7% 19.2% 28.2% 105 80
500万下 220- 185- 223-1800/2428 9.1% 16.7% 25.9% 106 86
1000万下 112- 117- 110- 981/1320 8.5% 17.3% 25.7% 90 81
1600万下 43- 51- 32- 382/ 508 8.5% 18.5% 24.8% 78 82
OPEN特別 34- 35- 22- 257/ 348 9.8% 19.8% 26.1% 89 74
G3 21- 26- 25- 210/ 282 7.4% 16.7% 25.5% 74 95
G2 16- 14- 12- 124/ 166 9.6% 18.1% 25.3% 93 81
G1 19- 13- 9- 109/ 150 12.7% 21.3% 27.3% 120 76


重賞56勝は素晴らしい成績と言えますが、実は殆どが5番人気までに集中しています。
1~5人気 50- 38- 34-143/265 18.9% 33.2% 46.0% 99 93
6~ 人気 6- 15- 12-300/333 1.8% 6.3% 9.9% 84 81

ただし、回収率は悪くないので、人気薄でも警戒した方が良いでしょう。

6.競馬場別成績
札幌 61- 61- 43- 394/ 559 10.9% 21.8% 29.5% 63 78
函館 47- 49- 65- 332/ 493 9.5% 19.5% 32.7% 56 92
福島 4- 2- 6- 21/ 33 12.1% 18.2% 36.4% 78 141
新潟 9- 5- 1- 25/ 40 22.5% 35.0% 37.5% 169 93
東京 28- 24- 26- 305/ 383 7.3% 13.6% 20.4% 78 69
中山 27- 19- 17- 196/ 259 10.4% 17.8% 24.3% 215 93
中京 69- 61- 68- 616/ 814 8.5% 16.0% 24.3% 107 78
京都 272- 252- 248-2226/2998 9.1% 17.5% 25.8% 102 83
阪神 203- 228- 203-1769/2403 8.4% 17.9% 26.4% 89 82
小倉 69- 80- 66- 475/ 690 10.0% 21.6% 31.2% 108 86

どのコースでも卒なく熟します。注目は中山。勝率もそうですが、高い回収率を残しています。

重賞だと、北海道シリーズと京都、阪神コースに注意。
札幌 5- 2- 1- 16/ 24 20.8% 29.2% 33.3% 62 48
函館 3- 2- 5- 9/ 19 15.8% 26.3% 52.6% 50 128

福島 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 165
新潟 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 68
東京 6- 4- 4- 60/ 74 8.1% 13.5% 18.9% 55 51
中山 4- 9- 2- 42/ 57 7.0% 22.8% 26.3% 44 51
中京 6- 4- 9- 31/ 50 12.0% 20.0% 38.0% 72 118
京都 16- 16- 13-142/187 8.6% 17.1% 24.1% 102 105
阪神 15- 14- 7-123/159 9.4% 18.2% 22.6% 139 86

小倉 1- 1- 4- 15/ 21 4.8% 9.5% 28.6% 20 77

また、福島と新潟の重賞を勝てば、全競馬場重賞制覇達成となります。

7.年度別成績(2012年8月10日現在)
2012年 33- 37- 29-265/364 9.1% 19.2% 27.2% 43 73
2011年 59- 49- 34-413/555 10.6% 19.5% 25.6% 58 65
2010年 73- 83- 81-497/734 9.9% 21.3% 32.3% 156 103
2009年 48- 59- 50-422/579 8.3% 18.5% 27.1% 71 86
2008年 49- 57- 57-440/603 8.1% 17.6% 27.0% 87 102
2007年 62- 60- 48-468/638 9.7% 19.1% 26.6% 99 81
2006年 44- 41- 55-444/584 7.5% 14.6% 24.0% 124 88
2005年 58- 59- 53-469/639 9.1% 18.3% 26.6% 92 80
2004年 64- 69- 38-489/660 9.7% 20.2% 25.9% 73 62
2003年 53- 63- 58-518/692 7.7% 16.8% 25.1% 85 75
2002年 79- 59- 51-500/689 11.5% 20.0% 27.4% 114 81
2001年 62- 51- 62-404/579 10.7% 19.5% 30.2% 95 89
2000年 40- 34- 38-310/422 9.5% 17.5% 26.5% 160 91
1999年 27- 29- 37-319/412 6.6% 13.6% 22.6% 47 74
1998年 38- 31- 52-401/522 7.3% 13.2% 23.2% 118 83

安定した成績を残しています。

8.枠順別成績
1枠 62- 81- 75- 593/ 811 7.6% 17.6% 26.9% 63 75
2枠 93- 95- 87- 673/ 948 9.8% 19.8% 29.0% 107 84
3枠 102- 112- 95- 724/1033 9.9% 20.7% 29.9% 122 97
4枠 96- 100- 71- 749/1016 9.4% 19.3% 26.3% 82 77
5枠 104- 89- 94- 846/1133 9.2% 17.0% 25.3% 87 78
6枠 123- 94- 106- 887/1210 10.2% 17.9% 26.7% 83 82
7枠 110- 113- 105- 884/1212 9.1% 18.4% 27.1% 131 89
8枠 99- 97- 110-1003/1309 7.6% 15.0% 23.4% 92 78

理由は分かりませんが、1枠と8枠だけ成績が落ちます

9.馬主別成績
15勝以上の馬主を挙げます。
トウショウ産業 36- 34- 21-136/227 15.9% 30.8% 40.1% 246 129
サンデーレーシング 33- 32- 24-157/246 13.4% 26.4% 36.2% 89 92

社台レースホース 30- 25- 25-140/220 13.6% 25.0% 36.4% 107 92
松本好雄 24- 22- 15-193/254 9.4% 18.1% 24.0% 87 71
横瀬兼二 17- 21- 11-135/184 9.2% 20.7% 26.6% 52 83
山田博康 17- 16- 11- 90/134 12.7% 24.6% 32.8% 50 68
シルク 15- 15- 10- 74/114 13.2% 26.3% 35.1% 74 89
吉田照哉 15- 14- 13- 60/102 14.7% 28.4% 41.2% 101 94
八木良司 15- 4- 9- 56/ 84 17.9% 22.6% 33.3% 107 81

スイープトウショウやシーイズトウショウのトウショウ産業、
オルフェーヴルやドリームジャーニーのサンデーレーシング、
大舞台でも優秀な馬に騎乗依頼をしているこれらの馬主と懇意と言えます。
なお、30勝を挙げている社台レースホースは、実は重賞では0-0-0-7
今年もグランデッツァで人気を裏切っています。

サンデーレーシング 12- 5- 5-27/49 24.5% 34.7% 44.9% 103 79
トウショウ産業 10-11- 4-32/57 17.5% 36.8% 43.9% 202 132

鈴木隆司 5- 0- 0- 1/ 6 83.3% 83.3% 83.3% 398 161
吉田照哉 4- 3- 2-10/19 21.1% 36.8% 47.4% 138 95
松本好雄 3- 2- 2- 6/13 23.1% 38.5% 53.8% 85 83
社台レースホース 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

騎手データ:和田竜二

年間中長距離重賞全勝、約17億を稼いだ名馬、世紀末覇王もといテイエムオペラオーの主戦として有名な関西中堅騎手。
逃げ、先行の騎乗技術に定評があり、前残りによる穴を演出することが多いです。

まず、本騎手の全成績です。
以下、着度数、勝率、連対率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率です。
全 774- 880- 859- 8336/10849 7.1% 15.2% 23.2% 80 80

芝 393- 464- 426- 4295/ 5578 7.0% 15.4% 23.0% 82 79
ダート 381- 416- 433- 4041/ 5271 7.2% 15.1% 23.3% 78 80

芝、ダートほぼ同じ成績。重賞でも同じ。
芝 25- 26- 24-369/444 5.6% 11.5% 16.9% 42 66
ダート 4- 9- 5- 51/ 69 5.8% 18.8% 26.1% 31 120

1.相性のいい厩舎
20勝以上の厩舎を挙げます。
(栗)岩元市三 183- 196- 202-1859/2440 7.5% 15.5% 23.8% 63 68
(栗)川村禎彦 52- 70- 57- 465/ 644 8.1% 18.9% 27.8% 94 113
(栗)柴田光陽 48- 42- 56- 601/ 747 6.4% 12.0% 19.5% 64 68
(栗)柴田政見 33- 26- 30- 252/ 341 9.7% 17.3% 26.1% 181 116
(栗)南井克巳 29- 32- 32- 225/ 318 9.1% 19.2% 29.2% 61 85
(栗)中尾秀正 24- 22- 17- 130/ 193 12.4% 23.8% 32.6% 98 90
(栗)宮本博 23- 24- 27- 210/ 284 8.1% 16.5% 26.1% 79 70
(栗)石坂正 23- 21- 20- 156/ 220 10.5% 20.0% 29.1% 128 80

特に懇意としている厩舎はなく、安定した成績。

相性が悪い厩舎はありません。

2.乗り替りで相性のいいパターン
10勝以上のパターンを挙げます。
和田竜二→和田竜二 384- 405- 411-3067/4267 9.0% 18.5% 28.1% 70 81
武豊 →和田竜二 18- 13- 9- 87/ 127 14.2% 24.4% 31.5% 80 80
幸英明 →和田竜二 17- 14- 13- 136/ 180 9.4% 17.2% 24.4% 132 89
中舘英二→和田竜二 12- 14- 7- 86/ 119 10.1% 21.8% 27.7% 264 132
岩田康誠→和田竜二 11- 11- 11- 73/ 106 10.4% 20.8% 31.1% 77 90
福永祐一→和田竜二 10- 12- 10- 111/ 143 7.0% 15.4% 22.4% 45 90
小牧太 →和田竜二 10- 6- 8- 88/ 112 8.9% 14.3% 21.4% 141 72

武豊騎手からの乗り替りが最も成績が良いものの、抜けているほどではありません。
こちらも全体的に安定しています。

相性の悪い乗り替りパターンはありません。

3.人気別成績
1番人気 217- 128- 83- 252/ 680 31.9% 50.7% 62.9% 74 79
2番人気 123- 152- 114- 387/ 776 15.9% 35.4% 50.1% 66 78
3番人気 118- 127- 131- 454/ 830 14.2% 29.5% 45.3% 86 86
4番人気 75- 102- 114- 546/ 837 9.0% 21.1% 34.8% 83 82
5番人気 73- 91- 115- 652/ 931 7.8% 17.6% 30.0% 90 87
6番人気 55- 71- 66- 684/ 876 6.3% 14.4% 21.9% 96 78
7番人気 38- 63- 70- 783/ 954 4.0% 10.6% 17.9% 86 83
8番人気 25- 42- 54- 747/ 868 2.9% 7.7% 13.9% 84 87
9番人気 22- 38- 31- 784/ 875 2.5% 6.9% 10.4% 93 74

10番人気 7- 24- 28- 631/ 690 1.0% 4.5% 8.6% 51 84
11番人気 7- 16- 15- 602/ 640 1.1% 3.6% 5.9% 66 65
12番人気 3- 9- 16- 549/ 577 0.5% 2.1% 4.9% 51 75
13番人気 4- 6- 11- 470/ 491 0.8% 2.0% 4.3% 79 70
14番人気 7- 6- 6- 362/ 381 1.8% 3.4% 5.0% 190 101
15番人気 0- 5- 3- 221/ 229 0.0% 2.2% 3.5% 0 84
16番人気 0- 0- 1- 149/ 150 0.0% 0.0% 0.7% 0 14
17番人気 0- 0- 1- 38/ 39 0.0% 0.0% 2.6% 0 100
18番人気 0- 0- 0- 25/ 25 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

1番人気の信頼度は良くありません。4~9番人気、いわゆる中穴人気での成績が良いです。

4.位置取りの好み、成績
逃げ 177- 134- 109- 546/ 966 18.3% 32.2% 43.5% 175 128
先行 412- 496- 454- 2351/ 3713 11.1% 24.5% 36.7% 119 122

中団 155- 201- 239- 3339/ 3934 3.9% 9.0% 15.1% 50 56
後方 19- 42- 47- 2043/ 2151 0.9% 2.8% 5.0% 24 28

3F 1位 266- 148- 84- 196/ 694 38.3% 59.7% 71.8% 363 215
3F 2位 183- 211- 118- 244/ 756 24.2% 52.1% 67.7% 282 211
3F 3位 113- 134- 169- 354/ 770 14.7% 32.1% 54.0% 162 178
3F~5位 138- 214- 250- 1089/ 1691 8.2% 20.8% 35.6% 98 129
3F6位~ 74- 173- 238- 6424/ 6909 1.1% 3.6% 7.0% 16 29

先行、差しの競馬を好みます。しかし、勝ち鞍は逃げ、先行に集中しています。

5.クラス別成績
新馬 62- 95- 101- 773/1031 6.0% 15.2% 25.0% 52 75
未勝利 279- 305- 308-2660/3552 7.9% 16.4% 25.1% 78 76
500万下 221- 235- 247-2395/3098 7.1% 14.7% 22.7% 89 87
1000万下 109- 123- 106-1271/1609 6.8% 14.4% 21.0% 69 80
1600万下 36- 38- 41- 466/ 581 6.2% 12.7% 19.8% 118 80
OPEN特別 38- 49- 27- 351/ 465 8.2% 18.7% 24.5% 127 81
G3 15- 21- 16- 235/ 287 5.2% 12.5% 18.1% 58 94
G2 7- 6- 8- 121/ 142 4.9% 9.2% 14.8% 15 32
G1 7- 8- 5- 64/ 84 8.3% 17.9% 23.8% 26 72

どのクラスでも安定した成績です。勝率、回収率の観点からは、OPENで好成績。

6.競馬場別成績
札幌 2- 6- 6- 44/ 58 3.4% 13.8% 24.1% 45 92
函館 9- 11- 8- 80/ 108 8.3% 18.5% 25.9% 76 92
福島 9- 9- 6- 79/ 103 8.7% 17.5% 23.3% 46 84
新潟 14- 14- 13- 117/ 158 8.9% 17.7% 25.9% 70 73
東京 11- 19- 23- 259/ 312 3.5% 9.6% 17.0% 87 79
中山 14- 14- 15- 185/ 228 6.1% 12.3% 18.9% 61 80
中京 86- 101- 85- 873/1145 7.5% 16.3% 23.8% 88 83
京都 218- 285- 310-2849/3662 6.0% 13.7% 22.2% 69 80
阪神 232- 263- 240-2533/3268 7.1% 15.1% 22.5% 88 80
小倉 179- 158- 153-1317/1807 9.9% 18.6% 27.1% 86 75

小倉を得意としています。
なお、東京の勝率は悪いですが、人気上位の騎乗数が少ない割には成績は悪くありません。
決して苦手というほどではないようです。
1~5人気 8- 8- 16- 38/ 70 11.4% 22.9% 45.7% 57 101
6~ 人気 3- 11- 7-221/242 1.2% 5.8% 8.7% 96 73

7.年度別成績(2012年8月9日現在)
2012年 42- 57- 47-429/575 7.3% 17.2% 25.4% 112 97
2011年 70- 68- 76-678/892 7.8% 15.5% 24.0% 74 77
2010年 67- 93- 85-709/954 7.0% 16.8% 25.7% 61 86
2009年 70- 73- 68-683/894 7.8% 16.0% 23.6% 79 84
2008年 44- 82- 59-602/787 5.6% 16.0% 23.5% 58 99
2007年 55- 61- 67-646/829 6.6% 14.0% 22.1% 84 68
2006年 68- 62- 60-653/843 8.1% 15.4% 22.5% 116 74
2005年 50- 62- 62-551/725 6.9% 15.4% 24.0% 76 84
2004年 35- 39- 47-470/591 5.9% 12.5% 20.5% 110 75
2003年 32- 40- 40-457/569 5.6% 12.7% 19.7% 66 84
2002年 40- 43- 40-405/528 7.6% 15.7% 23.3% 104 81
2001年 39- 40- 29-405/513 7.6% 15.4% 21.1% 60 69
2000年 41- 37- 47-362/487 8.4% 16.0% 25.7% 56 70
1999年 36- 30- 38-313/417 8.6% 15.8% 24.9% 81 72
1998年 31- 36- 29-315/411 7.5% 16.3% 23.4% 61 73
1997年 21- 26- 30-289/366 5.7% 12.8% 21.0% 76 73
1996年 33- 31- 35-369/468 7.1% 13.7% 21.2% 79 73

勝率10%越えこそないものの、逆に5%割れもありません。安定感が売りです。

8.枠順別成績
1枠 102- 92- 80- 850/1124 9.1% 17.3% 24.4% 99 83
2枠 90- 87- 101- 936/1214 7.4% 14.6% 22.9% 67 86
3枠 90- 106- 101- 909/1206 7.5% 16.3% 24.6% 82 78
4枠 99- 119- 119-1036/1373 7.2% 15.9% 24.5% 73 91
5枠 92- 99- 115-1056/1362 6.8% 14.0% 22.5% 86 78
6枠 77- 139- 119-1087/1422 5.4% 15.2% 23.6% 42 75
7枠 109- 113- 113-1199/1534 7.1% 14.5% 21.8% 104 77
8枠 115- 125- 111-1263/1614 7.1% 14.9% 21.7% 85 74

逃げ、先行を得意としているためか、1枠の成績が良いです。

9.馬主別成績
15勝以上の馬主を挙げます。
竹園正繼 75- 73- 73-611/832 9.0% 17.8% 26.6% 85 76
サラブレッドクラブ 35- 36- 32-287/390 9.0% 18.2% 26.4% 84 92
林進 24- 29- 33-273/359 6.7% 14.8% 24.0% 93 77
水戸富雄 24- 19- 20-252/315 7.6% 13.7% 20.0% 66 65
社台レースホース 17- 17- 26-163/223 7.6% 15.2% 26.9% 150 105
サンデーレーシング 17- 12- 12- 97/138 12.3% 21.0% 29.7% 106 83
タマモ 15- 18- 17-132/182 8.2% 18.1% 27.5% 189 130

サンデーレーシングの成績が少し抜けている程度で、特に懇意としている馬主はないようです。
テイエムの冠名で有名な竹園氏の騎乗馬については、近年の成績はあまり良くありません。
2012年 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 2462 254
2011年 0- 1- 3-21/25 0.0% 4.0% 16.0% 0 188
2010年 2- 0- 4-24/30 6.7% 6.7% 20.0% 39 74
2009年 2- 4- 1-35/42 4.8% 14.3% 16.7% 18 64
2008年 1- 9- 7-28/45 2.2% 22.2% 37.8% 5 100

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

騎手データ:後藤浩輝

関東所在の中堅騎手。かつて吉田豊騎手に対して暴力事件を起こしたことで悪い意味で有名に
なってしまった騎手です。
騎乗姿勢はとても誠実で、最後までしっかり追う姿勢は、ファンにとっては好感が持てるもの。
若手時代にアメリカで修練を積んだことで大幅に成長しましたが、
大レースでなかなか結果が出せないのが課題でしょう。

まず、本騎手の全成績です。
以下、着度数、勝率、連対率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率です。
全 1377- 1333- 1163- 8360/12233 11.3% 22.2% 31.7% 87 86

芝 685- 699- 606- 4401/ 6391 10.7% 21.7% 31.1% 84 87
ダート 692- 634- 557- 3959/ 5842 11.8% 22.7% 32.2% 91 85

わずかにダートの方が上。重賞では、芝の方が好成績です。
芝 48- 54- 47-498/647 7.4% 15.8% 23.0% 99 85
ダート 4- 7- 2- 63/ 76 5.3% 14.5% 17.1% 61 53

勝率は低いですが、回収率が高く、穴で狙える妙味ある騎手と言えます。

1.相性のいい厩舎
50勝以上の厩舎を挙げます。
(美)国枝栄 121-122-103-569/915 13.2% 26.6% 37.8% 87 86
(美)萩原清 71- 55- 28-220/374 19.0% 33.7% 41.2% 120 83
(美)松山康久 56- 43- 35-210/344 16.3% 28.8% 39.0% 73 79
(美)後藤由之 51- 29- 24-188/292 17.5% 27.4% 35.6% 129 105

騎乗数、勝ち鞍ともに国枝厩舎が多いですが、勝率では萩原厩舎の成績が良いです。
人気上位の馬を任されることが多いようです。
1~5人気 63- 48- 26-121/258 24.4% 43.0% 53.1% 106 89

相性が悪い厩舎はありません。

2.乗り替りで相性のいいパターン
20勝以上のパターンを挙げます。
後藤浩輝→後藤浩輝 472- 472- 428-2517/3889 12.1% 24.3% 35.3% 70 78
蛯名正義→後藤浩輝 44- 52- 34- 260/ 390 11.3% 24.6% 33.3% 95 92
武豊 →後藤浩輝 28- 25- 20- 113/ 186 15.1% 28.5% 39.2% 98 90
田中勝春→後藤浩輝 27- 25- 20- 178/ 250 10.8% 20.8% 28.8% 63 79
中舘英二→後藤浩輝 26- 24- 18- 145/ 213 12.2% 23.5% 31.9% 107 106
柴田善臣→後藤浩輝 26- 19- 18- 197/ 260 10.0% 17.3% 24.2% 85 53
横山典弘→後藤浩輝 24- 25- 17- 135/ 201 11.9% 24.4% 32.8% 74 89
藤田伸二→後藤浩輝 21- 13- 11- 103/ 148 14.2% 23.0% 30.4% 102 89

意外にも武豊騎手からの乗り替りが多い上に好成績。

相性の悪い乗り替りパターンはありません。

3.人気別成績
1番人気 514- 309- 175- 522/ 1520 33.8% 54.1% 65.7% 77 84
2番人気 271- 249- 207- 661/ 1388 19.5% 37.5% 52.4% 80 84
3番人気 175- 209- 190- 710/ 1284 13.6% 29.9% 44.7% 85 87
4番人気 138- 156- 145- 815/ 1254 11.0% 23.4% 35.0% 93 82
5番人気 86- 137- 124- 813/ 1160 7.4% 19.2% 29.9% 83 91
6番人気 65- 91- 94- 733/ 983 6.6% 15.9% 25.4% 103 96
7番人気 50- 60- 65- 811/ 986 5.1% 11.2% 17.7% 96 84
8番人気 26- 46- 51- 713/ 836 3.1% 8.6% 14.7% 90 83
9番人気 20- 21- 39- 625/ 705 2.8% 5.8% 11.3% 89 84
10番人気 12- 23- 30- 534/ 599 2.0% 5.8% 10.9% 97 95
11番人気 13- 19- 20- 451/ 503 2.6% 6.4% 10.3% 135 114
12番人気 3- 5- 8- 377/ 393 0.8% 2.0% 4.1% 60 48
13番人気 2- 6- 7- 234/ 249 0.8% 3.2% 6.0% 51 105
14番人気 1- 0- 8- 172/ 181 0.6% 0.6% 5.0% 70 95
15番人気 1- 2- 0- 116/ 119 0.8% 2.5% 2.5% 87 41
16番人気 0- 0- 0- 57/ 57 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
17番人気 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
18番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

1番人気の信頼度はあまり高くありません。
注目すべきは、回収率のバランスの良さ。人気落ちしたときに穴を開けることが多い騎手で、
中穴では妙味の高い騎手です。

4.位置取りの好み、成績
逃げ 345- 230- 148- 646/ 1369 25.2% 42.0% 52.8% 183 134
先行 637- 642- 530- 2232/ 4041 15.8% 31.7% 44.8% 113 111
中団 315- 377- 363- 3497/ 4552 6.9% 15.2% 23.2% 59 71
後方 60- 68- 101- 1906/ 2135 2.8% 6.0% 10.7% 31 35

3F 1位 572- 252- 133- 224/ 1181 48.4% 69.8% 81.0% 326 196
3F 2位 317- 283- 179- 343/ 1122 28.3% 53.5% 69.4% 223 178
3F 3位 189- 235- 228- 441/ 1093 17.3% 38.8% 59.7% 137 165
3F~5位 172- 324- 298- 1101/ 1895 9.1% 26.2% 41.9% 78 120
3F6位~ 127- 239- 325- 6209/ 6900 1.8% 5.3% 10.0% 20 31

先行、差しの競馬を好みます。成績が良いのは、逃げた時。人気薄で穴を開けることが多いです。
また、最速の上がりを繰り出したときは、勝率が50%近いという驚異の成績。
本騎手は仕掛け早の傾向がありますが、それが功を奏せば結果につながるということかもしれません。

重賞では、ある程度前にいないと勝負になりません
逃げ 6- 7- 1- 40/ 54 11.1% 24.1% 25.9% 94 79
先行 25- 18- 13-117/173 14.5% 24.9% 32.4% 193 94
中団 17- 28- 23-270/338 5.0% 13.3% 20.1% 77 87
後方 2- 8- 8-127/145 1.4% 6.9% 12.4% 14 50

3F 1位 16- 12- 6- 12/ 46 34.8% 60.9% 73.9% 516 266
3F 2位 14- 11- 10- 20/ 55 25.5% 45.5% 63.6% 225 179
3F 3位 7- 13- 10- 22/ 52 13.5% 38.5% 57.7% 114 171
3F~5位 6- 16- 14- 88/124 4.8% 17.7% 29.0% 66 139
3F6位~ 9- 9- 9-417/444 2.0% 4.1% 6.1% 41 25

先行したときの成績が良く、後方待機では酷い有様です。

5.クラス別成績
新馬 168- 147- 130- 815/1260 13.3% 25.0% 35.3% 88 89
未勝利 460- 423- 375-2550/3808 12.1% 23.2% 33.0% 96 85
500万下 375- 388- 312-2437/3512 10.7% 21.7% 30.6% 81 84
1000万下 207- 190- 181-1232/1810 11.4% 21.9% 31.9% 84 86
1600万下 67- 66- 64- 471/ 668 10.0% 19.9% 29.5% 89 83
OPEN特別 48- 58- 52- 294/ 452 10.6% 23.5% 35.0% 67 103
G3 26- 36- 30- 257/ 349 7.4% 17.8% 26.4% 106 102
G2 21- 15- 12- 153/ 201 10.4% 17.9% 23.9% 114 69
G1 5- 10- 7- 149/ 171 2.9% 8.8% 12.9% 51 57

基本どのクラスでも安定した成績ですが、GⅠだけはひどい成績です。
1~5人気 1- 6- 3- 28/ 38 2.6% 18.4% 26.3% 13 66
と、人気上位に騎乗してもこの成績です。

6.競馬場別成績
札幌 1- 6- 3- 26/ 36 2.8% 19.4% 27.8% 8 79
札幌 12- 9- 5- 55/ 81 14.8% 25.9% 32.1% 118 94
函館 3- 7- 9- 54/ 73 4.1% 13.7% 26.0% 34 87
福島 172- 126- 113- 756/ 1167 14.7% 25.5% 35.2% 97 83
新潟 206- 221- 159- 1024/ 1610 12.8% 26.5% 36.4% 83 87

東京 426- 389- 376- 2774/ 3965 10.7% 20.6% 30.0% 93 85
中山 457- 471- 402- 2869/ 4199 10.9% 22.1% 31.7% 74 84
中京 15- 20- 13- 94/ 142 10.6% 24.6% 33.8% 104 94
京都 32- 36- 35- 318/ 421 7.6% 16.2% 24.5% 79 78
阪神 48- 44- 46- 337/ 475 10.1% 19.4% 29.1% 166 113
小倉 6- 10- 5- 79/ 100 6.0% 16.0% 21.0% 66 67

福島を大の得意としています。次いで新潟。逆に京都は騎乗数を考えると成績が悪いです。

重賞でも同じ傾向で、福島が得意、京都は苦手です。
札幌 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
函館 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 90
福島 4- 2- 4- 17/ 27 14.8% 22.2% 37.0% 145 112
新潟 4- 10- 5- 31/ 50 8.0% 28.0% 38.0% 47 104
東京 18- 20- 16-211/265 6.8% 14.3% 20.4% 104 99
中山 19- 16- 16-201/252 7.5% 13.9% 20.2% 126 71
中京 2- 2- 1- 5/ 10 20.0% 40.0% 50.0% 94 90
京都 2- 5- 2- 44/ 53 3.8% 13.2% 17.0% 8 36
阪神 3- 5- 5- 39/ 52 5.8% 15.4% 25.0% 37 75
小倉 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

7.年度別成績(2012年7月6日現在)
2012年 28- 28- 33-218/307 9.1% 18.2% 29.0% 83 81
2011年 62- 70- 60-487/679 9.1% 19.4% 28.3% 96 80
2010年 95- 80- 81-548/804 11.8% 21.8% 31.8% 103 89
2009年 74- 87- 82-596/839 8.8% 19.2% 29.0% 72 90
2008年 107- 88- 84-540/819 13.1% 23.8% 34.1% 73 81
2007年 116-102- 74-566/858 13.5% 25.4% 34.0% 94 80
2006年 107- 83- 85-557/832 12.9% 22.8% 33.1% 80 85
2005年 87-103- 68-472/730 11.9% 26.0% 35.3% 84 88
2004年 101- 98- 74-539/812 12.4% 24.5% 33.6% 90 85
2003年 82- 86- 62-440/670 12.2% 25.1% 34.3% 70 80
2002年 81- 73- 74-416/644 12.6% 23.9% 35.4% 103 85
2001年 94- 83- 70-502/749 12.6% 23.6% 33.0% 99 85
2000年 101- 86- 69-471/727 13.9% 25.7% 35.2% 99 86
1999年 61- 59- 51-307/478 12.8% 25.1% 35.8% 105 113

1998年 63- 52- 74-460/649 9.7% 17.7% 29.1% 70 83
1997年 46- 54- 32-343/475 9.7% 21.1% 27.8% 91 82
1996年 6- 13- 11-125/155 3.9% 12.3% 19.4% 94 91
1995年 21- 32- 29-250/332 6.3% 16.0% 24.7% 85 88
1994年 14- 15- 16-174/219 6.4% 13.2% 20.5% 64 83
1993年 19- 30- 20-205/274 6.9% 17.9% 25.2% 53 96
1992年 12- 11- 14-144/181 6.6% 12.7% 20.4% 139 89

近年は数値が落ちているものの、一時期は安定して勝率10%の成績を残していました。

8.枠順別成績
1枠 143- 127- 121- 817/1208 11.8% 22.4% 32.4% 79 82
2枠 178- 144- 146- 874/1342 13.3% 24.0% 34.9% 121 97
3枠 163- 163- 123- 965/1414 11.5% 23.1% 31.8% 107 90

4枠 156- 169- 133-1016/1474 10.6% 22.0% 31.1% 69 86
5枠 177- 161- 146-1094/1578 11.2% 21.4% 30.7% 84 80
6枠 189- 180- 166-1165/1700 11.1% 21.7% 31.5% 92 80
7枠 178- 207- 168-1188/1741 10.2% 22.1% 31.8% 75 91
8枠 193- 182- 160-1241/1776 10.9% 21.1% 30.1% 80 82

少しだけ内枠が得意、といったところ。

9.馬主別成績
20勝以上の馬主を挙げます。
社台レースホース 52- 43- 42-229/366 14.2% 26.0% 37.4% 106 92
サンデーレーシング 51- 43- 40-197/331 15.4% 28.4% 40.5% 74 97
サラブレッドクラブ 31- 35- 34-230/330 9.4% 20.0% 30.3% 62 96
吉田照哉 24- 16- 11- 67/118 20.3% 33.9% 43.2% 172 108
大城敬三 24- 15- 13- 87/139 17.3% 28.1% 37.4% 66 67
キャロットファーム 21- 14- 11- 94/140 15.0% 25.0% 32.9% 81 71

吉田氏の成績が良いです。騎乗数こそ少ないものの、高い勝率を残しています。
桜花賞3着ソーマジック、優駿牝馬優勝エリンコートと、牝馬クラシックと縁があるのかもしれません。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

騎手データ:小牧太

元兵庫所属の地方出身騎手。所謂「アンカツルール」に乗っかって、
2004年に中央への移籍を果たします。移籍当初は、慣れてない芝コースへの対応などに苦慮し、
なかなか成績を伸ばすことができませんでしたが、近年は騎乗技術を向上させ、安定した勝ち鞍を
挙げています。
朝日チャレンジカップ3着でのガッツポーズ事件など、ネタにも事欠きません。

まず、本騎手の全成績です。
以下、着度数、勝率、連対率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率です。
全 609- 593- 585-5405/7192 8.5% 16.7% 24.8% 79 77

芝 282- 275- 314-2791/3662 7.7% 15.2% 23.8% 74 73
ダート 327- 318- 271-2614/3530 9.3% 18.3% 25.9% 85 82

ダートの方がやや得意です。重賞でも、ダートの方が少しだけ成績が良いです。
芝 24- 23- 25-287/359 6.7% 13.1% 20.1% 78 75
ダート 4- 4- 4- 39/ 51 7.8% 15.7% 23.5% 69 128

1.相性のいい厩舎
15勝以上の厩舎を挙げます。
(栗)橋口弘次 114-101-104-608/927 12.3% 23.2% 34.4% 78 85
(栗)森秀行 29- 22- 13-184/248 11.7% 20.6% 25.8% 139 74

(栗)新川恵 22- 21- 29-202/274 8.0% 15.7% 26.3% 62 77
(栗)鶴留明雄 16- 11- 10- 76/113 14.2% 23.9% 32.7% 127 71
(栗)福島信晴 15- 11- 9- 59/ 94 16.0% 27.7% 37.2% 118 97

勝ち鞍では圧倒的に橋口厩舎。重賞勝ちも29勝中14勝
(栗)橋口弘次 14- 6- 11- 79/110 12.7% 18.2% 28.2% 123 88

相性が悪い厩舎です。
(栗)加藤敬二 3- 5- 5- 99/112 2.7% 7.1% 11.6% 18 32

あまり人気のある馬に乗らないとはいえ、他厩舎に比べ、抜けて成績が悪いです。
1~5人気 2- 4- 3- 22/ 31 6.5% 19.4% 29.0% 34 57
6~ 人気 1- 1- 2- 77/ 81 1.2% 2.5% 4.9% 12 23

2.乗り替りで相性のいいパターン
10勝以上のパターンを挙げます。
小牧太 →小牧太 257- 227- 226-1593/2303 11.2% 21.0% 30.8% 83 75
上村洋行→小牧太 20- 11- 10- 94/ 135 14.8% 23.0% 30.4% 136 101
福永祐一→小牧太 14- 15- 6- 85/ 120 11.7% 24.2% 29.2% 103 74
安藤勝己→小牧太 12- 16- 14- 85/ 127 9.4% 22.0% 33.1% 74 101
幸英明 →小牧太 12- 10- 12- 98/ 132 9.1% 16.7% 25.8% 73 85
武豊 →小牧太 11- 18- 10- 94/ 133 8.3% 21.8% 29.3% 53 72

橋口厩舎繋がりで上村騎手、今年のワールドエースなど有力馬が回ってくる福永騎手からの
乗り替りで好成績です。

相性の悪い乗り替りパターンです。
ルメール→小牧太 1- 8- 3- 35/ 47 2.1% 19.1% 25.5% 5 56

1~5人気 1- 6- 3-15/25 4.0% 28.0% 40.0% 10 66
6~ 人気 0- 2- 0-20/22 0.0% 9.1% 9.1% 0 45

結構有力馬が回ってくるのですが、騎乗スタイルの違いからなのか人気でよく飛びます。

3.人気別成績
1番人気 175- 100- 72- 192/ 539 32.5% 51.0% 64.4% 81 85
2番人気 125- 115- 91- 270/ 601 20.8% 39.9% 55.1% 85 85
3番人気 78- 89- 85- 327/ 579 13.5% 28.8% 43.5% 81 84
4番人気 63- 78- 74- 404/ 619 10.2% 22.8% 34.7% 89 80
5番人気 43- 62- 71- 460/ 636 6.8% 16.5% 27.7% 82 82
6番人気 45- 34- 56- 481/ 616 7.3% 12.8% 21.9% 107 87
7番人気 26- 35- 47- 482/ 590 4.4% 10.3% 18.3% 75 87
8番人気 23- 29- 22- 515/ 589 3.9% 8.8% 12.6% 113 82
9番人気 14- 16- 21- 439/ 490 2.9% 6.1% 10.4% 87 77
10番人気 9- 16- 17- 440/ 482 1.9% 5.2% 8.7% 118 81
11番人気 4- 11- 13- 366/ 394 1.0% 3.8% 7.1% 41 65
12番人気 2- 5- 5- 341/ 353 0.6% 2.0% 3.4% 27 48
13番人気 2- 0- 6- 259/ 267 0.7% 0.7% 3.0% 73 50
14番人気 0- 1- 3- 175/ 179 0.0% 0.6% 2.2% 0 68
15番人気 0- 2- 1- 117/ 120 0.0% 1.7% 2.5% 0 60
16番人気 0- 0- 1- 88/ 89 0.0% 0.0% 1.1% 0 22
17番人気 0- 0- 0- 31/ 31 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
18番人気 0- 0- 0- 18/ 18 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

1番人気の信頼度は低いです。人気を背負った場合は買いにくいでしょう。
注目すべきは、10番人気までの回収率。人気落ちしたときに穴を開けることが多い騎手で、中穴では妙味の高い騎手です。

4.位置取りの好み、成績
逃げ 142- 97- 69- 367/ 675 21.0% 35.4% 45.6% 197 132
先行 261- 252- 232- 978/1723 15.1% 29.8% 43.2% 133 122

中団 149- 181- 212-1815/2357 6.3% 14.0% 23.0% 63 75
後方 47- 53- 64-2208/2372 2.0% 4.2% 6.9% 22 31

3F 1位 245- 138- 104- 298/ 785 31.2% 48.8% 62.0% 258 198
3F 2位 133- 129- 86- 327/ 675 19.7% 38.8% 51.6% 188 156
3F 3位 75- 91- 91- 367/ 624 12.0% 26.6% 41.2% 107 114
3F~5位 92- 134- 159- 781/1166 7.9% 19.4% 33.0% 72 96
3F6位~ 64- 101- 145-3611/3921 1.6% 4.2% 7.9% 23 28

逃げ、先行の競馬を好みます。高い回収率を残しており、人気薄の馬に騎乗している場合は要注意。

重賞では、位置取りを問わず勝ち鞍を挙げていますが、回収率はやはり逃げ、先行が高いです。
逃げ 5- 4- 2- 21/ 32 15.6% 28.1% 34.4% 170 95
先行 10- 9- 6- 53/ 78 12.8% 24.4% 32.1% 106 129

中団 8- 9- 17-116/150 5.3% 11.3% 22.7% 48 96
後方 5- 5- 4-136/150 3.3% 6.7% 9.3% 71 40

5.クラス別成績
新馬 43- 61- 45- 497/ 646 6.7% 16.1% 23.1% 56 63
未勝利 205- 187- 209-1680/2281 9.0% 17.2% 26.3% 70 78
500万下 182- 164- 151-1507/2004 9.1% 17.3% 24.8% 84 76
1000万下 91- 104- 97- 821/1113 8.2% 17.5% 26.2% 101 85
1600万下 34- 28- 34- 327/ 423 8.0% 14.7% 22.7% 88 86
OPEN特別 26- 22- 20- 248/ 316 8.2% 15.2% 21.5% 77 62
G3 16- 17- 14- 147/ 194 8.2% 17.0% 24.2% 72 93
G2 10- 8- 9- 95/ 122 8.2% 14.8% 22.1% 105 81
G1 2- 2- 6- 83/ 93 2.2% 4.3% 10.8% 49 61

新馬戦の勝率の低さが目立ちます。連対率は悪くないので、連勝系の馬券なら。
GⅠ勝ちは人気薄の桜花賞レジネッタと、1番人気の朝日杯ローズキングダム。
有力馬に乗ること自体少ないのでこの成績は仕方ないでしょう。しかし、1番人気では好成績
1番人気 1- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0% 115 125

6.競馬場別成績
札幌 1- 6- 3- 26/ 36 2.8% 19.4% 27.8% 8 79
函館 0- 0- 0- 0/ 0
福島 1- 0- 1- 15/ 17 5.9% 5.9% 11.8% 47 18
新潟 11- 6- 6- 77/ 100 11.0% 17.0% 23.0% 64 74
東京 8- 16- 9- 186/ 219 3.7% 11.0% 15.1% 33 58
中山 7- 8- 6- 128/ 149 4.7% 10.1% 14.1% 55 62

中京 34- 45- 51- 406/ 536 6.3% 14.7% 24.3% 54 74
京都 226- 216- 202-1983/2627 8.6% 16.8% 24.5% 86 78
阪神 196- 173- 190-1855/2414 8.1% 15.3% 23.2% 83 75
小倉 125- 123- 117- 729/1094 11.4% 22.7% 33.4% 84 89

小倉を得意としています。逆に、東京、中山は苦手

重賞では、小倉が得意なのは変わらずですが、苦手が東京と中京。中山の成績は悪くありません。
札幌 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 43
函館 0- 0- 0- 0/ 0
福島 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
新潟 2- 0- 0- 9/ 11 18.2% 18.2% 18.2% 117 42
東京 1- 5- 3- 32/ 41 2.4% 14.6% 22.0% 8 105
中山 2- 2- 3- 20/ 27 7.4% 14.8% 25.9% 60 70
中京 1- 2- 1- 29/ 33 3.0% 9.1% 12.1% 12 48
京都 10- 7- 2-111/130 7.7% 13.1% 14.6% 94 62
阪神 9- 5- 16-105/135 6.7% 10.4% 22.2% 86 100
小倉 3- 5- 4- 16/ 28 10.7% 28.6% 42.9% 144 127

7.年度別成績(2012年5月12日現在)
2012年 27- 24- 22-210/283 9.5% 18.0% 25.8% 84 87
2011年 69- 58- 52-523/702 9.8% 18.1% 25.5% 95 73
2010年 58- 52- 47-509/666 8.7% 16.5% 23.6% 83 69
2009年 75- 68- 68-604/815 9.2% 17.5% 25.9% 63 78
2008年 68- 68- 65-547/748 9.1% 18.2% 26.9% 105 94

2007年 56- 60- 70-566/752 7.4% 15.4% 24.7% 78 77
2006年 63- 71- 67-594/795 7.9% 16.9% 25.3% 68 76
2005年 76- 64- 62-579/781 9.7% 17.9% 25.9% 72 76
2004年 44- 45- 55-472/616 7.1% 14.4% 23.4% 88 74
2003年 23- 16- 18-218/275 8.4% 14.2% 20.7% 79 73
2002年 21- 26- 25-261/333 6.3% 14.1% 21.6% 40 66
2001年 20- 24- 18-169/231 8.7% 19.0% 26.8% 136 91
2000年 1- 6- 6- 81/ 94 1.1% 7.4% 13.8% 4 44
1999年 5- 8- 8- 56/ 77 6.5% 16.9% 27.3% 46 100
1998年 0- 0- 0- 0/ 0
1997年 0- 0- 0- 0/ 0
1996年 0- 0- 0- 0/ 0
1995年 0- 0- 0- 0/ 0
1994年 0- 2- 1- 3/ 6 0.0% 33.3% 50.0% 0 95
1993年 3- 1- 1- 13/ 18 16.7% 22.2% 27.8% 52 41

2008年あたりから、芝の重賞クラスでも安定した成績を挙げるようになり、2008年レジネッタ、
2009年ローズキングダムとGⅠタイトルも獲得しました。

8.枠順別成績
1枠 64- 51- 67- 584/ 766 8.4% 15.0% 23.8% 76 82
2枠 69- 56- 63- 582/ 770 9.0% 16.2% 24.4% 60 62
3枠 76- 70- 67- 615/ 828 9.2% 17.6% 25.7% 86 80
4枠 65- 62- 65- 652/ 844 7.7% 15.0% 22.7% 74 75
5枠 73- 94- 77- 705/ 949 7.7% 17.6% 25.7% 61 76
6枠 74- 69- 77- 699/ 919 8.1% 15.6% 23.9% 65 77
7枠 86- 93- 66- 753/ 998 8.6% 17.9% 24.5% 84 77
8枠 102- 98- 103- 815/1118 9.1% 17.9% 27.1% 117 84

勝ち鞍の多さ、回収率の観点から、8枠が得意のようです。

9.馬主別成績
15勝以上の馬主を挙げます。
社台レースホース 25- 27- 29-138/219 11.4% 23.7% 37.0% 83 96
サンデーレーシング 25- 24- 21-149/219 11.4% 22.4% 32.0% 98 82

ノースヒルズマネジ 20- 13- 16-102/151 13.2% 21.9% 32.5% 87 73
鶴田任男 16- 9- 10- 60/ 95 16.8% 26.3% 36.8% 124 76
竹園正繼 15- 17- 21-116/169 8.9% 18.9% 31.4% 41 85

レジネッタ含め重賞4勝の社台、ローズキングダム含め同じく重賞4勝のサンデーレーシングで
好成績。

ここで面白いデータを一つ。
橋口厩舎と懇意なのは触れましたが、特定のレースでそれが顕著に出ています。
デイリーG2 3- 1- 0- 5/ 9 33.3% 44.4% 44.4% 661 227

小牧太 ・橋口弘次 3- 0- 0- 1/ 4 75.0% 75.0% 75.0% 1487 462

デイリー杯2歳ステークス&小牧太騎手&橋口厩舎は黙って買いです。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
733位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
346位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。