スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58回東京大賞典(GⅠ) 回顧

詳しい結果については、レース結果をご参照下さい。

ラップは、12.2- 11.7- 12.8- 13.1- 12.3- 12.4- 12.5- 13.3- 12.5- 13.1
やや速めの平均ペース。また、前々で決まったとは言え、異常に上がりを要している。

勝ち時計が2.05.9と遅い。先日同様に重たい馬場状態が維持されていたようだ。

エスポワールシチーの落馬寸前の大出遅れから始まったレース。
結局、近走崩れていない若い馬で決まった。人気上位で決まった割には、3連単だけは好配当に。

1着に、・⑧ローマンレジェンド。
-13キロは輸送減りもあったろうが、仕上げてきたということか。
道中は好位4番手追走。早目に上がっていき、直線では粘り込むフリオーソをすぐさま潰しに。
前が残る馬場と踏んだ、今年の地方交流重賞最多勝岩田康騎手の好判断。
ワンダーアキュートを差した後、最後まで後続を抜かせなかった。持久力が売りの馬ということだろう。

2着に、・◎④ハタノヴァンクール
道中は、好位4番手。ローマンレジェンドとほぼ同じ位置、内を追走。
先行できたことが何よりの収穫だったろう。
直線では、前2頭と瞬発力の差で一旦は遅れるが、最後に盛り返してワンダーアキュートを交わす。
長く良い脚を使うタイプなので、直線が長いほうがよさそう。

3着に、・〇②ワンダーアキュート。
珍しく馬体重の変動が少なかった。
道中は、中団6番手。前半は決して速くなかったが、行きっぷりがあまり良くない。
直線では、一旦は先頭に立ってそのまま押し切るか、というところでローマンレジェンドに屈し、
さらにあと少しでハタノヴァンクールにも差されてしまった。
3~4コーナーで脚を使った分、最後にツケが来たか。

フリオーソは引退。出遅れたうえ、強引な競馬をしたエスポワールシチーにも交わされており、
もう無理だったのだろう。お疲れ様でした。

エスポワールシチーは、スタート後1秒で終了。最早ツキが無いとしか言えない。
上がりも前3頭がみな38秒台に対し、大きく遅れた39.6と、
例え前に行けても勝負になってなかっただろう。



【結果】
購入3000円⇒0円
スポンサーサイト

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

第58回クイーン賞(JpnⅢ) 回顧

詳しい結果については、レース結果をご参照下さい。

ラップは、11.6- 11.5- 12.7- 13.5- 12.9- 12.4- 12.4- 12.7- 13.6
山なり、やや速めの平均ペース。

逃げ切り。ほぼ行った行った。
そして、地方交流重賞は騎手の腕が大きいのか、腕のある騎手が騎乗した2頭で決まりました。

1着に、・①レッドクラウディア。
好スタートから、鞍上も手綱を扱いてハナに。
直線では、並びかけようとするクラーベセクレタを突き放し、4馬身千切っての逃げ切り。
ハンデ53キロは少々見込まれたと思っていたが、3歳限定とはいえ牡馬混合のOPENを勝っている馬。
また、逃げた方が持ち味が活きるタイプなのかもしれない。

2着に、・⑭クラーベセクレタ。
道中は、好位3番手。前が楽をしていると見たか、早目に動く。
直線では、抜け出しをはかる前に逃げ馬に突き放され、最後まで差を詰められなかった。
マイルがベストのうえ、56キロと敗因ははっきりしているが、またも中央馬に屈した。

3着に、・⑤アドマイヤインディ。単勝300倍の馬が大波乱を演出。
道中は、第1集団から離れた後方11番手あたり。4コーナーでは先頭集団まで押し上げる。
直線では、2番手以降が伸び悩む中、内をスッと伸び、最後に3着争いに加わった。
高知競馬で4連勝しており、勢いに乗っていた馬。ハンデ51キロなら、激走しても驚けない。
斤量差がついたハンデ戦では、こういうタイプが激走して穴を開けることが稀にある。

本命に推した、・◎⑫アクティビューティは、8着。
全くいいところなし。差す競馬も経験済みなので、スタートで内にヨレ、中団の位置になったことは問題ない。
しかし勝負どころでラップが加速しても全く位置を上げられず、直線ではもう脚が無かった。
重いダートが合うと思っていたが、実はその逆だったのかもしれない。

2番人気の、・〇⑬プリンセスペスカは、7着。
こちらは力の要るダートへの適性は既に示している。やはり間隔が開いた影響ではないか。
好位3番手と絶好の位置に付けられたのに、直線で失速した。ただ、また間隔を詰めて使われれば、
状態も上がってくると思う。

なお、明らかな酷量57.5キロでしかも初ダート、どう考えても危険だったホエールキャプチャ。
実績ゆえか、3番人気に推されていたのは驚いた。
しかし、テンの速い馬が、前半からついて行けずどんどん位置を下げて13着大敗。
正直、なぜここを使ったのか分からない。
休養させるか、もう精神面の限界があるなら、実績があるのだから引退させた方が良いのではないか。



【結果】
購入3000円⇒0円

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

第33回浦和記念(JpnⅡ) 回顧

詳しい結果については、レース結果をご参照下さい。

ラップは、12.6- 12.5- 12.7- 12.4- 12.7- 13.0- 13.0- 12.6- 13.1- 12.9。
やや速めの平均ペース。

前半からそれほど速くなかったのに、馬群が2つに大きく分かれてしまった。
早い段階で、勝負付けが済んでしまう格好に。

1着に、・⑨ピイラニハイウェイ。
道中は、好位の内4番手。前半から前の位置を確保すると、すかさず内に入った岩田康騎手の好騎乗。
道中はロスなく進み、じわじわと前へと上がっていき、直線では粘るエーシンモアオバーを交わして
今年交流重賞2勝目。佐賀記念をレコード勝ちしており、時計を要する中距離ダートは合うのだろう。

2着に、・◎⑪エーシンモアオバー
好スタートからハナへ。道中もマイペースで進み、直線でも手ごたえはあったが、
持久力に欠けるのか最後の伸びを欠いての2着。
それでも、ここ2年続けて敗退していた浦和ダ2000mで好走できたことからも、
決して距離の壁はないことは示した。

3着に、・消⑦ランフォルセ
道中は、好位3番手。3コーナーあたりでは一旦手応えが怪しくなったが、
鞍上が追い出すと盛り返し、直線では、逃げるエーシンモアオバーとの2着争いまで。
復調してきたのかもしれないが、今回のメンバーを考えれば勝てないといけない。
次走の評価も難しいところ。

もう1頭本命に推した、・◎⑥トーセンアレスは、4着。
むしろこの距離はいいと思っていたが、これが誤算だった。
上がりから見ても勝負どころで失速している。1400mで好走したことから、危険視すべきだった。
また、行くのか控えるのかどっちつかずの騎乗ぶりにも不満がある。騎手の質の差も敗因。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

第12回JBCクラシック(JpnⅠ) 回顧

詳しい結果については、レース結果をご参照下さい。

ラップは、6.6- 11.0- 12.0- 13.2- 11.7- 12.6- 14.0- 12.5- 12.8- 13.5- 12.6。
ハイペース。1回だけ14.0と息は入っているのですが、
残り800mから12秒台のラップが続いたため、地力のない馬には苦しい展開に。

1着に、・⑨ワンダーアキュート。念願のJpnⅠ戴冠です。
道中は、好位3番手。ぴったりと折り合います。
勝負どころでソリタリーキングとシビルウォーが上がって行ったのを機に流れが速くなりましたが、
この馬はそういった消耗戦でこそ地力を発揮する馬。
母父プレザントタップ、リボー系の血は伊達ではなかった。
9月からの猛稽古の甲斐あってか、-21キロという究極の仕上げ
4コーナーで伸び脚を欠く有力馬を尻目に、桁違いの末脚で5馬身ぶっちぎりました
これで、ジャパンカップダートに向けて、楽しみな有力馬がさらに増えました

2着に、・①シビルウォー。
道中は、一旦は最後方待機。
少しずつ位置取りを挙げ、向こう正面からは一気に先頭集団まで捲っていく騎乗
前レースに続き強気な騎乗を見せる内田博騎手。
しかし、道中脚を使ったこともあってか、最後は2着まで。
しかし、昨年先着されたトランセンドに3馬身差をつけているのですから、この馬も見事な競馬でした。

3着に、・⑬トランセンド。
道中は押して行きますがハナには立てず。結局先頭に立てたのは逃げた馬がバテた向こう正面。
流れが速くなっても先頭は譲りませんでしたが、直線に入って外の2頭とは脚色が違いました。
直線で失速し、地力で3着確保といったところ。
この馬はワンダーアキュートと対象的に、休み明けは走りますが、2000m以上の勝ち鞍が無く、
持久力勝負では距離が長かった
のでしょう。
ただ、次走ジャパンカップダートに出てくれば、守備範囲内の距離、昨年の覇者
どんなレースをするか楽しみです。

本命に推した、2番人気の、・◎⑤ソリタリーキングは、4着。
JpnⅠクラスで3着以内の実績、経験がある上位3頭とは、はっきりと地力の差を見せつけられました。
シビルウォーより先に仕掛けていったのに、その馬に外から交わされ、直線ではもう脚が無くなっていました。
ただ、今回厳しい競馬を経験したことは後に生きると思います。
まだ5歳、キャリア19戦、そして本格化したのが今年であることを考えれば、
来年その名のごとく「孤高の王様」の姿が見れるかもしれません。



【結果】
購入3000円⇒0円

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

第12回JBCスプリント(JpnⅠ) 回顧

詳しい結果については、レース結果をご参照下さい。

ラップは、12.7- 11.5- 12.5- 11.3- 12.3- 13.5- 12.8
超ハイペース。前に行った馬は力のない馬から沈んでいき、後方にいる馬も脚が溜まらず終わり。

1.26.6でレコードだそうですが、川崎競馬場の馬場差が分からないため、
どれほどの価値があるかはわかりません。

1200mを中心に活躍していた馬が、重たい砂質でハイペースで逃げながら、
後続を千切る競馬を見せたことで、今後の展望が広がるのではないかと思います。
今なら1600m、フェブラリーステークスも狙えるかも。

1着に、2番人気の、・④タイセイレジェンド。見事な逃げ切り勝ち。
重たく直線伸びない砂質を把握していたのか、内田博騎手、序盤から積極的な競馬でハナへ。
最後までリードを保ったまま、直線では後続を突き放しての快勝

これは見事な騎乗、そして馬も強かった。
逃げた馬が最速上がり38.6を繰り出しては、後続はどうしようもなかったでしょう。

2着に、圧倒的1番人気の、本命に推した、・◎③セイクリムズン
道中は、中団待機。直線では、外からじりじりと伸びますが、前との差は開くばかり。
かろうじて2着死守といったところ。鞍上が初めから無難な騎乗をしていたあたり、
まだ本来の出来に無かったのかもしれません。

3着に、・⑥スーニ。昨年優勝馬の意地は見せました。
道中は、中団待機。前が止まらないと見たか3コーナーあたりからスッと2番手まで上がっていきますが、
そこからの脚が昨年連勝していた頃とは程遠い。
後ろにいたセイクリムズンに差されてしまい3着。



【結果】
購入3000円⇒0円

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
310位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。