スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道悪が得意な種牡馬 ~ダート~ (2012年8月24日更新)

以前載せた記事の更新版です。

120824michiwaru_dirt_data.html

過去10年における、重・不良での成績が良かった産駒を対象としています。
本記事では、ダートのみを扱っています。



<全体>対象レースは、2918
【得意】
◆ある程度の勝率を残し、勝ち鞍が多い
クロフネ 108- 74- 70-663/915 11.8% 19.9% 27.5% 60 70
アフリート 85- 68- 79-689/921 9.2% 16.6% 25.2% 75 81
ブライアンズタイム 83- 92-107-713/995 8.3% 17.6% 28.3% 62 82
フジキセキ 80- 67- 62-623/832 9.6% 17.7% 25.1% 69 69
サクラバクシンオー 69- 44- 52-552/717 9.6% 15.8% 23.0% 85 65
フレンチデピュティ 62- 61- 58-475/656 9.5% 18.8% 27.6% 65 72
シンボリクリスエス 57- 56- 50-425/588 9.7% 19.2% 27.7% 84 81
キングカメハメハ 55- 49- 44-322/470 11.7% 22.1% 31.5% 134 99
フォーティナイナー 50- 53- 43-430/576 8.7% 17.9% 25.3% 73 71
タイキシャトル 50- 49- 35-452/586 8.5% 16.9% 22.9% 83 80
ゴールドアリュール 47- 41- 42-367/497 9.5% 17.7% 26.2% 89 76
アグネスタキオン 47- 36- 40-299/422 11.1% 19.7% 29.1% 89 87

勝ち鞍と勝率は高いものの、回収率はあまり高くないクロフネ産駒。
勝率と回収率に優れるキングカメハメハ産駒。
勝率に優れるアグネスタキオン産駒。この3頭が一歩リード。

◆勝率が高い(最低出走数100レース)
Fusaichi Pegasus 16- 8- 8- 74/106 15.1% 22.6% 30.2% 65 63
サウスヴィグラス 30- 14- 14-213/271 11.1% 16.2% 21.4% 280 116

どちらもミスプロ系。どれか一つ抜けているというものはありません。

【苦手】
◆出走数が多く、勝率または連対率、複勝内率が低い(最低出走数200レース)
トウカイテイオー 8- 13- 13-178/212 3.8% 9.9% 16.0% 129 90
ティンバーカントリ 19- 32- 29-433/513 3.7% 9.9% 15.6% 67 73
オペラハウス 9- 16- 18-215/258 3.5% 9.7% 16.7% 138 79
パラダイスクリーク 7- 4- 12-189/212 3.3% 5.2% 10.8% 88 57


芝タイプが多いトウカイテイオー、オペラハウス、パラダイスクリークはともかく、
ダートタイプが多いティンバーカントリー産駒の成績が悪いのは意外です。



<重賞>対象レースは19
【得意】
1勝している産駒です。
アフリート 2- 2- 0- 8/12 16.7% 33.3% 33.3% 121 91
ステイゴールド 2- 0- 1- 0/ 3 66.7% 66.7% 100.0% 236 210

ブライアンズタイム 1- 1- 6-15/23 4.3% 8.7% 34.8% 10 114
カリズマティック 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3% 80 45
シンボリクリスエス 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3% 208 150
キングカメハメハ 1- 0- 0- 9/10 10.0% 10.0% 10.0% 564 65
ウォーエンブレム 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 70 31
スペシャルウィーク 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 170 50
ヘネシー 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 147 55
アサティス 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 586 176
Victory Gallop 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 1390 260
Gone West 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 356 143
タイキシャトル 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 100 65
オペラハウス 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 5110 1245
Pulpit 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 620 200
Touch Gold 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 700 260
Smart Strike 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 4930 870

対象レース自体少ないので致し方ないとはいえ、全くのバラバラ。
そんな中、ガーネットステークス、カペラステークスで4連対のアフリート産駒、
シルクメビウスの活躍により、ステイゴールド産駒が初出です。

【苦手】
出走数に比して成績が悪い馬はいません。



結論:
道悪が特に得意な種牡馬⇒クロフネ、キングカメハメハ、アグネスタキオン
道悪が得意な種牡馬⇒フサイチペガサス、サウスヴィグラス 、アフリート、ステイゴールド

道悪が特に苦手な種牡馬⇒なし
道悪が苦手な種牡馬⇒トウカイテイオー、オペラハウス、パラダイスクリーク、ティンバーカントリー
スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

道悪が得意な種牡馬 ~芝~(2012年8月24日更新)

以前載せた記事の更新版です。

過去10年における、重・不良での成績が良かった産駒を対象としています。
本記事では、芝のみを扱っています。

120824michiwaru_turf_data.html



<全体>対象レースは、1023
【得意】
◆ある程度の勝率を残し、勝ち鞍が多い
サンデーサイレンス 54- 46- 52-378/530 10.2% 18.9% 28.7% 83 85
ダンスインザダーク 37- 31- 36-423/527 7.0% 12.9% 19.7% 92 75
ステイゴールド 33- 26- 25-200/284 11.6% 20.8% 29.6% 207 135
アグネスタキオン 31- 37- 29-245/342 9.1% 19.9% 28.4% 57 76
サクラバクシンオー 31- 30- 20-269/350 8.9% 17.4% 23.1% 79 80
キングカメハメハ 31- 18- 25-205/279 11.1% 17.6% 26.5% 75 71
スペシャルウィーク 29- 29- 13-267/338 8.6% 17.2% 21.0% 91 66
フジキセキ 27- 26- 27-251/331 8.2% 16.0% 24.2% 56 87
タイキシャトル 22- 20- 20-202/264 8.3% 15.9% 23.5% 59 79

勝ち鞍、勝率、回収率全て文句なしのステイゴールド産駒がダントツ。
勝ち鞍と勝率の、キングカメハメハが続きます。
サンデーサイレンス自身道悪はこなせる馬でしたが、サンデー系が上位を占めています。

◆勝率が高い(最低出走数30レース)
ディープインパクト 18- 19- 7- 77/121 14.9% 30.6% 36.4% 68 69
ファルブラヴ 10- 2- 9- 52/ 73 13.7% 16.4% 28.8% 105 71
ゼンノロブロイ 12- 5- 5- 79/101 11.9% 16.8% 21.8% 240 72
ホワイトマズル 18- 10- 11-119/158 11.4% 17.7% 24.7% 103 134

エアジハード 5- 5- 5- 29/ 44 11.4% 22.7% 34.1% 112 170
オペラハウス 18- 13- 11-121/163 11.0% 19.0% 25.8% 136 89
ウォーニング 5- 3- 1- 38/ 47 10.6% 17.0% 19.1% 82 63
サクラプレジデント 6- 6- 2- 43/ 57 10.5% 21.1% 24.6% 67 124
エイシンサンディ 4- 0- 2- 32/ 38 10.5% 10.5% 15.8% 381 89
スキャターザゴール 3- 1- 2- 24/ 30 10.0% 13.3% 20.0% 36 58

数字だけはいいディープインパクト産駒、回収率は決して高くなく、地力で押し切っている面
があるかもしれません。こなせる程度と認識したほうが良さそう。

回収率が高い、ファルブラヴ、ゼンノロブロイ、ホワイトマズル、オペラハウス産駒は得意
と考えてよさそうです。

【苦手】
◆出走数が多く、勝率または連対率、複勝内率が低い(最低出走数100レース)
ネオユニヴァース 10- 10- 7-148/175 5.7% 11.4% 15.4% 25 37
マイネルラヴ 8- 17- 11-114/150 5.3% 16.7% 24.0% 106 130
エルコンドルパサー 5- 12- 17- 72/106 4.7% 16.0% 32.1% 68 136
マヤノトップガン 9- 11- 21-161/202 4.5% 9.9% 20.3% 46 91
アドマイヤベガ 7- 5- 16-137/165 4.2% 7.3% 17.0% 28 45
バブルガムフェロー 4- 10- 9- 99/122 3.3% 11.5% 18.9% 34 86
アフリート 3- 4- 5- 92/104 2.9% 6.7% 11.5% 43 62
マーベラスサンデー 3- 23- 13-145/184 1.6% 14.1% 21.2% 29 97

回収率の低い、ネオユニヴァース、アドマイヤベガ、マーベラスサンデー産駒は、基本苦手と
考えた方が良さそうです。



<重賞>対象レースは66
【得意】
2勝以上している産駒です。
サンデーサイレンス 10- 8- 7-72/97 10.3% 18.6% 25.8% 225 117
キングカメハメハ 4- 1- 4-17/26 15.4% 19.2% 34.6% 234 134
ステイゴールド 3- 2- 1-13/19 15.8% 26.3% 31.6% 279 152

アグネスタキオン 3- 1- 1-22/27 11.1% 14.8% 18.5% 72 38
フレンチデピュティ 3- 1- 1-14/19 15.8% 21.1% 26.3% 481 113
ディープインパクト 2- 3- 2-15/22 9.1% 22.7% 31.8% 23 72
トニービン 2- 2- 0-10/14 14.3% 28.6% 28.6% 84 61
オペラハウス 2- 2- 0- 5/ 9 22.2% 44.4% 44.4% 620 202
フジキセキ 2- 1- 2-26/31 6.5% 9.7% 16.1% 64 77
サクラバクシンオー 2- 1- 2-22/27 7.4% 11.1% 18.5% 168 86
スペシャルウィーク 2- 1- 1-19/23 8.7% 13.0% 17.4% 536 183
ホワイトマズル 2- 1- 1- 4/ 8 25.0% 37.5% 50.0% 137 163
ウォーニング 2- 1- 0- 4/ 7 28.6% 42.9% 42.9% 320 125
ネオユニヴァース 2- 0- 0-17/19 10.5% 10.5% 10.5% 49 26

前述したのと、ほぼ同じ傾向が出ています。
ここで初めて名前が出たのがフレンチデピュティ。エイシンデピュティで宝塚記念を、
サンアディユでアイビスサマーダッシュを人気薄で制しています。

【苦手】
20レース以上出走して、勝ち鞍が無い産駒です。
マンハッタンカフェ 0- 0- 3-25/28 0.0% 0.0% 10.7% 0 41
ブライアンズタイム 0- 0- 0-21/21 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
アドマイヤベガ 0- 0- 1-19/20 0.0% 0.0% 5.0% 0 23


全体では19勝を挙げているマンハッタンカフェ産駒、OPENクラス以上では0-0-3-34
全く走っていません。
同じような傾向で、ブライアンズタイム産駒も、重賞では0-0-0-21と全滅
アドマイヤベガは、平地でも重賞でも道悪はダメのようです。



結論:
道悪が特に得意な種牡馬⇒ステイゴールド
道悪が得意な種牡馬⇒キングカメハメハ、ファルブラヴ、ゼンノロブロイ、ホワイトマズル、オペラハウス
道悪で結果が出ているが、得意かどうかは不明な種牡馬⇒ディープインパクト

道悪が特に苦手な種牡馬⇒アドマイヤベガ
道悪が苦手な種牡馬⇒ネオユニヴァース、マーベラスサンデー、マンハッタンカフェ、ブライアンズタイム

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

道悪が得意な種牡馬 ~ダート~

以前、芝の道悪における種牡馬別成績データを載せましたが、今度はダートです。

ダートは、芝とは求められる要素が違ってきます。道悪になると脚抜きが良くなるため逆に時計が速くなり、
前が止まりにくいため、より逃げ、先行馬が有利になります。

さて、種牡馬データを調べてみました。
過去5年における、重・不良での成績が良かった産駒を対象としています。
本記事では、ダートのみを扱っています。

michiwaru_dirt_data.html

次に、勝率、回収率の両面で優れている種牡馬をピックアップします。
これらの馬は地力不足を道悪で補える(人気薄の台頭=回収率が高い)という視点により、
得意であると判断しています。
【得意】
1.キングカメハメハ
代表馬はヒラボクキング。勝率12.9%、単勝回収率156%
重賞では出走頭数自体少ないですが、下級クラスでは抜群の安定感です。

2.サウスヴィグラス
下級クラスしか実績がありませんが、勝率12.3%、単勝回収率320%
2桁人気で4勝、特に単勝473.6倍で勝利したクイックリープと、穴をあけることが多いです。

3.シンボリクリスエス
代表馬はランフォルセ。勝率10.0%、単勝回収率92%

4.ゴールドアリュール
代表馬はエスポワールシチー。勝率10.1%、単勝回収率98%

5.アグネスタキオン
下級クラスしか実績がありませんが、勝率11.4%、単勝回収率90%

【苦手】
1.ダンスインザダーク
勝率4.7%、単勝回収率46%。
1番人気の勝率が15%(連対率は50%)と、1着付けでは買いにくい馬です。

2.マーベラスサンデー
勝率4.4%、単勝回収率27%。
こちらはもっと酷く、1番人気の勝率が13.3%(連対率は46.7%)と、やはり1着付けでは買いにくい馬です。

3.ティンバーカントリー
勝率4.3%、単勝回収率60%。
時計の速いダートは苦手なのか、出走頭数187頭に対し、逃げられたのはわずか11頭で、
しかも勝率9.1%


4.フサイチコンコルド
勝率1.6%、単勝回収率6%。
3勝の分布はそれぞれ1,2,3番人気で、うち2勝が未勝利

【補足】
条件付きで狙いたいのがクロフネ。勝ち鞍はダントツの1位ですが、回収率が低かったため
上記には挙げませんでした。低回収率ということでご察しがつくと思いますが、
この馬は人気上位では抜群の成績を誇ります。

1番人気 29- 14- 3- 31/ 77 37.7% 55.8% 59.7% 90
2番人気 22- 10- 11- 39/ 82 26.8% 39.0% 52.4% 99
3番人気 16- 13- 10- 42/ 81 19.8% 35.8% 48.1% 121

但し、81勝中80勝が1000万下クラス以下の成績なので、
1000万下クラス以下、3番人気以内、かつ道悪であればクロフネ産駒は要警戒です。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

道悪が得意な種牡馬 ~芝~

馬場状態が悪いと、予想は難しくなります。

道悪の実績というのは、雨が降って馬場が水分を含んでいるかどうか、相手関係など、
他の要因にも影響するため、そのまま鵜呑みにはできません。
なにより、実績が無いと得意か苦手かも分かりません。

そこで、ある程度の参考となるのが血統。種牡馬データを調べてみました。
過去10年における、重・不良での成績が良かった産駒を対象としています。
本記事では、芝のみを扱っています。

michiwaru_turf_data.html

次に、勝率、回収率の両面で優れている種牡馬をピックアップします。
これらの馬は地力不足を道悪で補える(人気薄の台頭=回収率が高い)という視点により、
得意であると判断しています。
【得意】
1.ステイゴールド
代表馬にマイネレーツェル。人気薄で重賞を制覇しています。勝率11.6%、単勝回収率207%と、ダントツの成績です。

2.キングカメハメハ
代表馬にレディアルバローザ。勝ち数上位陣では2位の勝率12.3%をマーク。

3.ホワイトマズル
代表馬にアサクサキングス、シャドウゲイト。勝率11.7%、単勝回収率105%と安定しています。

4.ディープインパクト
代表馬にディープブリランテ。わずか2年しか実績がない上、元々地力のある馬が多いということもあるでしょうが、勝率13.5%と抜群の成績です。

5.オペラハウス
代表馬にトーセンクラウン、ミヤビランベリ。いずれも人気薄での重賞制覇。
勝率10.6%、単勝回収率108%と高い水準をマークしています。

6.ゼンノロブロイ
出走頭数が少ないにも拘らずの上位。勝率12.4%、単勝回収率270%

7.ファルブラヴ
同上。勝率14.1%、単勝回収率108%

【苦手】
1.マーベラスサンデー
勝率1.7%、単勝回収率30%。2,3着が多く、複勝回収率は100%を超えていますが、
1着付けでは買えません

2.ネオユニヴァース
勝率5.6%、単勝回収率22%
ヴィクトワールピサ、ロジユニヴァースという名だたる名馬が重賞を勝っており、得意というイメージが
ありましたが、母系の影響のようです。3番人気以内でしか勝ち鞍がありません

3.アドマイヤベガ

勝率4.2%、単勝回収率28%。下級クラスでも散々な成績で、重賞では連対馬すらいません。

4.タニノギムレット
勝率4.8%、単勝回収率33%。
唯一の道悪での重賞勝ち馬アブソリュートも1-0-1-3と安定していません。

5.マヤノトップガン
勝率4.6%、単勝回収率47%。複勝回収率は94%と持ち直しており、1着付けでは買いにくいです。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
324位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。