スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞・皐月賞の感想、天皇賞(春)の事前検証

まず、既に終了して1週以上たつため簡単な感想のみにとどめるクラシック2レース。

■桜花賞
レーヌミノルの最大の勝因は、(これはいうべきではないかもしれないが)鞍上強化だったように思える。
今回のレースでほぼ確実に1600mすら長いと感じさせる馬を最後まで持たせた、池添騎手の手腕が何より大きかった。

また、武豊騎手のリスグラシューもさり気に仕事をしている。
ただこちらは、時計を要する馬場が影響したか、終いの脚が前とほぼ同じになってしまった。

ソウルスターリングについては、本当に馬場で負けただけかもしれない。地力負けかもしれない。
ただ少なくとも、世代で抜けた馬でないことだけは今回はっきりした。

アドマイヤミヤビは、この大敗が影響していないなら、優駿牝馬では狙うべきところ。
乾いた馬場でさえあれば、陣営も本気で取りに来そうな気がする。

優駿牝馬は、なんだかんだで桜花賞組が圧倒的に強い。このデータは、ましなトライアルが設けられない限り、
ずっと変わらないはず。

■皐月賞
アル・アイン。まさかの毎日杯組。高速決着。もう色々と誤算ばかり。
前提を誤った時点で終了。
勝った馬、良い進路を取れなかった2着馬は強い。東京優駿は、基本高速決着になるので、
良でさえあれば2頭とも次回も注意。

ファンディーナは、正攻法で負けたのだから地力負け。ただ、この時期の牝馬が、1分58秒台の時計を出せるなら
十分強いと思う。

スワーヴリチャードは、内に入らない、終いも伸びない、やや早めのペースでも行きたがる、と
課題がより見えたレースだった。ただ、いずれも器用さがない、坂が堪えた、ハイペースなら折り合える、と
東京優駿ではそれほど影響がない。人気落ちしない気はするが、負けた馬の中では最も巻き返しが怖い。

東京優駿は、まれに京都新聞杯や青葉賞1着馬が絡んでくる程度で、やはり皐月賞組が有利。

■天皇賞(春)
前哨戦を勝ち、未だ4着以下がないサトノダイヤモンド、
前哨戦ながらG1を勝ち、実質4着以下がないキタサンブラック(東京優駿は度外視)、
似たタイプながら、基本的には、前者は差し偏重、後者は先行偏重。

このレースをすでに勝ち、さらに古馬としての実績を十分重ねているブラックのほうが有利に思えるが、
ダイヤモンドの昨秋からの成長力も侮れない。

伏兵は見当たらず、却って、下位人気が捨て身のレースをして1頭だけ人気薄なんて決着になりそう。
見るレースでしょう。
スポンサーサイト

第77回皐月賞(GI) 予想

桜花賞の回顧は、もはやいまさらになってしまったので割愛します。

無敗牝馬の参戦により、オッズがとても面白いことになっています。
こういうところでこそ、穴狙い。

今回は、以下の条件を満たすレースをしている有力どころが少ない。
・重賞芝1800m以上で平均ペース以上を前付けして勝利

スローになってしまうと、それこそ4コーナーが凝縮させて何が来るかわからなくなってしまうが、
上がり勝負では苦しい馬が数頭おり、真っ正直なレースになるとは考えにくい。
時計を要する馬場であることも考慮し、早いペースを前提に予想する。

◎②スワーヴリチャード
絶好枠。内外の差がないうえ、ハーツクライ産駒らしくパワーがあるため、実質荒れ馬場を苦にしない感じ。
前付けして早い上がりを繰り出せるのは、他にファンディーナしかいない。
縦長のハイペースを想定した場合、中団前あたりを追走し、内内を突く格好になりそう。
スタート次第。

〇⑮アダムバローズ
唯一の4勝馬。芝2000mのOPを連勝し、前走はトライアル勝ち。それにしてはあまりに人気がない。
上り34秒すら計時していないため、この馬は後続に足を使わせないとお話しにならず、
ハイペースを作る可能性が高いと思う。
ただ、皐月賞を逃げ勝つ場合、展開の助けだけでは厳しい。勝つまではどうか、という2番手。

▲⑥アウトライアーズ
トライアル重賞で最も評価されていないスプリングステークス組その1。中山芝2000mで1-0-0-0、中山2-1-0-0。
レースの質は低かったものの、しょせん前哨戦なのでむしろ消耗しないに越したことはない。
3走前にカデナと鼻差。上位どころとの力差はそうない。

△⑰ウインブライト
トライアル重賞で最も評価されていないスプリングステークス組その2。芝2000m未経験だが、中山2-1-0-0。
上位人気馬との対戦経験がないところは不安だが、ある程度前につけて差せる。

☆⑧ファンディーナ
ハイペース未経験。馬格があるので牡馬相手にひるむ、などの問題はなさそう。
もちろんハイペースでも勝ちきってしまう可能性もあるが、スローしか経験していない馬が人気を背負って負けた例を
数多く見てきた分、過信できない。

なお、スローになってしまったらそれこそ、もう18頭すべて来る可能性がある大混戦とみている。
ファンディーナもスローであれば◎を打てるというわけでなく、引っかかって逃げてしまい目標にされる、など
やはり不安はある。

馬券は、単複、馬連で。
◎〇の単複4点。
◎〇→◎〇▲△☆の馬連10点。

印を打たなかった人気上位は、正直どれも来るイメージが沸かない。
後から来た牝馬に人気をかっさらわれるのだから、足りないという印象。

第77回桜花賞 事前予想

明日以降しばらくまた検査入院のため、人気上位と面白そうな馬を上げ、簡単に印を打ちます。

まず、人気どころの短評。たんぴょう

◎ソウルスターリング
4戦4勝無敗。阪神芝1600mG1勝ち。前哨戦で最も有利な臨戦過程チューリップ賞勝ち。
隙のない馬。
強いてあげるなら、早い段階で完成していた印象を受けるので、後続に成長で追いつかれていた、というぐらいだが、
まだこの時期で追い越される可能性は低い。

負けることは考えにくいため、紐で穴を見いだせない場合はケンがいいかと思う。

▲アドマイヤミヤビ
なぜか東京の芝2000m、1600mと桜花賞とまったく関係ない臨戦過程。逆を言えば優駿牝馬に向けて
東京や左回りを経験させたかったように思える。

ただ、上り33秒台を3戦連続している末脚は確かで、無欲で挑んでいるとしたら却って怖い。
勝つか飛ぶか、で単勝だけ買ってみてもいいかもしれない。

△リスグラシュー
5戦で3着を外していない安定感、前も後ろでも結果を出している自在性、そして大舞台に武豊騎手。
ただ、前走つけられた0.4という着差は、少なくともソウルスターリングを破るには厳しい。紐で。

無ミスエルテ
人気しないならともかく、半端に人気しそうで、しかも敗れた前走の相手が次走こぞって負けるという有様。
ステップレースを使わず鉄砲でG1を勝てるほど甘くはない。

〇ミスパンテール
2戦目で久々だったチューリップ賞、上り最速で2着。
穴人気してしまうかもしれないが、一発ならこの馬。

穴で面白そうな馬を一見し、見つからなかった。

馬券予想なら、ケンか、人気次第で、
単複 ミスパンテール
のみ。

見て楽しむレースでしょう。

第61回 大阪杯(GI) 回顧

フェブラリーステークス同様、重賞からG1への昇格で厳密には新設ではないため、第1回ではないです。

タイム
ハロンタイム 12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0
上り 4F 47.1 - 3F 35.3

コーナー通過順位
1コーナー 11-8,6,5(4,7)9(3,10)13(1,14)12-2
2コーナー 11-8(5,6)(4,7)(3,10,9)13,1,14,12-2
3コーナー 11=8,5,4,6(3,7)9(10,13)(2,1)14,12
4コーナー 11-(8,5)4(3,7)(6,13,9)(2,10,14)(1,12)

見事な武豊騎手の逃げ馬可愛がり。前も後ろも意識しつつ、地力でねじ伏せたキタサンブラックが、
古馬G1 3勝目(菊花賞を含めたら4勝)を挙げた。

5Fのラップは、59.6-59.3、ほぼ平均だが、G1ということや、後続を離した逃げ馬のラップなので、
実質スロー。ただ、上り4ハロンの競馬となり、ある程度前にいないと勝負にならないレースだった。

2、3着馬は、いずれも金鯱賞からの臨戦で、参考にならないと思っていたが、考えを改めたほうがよさそう。

ディーマジェスティは回避していたので、他の印を打った馬について。

サトノクラウンの敗因は、いまいちわからない。輸送、好走が続かない、半端な位置取り、色々考えられるが、
とりあえず極めて評価しにくいことだけはわかった。

アンビシャスは、後方決め打ちに回った時点で、状態の問題と思われる。
実質直線だけの競馬で最速上り33.6、掲示板には載っているのでよく頑張っているほうではないか。

個人的には、キタサンブラックが強い、というよりは、他の馬が足りなかった故の結果に思える。
圧倒的1番人気も納得。自身の目のなさを恥じるばかり。

……

ヤマカツエースとサトノクラウン、どことなしに言いにくかったのか、でも見事な誤魔化しでした。
言い間違い、たまにある。

先週以前、今週の重賞

まず先週以前の予想すらできていない2重賞。

【フラワーカップ】
ファンディーナは牡馬クラシックに向かってもいいかもしれないと思わせるレースぶり。
スプリングステークス組には勝てる。
ローテのきつい桜花賞より、皐月賞に向かってみてはいかがか。

【高松宮記念】
道悪の上手いセイウンコウセイが、地の利を生かした。
ダートで良績を残しており、持ち時計がないため、高速になると厳しいが、力のいる馬場では信頼のおける馬かもしれない。
馬場を問わないというのは大きなアドバンテージだろう。

【大阪杯】
ついに芝2000m古馬G1が新設された。
まずは、明け4歳と古馬勢の比較だが、ここはそう差はないと思われる。

キタサンブラック→休み明けでここメイチではないが、それは昨年も同じ。
それで格好をつけている以上、まず3着以内は外さないだろう。
もちろん、勝利の可能性も十分。

アンビシャス→G1ではいつも足りないが、どことなしにレースぶりが不安定で、地力負けなのかはっきりしない。
昨年快勝しているコースだけに、前走1番人気を裏切った巻き返しの可能性は十分。

ディーマジェスティ→皐月賞馬。クラシックレースの内容から、案外2000mが最善かもしれない。
この馬も前走ステップレースで人気を裏切っての参戦。末脚を活かせる展開になれば、怖い存在。

サトノクラウン→戦績が安定しており、もともとクラシックを賑わせていた馬。脆さが解消されているなら、3連勝も。

なお、マカヒキは信頼するのが怖い。
キズナとイメージが被る。
東京優駿のレースぶりは、決してほかの馬と比べて抜けていたわけではない。
凱旋門賞はあまりに負けすぎで、そこから十分な休養を経ていないことがどう影響するか。

印を打つなら、
◎サトノクラウン
〇アンビシャス
▲キタサンブラック
△ディーマジェスティ

馬券予想は、馬連と単勝で。
馬連◎→〇▲△
単勝◎〇
自己紹介

セイショウ

Author:セイショウ
2015年は貯金とデータ集めに専念、馬券は来年から始めたいと思います。

食好み:魚>野菜=鶏肉>豚肉
仕事:就業予定
年齢:シービーの1つ上
趣味:読書、三国志(正史寄り)、ゲーム
好きな馬:ナリタブライアン
苦手な馬:人気先行
好きな酒:焼酎、ウイスキー
好きな競馬関係者:積極果敢、謙虚、潔い
嵌る予定のゲーム:三国志13(最高15000円するそうです)

2013年度成績
【中央重賞】
成績詳細:2013年7月1日時点(不定期)
回収率:107.7% 55戦11勝
収支:328,500円→353,760円
本命成績:11-9-3-32
※ダート短距離勝負と合算のため、 画像内容と回収率不一致。別口座にすべきだった。

【地方交流重賞】
※今年は敗北が確定したため終了
回収率:31.35% 10戦1勝
収支:60,000円→18,810円
本命成績:4-2-2-2

【選出ダート短距離勝負】
※対象レース数過少のため終了
回収率:38.3% 3戦0勝
収支:18,000円→6,890円
本命成績:0-1-1-1
カテゴリ
2013年度 万馬券履歴
京都金杯      3連複   11990円
東京スプリント   3連単   15750円
青葉賞         馬連   30590円
 〃           馬単   71140円
平安ステークス  3連単   15630円
エプソムカップ   3連単   34300円
2012年度成績
【中央競馬】
回収率:107.9% 121戦18勝
収支:724,500円→781,890円
本命成績:25-23-10-63
※回収率100%超え達成!

【地方競馬】
回収率:80.2% 30戦7勝
収支:95,300円→76,480円
※回収率100%超えならず・・・

【2012年度 万馬券的中履歴】
佐賀記念       馬単  14940円
弥生賞        馬単  22190円
中日新聞杯      馬単  12230円
大阪杯       3連単  11540円
青葉賞       3連複  48540円
 〃        3連単  189270円
札幌記念      3連単  10590円
金鯱賞        馬単  15280円
 〃        3連複  12810円
 〃        3連単  91410円
カペラステークス  3連複  10460円
本日までの訪問者数
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
リンク先最新記事
ランキング
ランキング参加中です!



相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクをご希望の方は、
直近の記事にコメント下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
234位
アクセスランキングを見る>>
楽天株式会社
健康コーポレーション株式会社
GMOインターネット株式会社
楽天カード株式会社
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
げん玉
A8.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。